真嶋 哲朗

J-GLOBALへ         更新日: 11/08/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
真嶋 哲朗
 
マジマ テツロウ
所属
大阪大学
部署
産業科学研究所
職名
教授
学位
博士(工学), 工学修士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1980年
 - 
1982年
 テキサス大学ダラス校研究員
 
1982年
 - 
1983年
 理化学研究所流動研究員
 
1983年
 - 
1992年
 理化学研究所研究員
 
1992年
 - 
1994年
 理化学研究所先任研究員
 
1994年
 - 
1997年
 大阪大学産業科学研究所助教授
 

学歴

 
 
 - 
1980年
大阪大学 工学研究科 石油化学
 
 
 - 
1977年
大阪大学 工学研究科 石油化学
 
 
 - 
1975年
大阪大学 工学部 石油化学
 

委員歴

 
2001年
   
 
日本放射線化学会  理事
 
1998年
   
 
光化学協会  理事
 

受賞

 
2000年
光化学協会賞
 

Misc

 
レドックス光増感反応
光化学   28 17-22   1998年
シクロペンタジェニルトリカルボニルマンガンの高振動励起状態の分解
574(1) 155-162   1999年
光電子移動反応における.トリ1ナフチルフォスフェイト及び関連化合物のラジカルカチオンからのビナフチル生成
63(18) 6258-6265   1998年
天然および酸素18 濃縮ジイソプロピルエーテルの酸素18選択的赤外多光子分解
103(21) 4144-4149   1999年
9 10.ジシアノアントラセン光増感反応における励起1重項状態の3分子総合作用を経る.ジナフチルメチルフォスフォナート及びトリナフチルフォスフェイトからの1,1'ビナフタレンの脱離
72 2103-2109   1999年

書籍等出版物

 
フリーラジカル-生命・環境から先端技術にわたる役割
米田出版   1999年   
フリーラジカル-生命・環境から先端技術にわたる役割
米田出版   1999年   

Works

 
レーザーを用いて生成する磁性超微粒子
1989年 - 2000年
レーザーを用いた有機化合物の光反応の解析
1990年 - 1993年
エキシマーレーザー及び炭酸ガスレーザーによるペルフルオロポリエーテル薄膜の合成
1992年 - 1993年
光化学プロセスによる有機・無機複合物質の生成に関する研究
1998年 - 2000年
酸素18のレーザー同位体分離
1999年 - 2001年

競争的資金等の研究課題

 
レーザーフラッシュホトリシスとパルスラジオリシス
人工生体分子デバイス
ナノ物質のレーザー合成
光化学
レーザー光化学

特許

 
レーザー同位体分離法および作業物質
特公開昭61-008119、特公平5-041287
γ-鉄の微粒子製造方法およびそのγ-鉄微粒子
特公開平2-030705、特公平6-099732
レーザーによる酸素18の濃縮法
特願平1-223887(米国特願No. 07/828,966; カナダ特願 2064740-0; EPC特願 90912940.5)
レーザーによる酸素18の濃縮法
特公開平3-165817、特公平6-102134
遷移金属合金及びその製造方法
特開平5-65512