植野 洋志

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/29 13:19
 
アバター
研究者氏名
植野 洋志
 
ウエノ ヒロシ
eメール
uenoagr.ryukoku.ac.jp
URL
http://stein.agr.ryukoku.ac.jp/ueno/
所属
龍谷大学
部署
農学部
職名
教授
学位
Ph.D.(Iowa State University Graduate School), M.A.(Brandeis University Graduate School), 工学士(京都大学)
その他の所属
奈良女子大学京都学園大学奈良県立医科大学

研究分野

 

経歴

 
1982年
 - 
1984年
:Rockefeller University, Research Associate (Stanford Moore-James Manning Laboratory)
 
1984年
 - 
1986年
:ロックフェラー財団フェロー
 
1984年
 - 
1994年
:Woods Hole Marine Biological Laboratory Summer Investigator
 
1986年
 - 
1992年
:ロックフェラー大学 助教授
 
1989年
 - 
1992年
:New York Heart Association Investigator
 

学歴

 
1974年
 - 
1976年
ブランダイス大学 大学院 生化学
 
1970年
 - 
1974年
京都大学 工学部 石油化学科
 
 
   
 
アイオワ州立大学大学院 Biochemistry (David E. Metzler Laboratory) 
 

委員歴

 
2010年4月
 - 
2012年3月
日本農芸化学会  評議員
 
2011年4月
 - 
2013年3月
日本味と匂学会  評議員
 
2012年
 - 
2014年
ビタミンB研究委員会 委員  
 
2010年9月
 - 
2013年8月
日本生化学会 近畿支部長  
 
2010年9月
 - 
2013年8月
日本生化学会 近畿支部長  近畿支部長
 

受賞

 
2013年
研究奨励賞
 
2010年
日本農芸化学会 第7回農芸化学研究企画賞
 
2009年
2009年度 日本味と匂学会 論文賞
 
2008年
2008年度 日本味と匂学会 論文賞
 
2007年
2007年度 日本味と匂学会 論文賞
 

Misc

 
Relationship between GAD/GABA and sweet, umami and bitter tastes, those received in type II taste buds
植野 洋志
J. Biol. Macromol.   in press   2014年
Construction of free amino acids composition data base for food
植野 洋志
J. Chem. Chem. Eng.   in press   2014年
Screening and identification of food extracts that are useful for reducing salt intake – An approach from a GABA-synthesizing enzyme –
植野 洋志
J. Biol. Macromol.   14 in press   2014年
Amino acid substitution reveals the role of V-shape helix on construction of yeast carboxypeptidase Y
植野 洋志
J. Biol. Macromol.   14 in press   2014年
Thermoreversible gel formation of water soluble extract from Sparassis crispa
植野 洋志
J. Biol. Macromol   13 33-38   2013年

書籍等出版物

 
レーニンジャー 新生化学 第6版
廣川書店   2015年   
生物学辞典
岩波書店   2012年   
Glutamate decarboxylase in Amino acids in human nutrition and health
CABI   2011年   
GABA合成酵素,グルタミン酸デカルボキシラーゼ:その生理作用と塩味・隠し味に関する最近の話題
シーエムシー出版   2011年   
レーニンジャー新生化学(第5版)
廣川書店   2009年   

講演・口頭発表等

 
Establishment of database for free amino acids in food
40th International Symposium on High Performance Liquid Phase Separations and Related Techniques   2013年   
Rosa gallicaの花弁に含まれるヒスチジン脱炭酸酵素阻害成分の探索
2013年度日本生物高分子学会大会   2013年   
梅酒の漬け梅の分解方法の研究
2013年度日本生物高分子学会大会   2013年   
香辛料抽出物のヒスチジンデカルボキシラーゼ活性阻害因子の探索
2013年度日本生物高分子学会大会   2013年   
味覚情報伝達機構からみた減塩塩の有用性の研究
2013年度日本生物高分子学会大会   2013年   

Works

 
GABAの味覚に関する研究
岡崎国立共同研究機構基礎生物学研究所・個別共同研究
キノコの研究
2011年4月 - 2012年3月
漬け梅の産業廃棄物の有効利用法の開発
2009年4月
低温酵母発現系の構築
2009年

競争的資金等の研究課題

 
糸状菌のGABA合成酵素の研究
研究期間: 2007年   
漬け梅を分解する微生物の有効利用に関する研究
研究期間: 2009年   
キノコの栽培に関する研究
研究期間: 2009年   
ヒスタミン合成酵素の高次構造の解析研究
研究期間: 2010年   
動物の本能に関する研究
研究期間: 2010年   

特許

 
忌避物質
特開2013-189418
塩味増強剤及び塩味増強方法
特許第4845067号
育毛剤有効成分のスクリーニング方法とその利用
4109099
化粧料組成物及び美容・健康食品組成物
4100911
化粧料組成物及び美容・健康食品組成物
特開2004-107286