田村 憲司

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/09 03:01
 
アバター
研究者氏名
田村 憲司
eメール
tamura.kenji.gnu.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
生命環境系
職名
教授
学位
農学博士(筑波大学), 学術修士(筑波大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1982年
弘前大学 理学部 生物学
 
 
 - 
1987年
筑波大学 農学研究科 応用生物化学
 

委員歴

 
1994年
   
 
日本ペドロジー学会  幹事,評議員,事務局長,分類・命名委員会事務局長
 
2009年
   
 
日本土壌肥料学会  関西支部幹事,常任編集委員,関東支部幹事,理事,土壌教育委員会委員長,土壌教育委員会副委員長,関東支部庶務幹事
 
2006年
 - 
2008年
事務局長
 
2009年4月
 - 
2014年3月
森林立地学会  会計監査委員
 

受賞

 
2006年4月
文部科学省 文部科学大臣表彰「科学技術賞」
 
わが国の土壌教育の普及
2003年
産経児童出版文化賞
 

論文

 
火山遷移に伴う植生発達と環境形成 (火山が生態系に与える影響)
Tamura,Kenji
地球環境   21(1) 21-32   2016年6月   [査読有り]
土壌の香りのヒトにおける心拍数、手指皮膚温、発汗の生体反応
Tamura,Kenji
日本サーモロジー学会誌   36(2) 45-49   2017年1月   [査読有り]
モンゴルの牧民の馬乳酒製造法
森永, 由紀; 土屋, 竜太; 河合, 隆行; ツエレンプレブ, バトユン; 高槻, 成紀; 田村, 憲司; 浅野, 眞希; 竹内, 菜穂子; 遠藤, 一樹; 石井, 智美
日本地理学会発表要旨集   2017(0) 100262   2017年
1.はじめに 馬乳酒はモンゴル民族の伝統的健康飲料で、効能は古くから知られる。20世紀にモンゴル民族の定住化が進み伝統的製造法が急速にすたれたが、モンゴル国中央部には今も馬乳酒を自家生産するゲルが多く残る。保存がきく上に栄養価が高まる発酵食品の継承は、伝統文化のみならず微生物の多様性を守るためにも意義がある。また、良質な馬乳酒の生産はカシミアと肉の売却に依存する地方の牧民に収入の機会をもたらし経済振興にもつながる為、その製造法の検証には牧民も高い関心を抱く。本研究では、試料収集を主目的にボ...
モンゴル国ボルガン県モゴド郡の馬乳酒の評価点,物性値,無機成分の特徴
森永, 由紀; 土屋, 竜太; 河合, 隆行; ツエレンプレブ, バトユン; 高槻, 成紀; 田村, 憲司; 浅野, 眞希; 竹内, 菜穂子; 遠藤, 一樹; 石井, 智美
日本地理学会発表要旨集   2017(0) 100276   2017年
1. はじめに<br><br>馬乳酒は馬乳を乳酸発酵させてつくる、モンゴル民族の伝統食である。かつてはユーラシアの広い地域で自家生産されてきたが、現在ではモンゴルの地方部でしか自家生産されていない。ボルガン県のモゴド郡は馬乳酒生産の盛んな地域の1つとして知られている。我々は2016年8月に同市で馬乳酒の品評会を開き、51家族から51サンプルを提供して頂いた。本報告では、それらの物性値や無機成分と品評会での評価点との関連について検討した。<br><br>&nbsp;2. 調査地と方法<br>...
土壌観察が及ぼす生理的および心理的効果の指標の検討
羽生, 一予; 田村, 憲司; 森澤, 建行; 森, 英俊
環境情報科学論文集   27(0) 193-198   2013年
「自然環境要素と人の生理・心理的効果」に関する研究データが蓄積されている。しかしながら,土壌が人にもたらす効果に関する研究は乏しい。そこで「土壌観察」の一端である「泥ダンゴ作り」が人に与える影響として指標の検討を行った。実験は,桐生自然観察の森の来園者7名(平均年齢60.2±3.6 歳)を被験者とし,血圧,心拍数,心拍変動,唾液アミラーゼ活性,POMS(短縮版),VAS 法を観察の前後に測定した。その結果, VAS の「癒されない」,「リラックスしない」,「面白くない」,「楽しくない」,「...

書籍等出版物

 
自然地理学事典
Tamura,Kenji
朝倉書店   2017年1月   ISBN:9784254163537
地形の辞典
Tamura,Kenji
朝倉書店   2017年2月   ISBN:9784254160635
巨大地震による複合災害
田村,憲司
筑波大学出版会   2015年11月   ISBN:9784904074381
黄砂
田村,憲司
丸善出版   2016年3月   ISBN:9784621300299
ジオパークを楽しむ本
田村,憲司
オーム社   2013年10月   ISBN:978-4-274-214

講演・口頭発表等

 
カラマツ人工林における間伐が土壌呼吸速度に及ぼす影響
田村,憲司
日本土壌肥料学会関東支部大会   2014年12月7日   日本土壌肥料学会
硫酸イオンの吸着を利用したアロフェン質と非アロフェン質黒ぼく土の判別
田村,憲司
日本ペドロジー学会2013年度大会   2013年10月25日   日本ペドロジー学会
サンパウロ州におけるユーカリ林を組み込んだ土地利用連鎖系下の土壌微細形態的特徴
田村,憲司
日本ペドロジー学会2013年度大会   2013年10月25日   日本ペドロジー学会
サンパウロ州におけるユーカリ林を組み込んだ土地利用連鎖系下の土壌微細形態的特徴
田村,憲司
日本ペドロジー学会2013年度大会   2013年10月25日   日本ペドロジー学会
Effects of soil erosion rates on vegetation and soil physicochemical properties in a crop abandonment steppe of Innner Mongolia
田村,憲司
植生学会第18回大会   2013年10月12日   植生学会

Works

 
博物館教育における環境土壌学的基礎研究
田村, 憲司   その他   1994年4月 - 2009年3月
Eco-Pedological Survey in Museum Park, Ibaraki
田村, 憲司   その他   1994年4月 - 2009年3月
土壌断面の観察、ミュージアムパーク茨城県自然博物館野外観察百科2
田村, 憲司   その他   1995年4月 - 1996年3月
自然観察の森における土壌の環境教育
田村, 憲司   その他   2000年4月 - 2009年3月
Soil Environmental Education in Nature Sanctuary
田村, 憲司   その他   2000年4月 - 2009年3月

競争的資金等の研究課題

 
北東アジア植生変遷成の水循環と生物・大気圏の相互作用の解明
出資金による受託研究
研究期間: 2001年 - 2005年
放射性物質による汚染森林の除染に関する研究開発
企業からの受託研究
研究期間: 2012年6月 - 2013年3月
土壌の環境教育
半乾燥地の土壌保全に関する研究
黒ボク土の生成論的研究