門脇 和男

J-GLOBALへ         更新日: 17/01/19 02:54
 
アバター
研究者氏名
門脇 和男
eメール
kadowakiims.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
数理物質系
職名
教授
学位
理学博士(大阪大学)
その他の所属
ラフボロウ大学

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1975年
東京理科大学 理工学部 物理学
 
 
 - 
1980年
大阪大学 理学研究科 物理学
 

論文

 
BiSbTeSe の単結晶育成と結晶構造解析
鈴木, 悠介; Calvez, Kevin Le; Plaindoux, Philippe; GAY, Frederic; 君塚, 郁哉; 小原, 康太郎; 茂筑, 高士; 星川, 晃範; 石垣, 徹; 吉崎, 亮造; Sacepe, Benjamin; 柏木, 隆成; 門脇, 和男
日本物理学会講演概要集   70(2) 1094   2015年9月
Pb ホモロガス相における磁場中の輸送特性II
君塚, 郁哉; 鈴木, 悠介; 榎本, 拓真; 寺尾, 耕太郎; 小原, 耕太郎; 茂筑, 高士; 柏木, 隆成; 門脇, 和男
日本物理学会講演概要集   70(2) 1126   2015年9月
SrxBi_2Se_3の超伝導特性
小原, 康太郎; 鈴木, 悠介; 君塚, 郁哉; 榎本, 拓真; 寺尾, 耕太郎; 柏木, 隆成; 門脇, 和男
日本物理学会講演概要集   70(2) 1474   2015年9月
高温超伝導体THz波発振デバイスに生じた電位分布が発振特性に与える影響
渡邉, 千春; 南, 英俊; 北村, 健郎; 榎本, 拓真; 幸, 良彦; 柴野, 雄紀; 桂川, 拓也; 久保, 裕之; 坂本, 和輝; 山本, 卓; 柏木, 隆成; Klemm, R. A.; 門脇, 和男
日本物理学会講演概要集   70(2) 1973   2015年9月
Pbホモロガス相における磁場中の輸送特性
君塚, 郁哉; 鈴木, 悠介; 小松, 雅; 榎本, 拓真; 寺尾, 耕太郎; 小原, 康太郎; 茂筑, 高士; 柏木, 隆成; 門脇, 和男
日本物理学会講演概要集   70(1) 1329   2015年3月

書籍等出版物

 
Superconduting Plasma Phenomena in Josephson Coupled High-Tc Superconductors, Chapter 17 in Spectroscopy of Superconducting Materials, ACS Symposium Series 730
K., Kadowaki;I., Kakeya;T., Wakabayashi;R., Nakamura;edited, by Eric Faulques
ACS (American Chemical Society)   1999年1月   
Single Crystal Growth of YNi2B2C-Type Borocarbide Superconductors, Chapter 5 in Studies of High Temperature Superconductors, volume 34
H., Takeya;K., Yamada;T., Hirano;N., Nonose;K., Kadowaki;edited, by Anant Narlikar (担当:分担執筆)
Nova Scientific Publishers, Inc.   2000年1月   
ティンカム 超伝導入門(上)(下)(原著第2版)
青木亮三;門脇和男 (担当:単訳)
吉岡書店   2004年2月   
Superconductivity, Physics and Applications
Kristian, Fossheim;Alse, Sudbo;+門脇, 和男 (担当:分担執筆)
John Wiley & Sons, Ltd.   2004年1月   
Scanning SQUID Microscope Study of Vortex States and Phases in Superconducting Dots, Anidots, and Other Structures, (Chapter 11)
T., Nishio Y. Hata S. Okayasu J. Suzuki;S., Nakayama A. Nagata;A., Odawara;K., Chinone;K., Kadowaki;edited, by A. V. Narlikar;Y., Y. Fu (担当:分担執筆)
The Oxford Handbook of NANOSCIENCE AND TECHNOLOGY(volume II, Materials)   2010年2月   

講演・口頭発表等

 
高温超伝導THz波発振素子による液体試料の精密光吸収係数の測定
門脇,和男
2013年第74回応用物理学会秋季学術講演会   2013年9月16日   
高温超伝導テラヘルツ波発振素子からの30マイクロワット級発振
門脇,和男;関本俊佑;南英俊;渡邉千春;中出蔵馬;北村健郎;石田和也;浅沼健太郎
2013年第74回応用物理学会秋季学術講演会   2013年9月16日   
高温超伝導THz 波発振デバイスに生じるhot-spot の位置制御
渡邉千春;南英俊;関本俊佑;中出蔵馬;山本卓;北村健郎;石田和也;浅沼健太郎;安居昂紀;柏木隆成;門脇,和男
2013年第74回応用物理学会秋季学術講演会   2013年9月16日   
Three dimensional simulation of THz radiation emitted from intrinsic Josephson junctions with hot spots
Asai, Hidehiro; Tachiki, Masashi; Kadowaki, Kazuo
8th International Symposium on Intrinsic Josephson Effects and Plasma Oscillations in High-Tc Superconductors (PLASMA)   2012年6月10日   Lutfy Ozyuzer
Modeling the electromagnetic cavity mode contributions to the THz emission from triangular Bi2Sr2CaCu2O8+delta mesas
Klemm, Richard A.; Delfanazari, Kaveh; Tsujimoto, Manabu; Kashiwagi, Takanari; Kitamura, Takeo; Yamamoto, Takashi; Sawamura, Masashi; Ishida, Kazuya; Hattori, Toshiaki; Kadowaki, Kazuo
8th International Symposium on Intrinsic Josephson Effects and Plasma Oscillations in High-Tc Superconductors (PLASMA)   2012年6月10日   

所属学協会

 
 

Works

 
イン サイチュー(In-situ)型ジョセフソン接合(特許)
門脇, 和男   その他   1993年

競争的資金等の研究課題

 
超伝導量子ナノアーキテクトニクス
出資金による受託研究
研究期間: 2007年10月 - 2013年3月    代表者: 青野正和
世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)の5研究拠点一つであるMANA(Materials Nanoarchitechtonics:国際ナノアーキテクトニクス)研究拠点(物質・材料研究機構)のサテライトを担当
高温超伝導体単結晶による強力な連続THz波の発振の基礎研究、およびその応用への技術開発
出資金による受託研究
研究期間: 2007年9月 - 2013年3月    代表者: 門脇和男
固有ジョセフソン接合系として知られている高温超伝導体の高品質単結晶Bi2Sr2CaCu2O8+dを用いてTHz波帯の強力でコヒーレントな電磁波の発振現象を世界で初めて実現した。これは超伝導体を用いたレーザー発振である。このコヒーレントなTHz電磁波の発振機構を解明し、その応用の基礎を確立することがこの研究の主題である。
先端研究拠点事業国際戦略型「超伝導ナノサイエンスと応用」
日本国内(9研究拠点)、EU諸国(9カ国、16研究拠点)、アメリカ合衆国(8研究拠点): 国際共同研究
研究期間: 2004年2月 - 2008年3月    代表者: 門脇和男
ヨーロッパEU諸国(9カ国16研究拠点)、アメリカ合衆国(8研究拠点)および日本(9研究拠点)を連動し、グローバルな流動的研究体制の構築を目指し、超伝導ナノテクノロジー分野の拠点形成とともに応用を含む幅広い研究領域の構築を行う。また、そのための国際的な組織形成を行う。
極限環境を用いた超伝導体の臨界状態の解明
東京大学、東北大学: 出資金による受託研究
研究期間: 1995年10月 - 2000年3月    代表者: 門脇和男
新技術事業団の戦略的基礎研究推進事業、研究領域「極限環境状態における現象」(研究統括:立木昌)における研究代表として「極限環境を用いた超伝導体の臨界状態の解明」を5年間にわたり実施した。高温超伝導体はそれ自体、極めて高い臨界電流密度や100 Tを優に超える臨界磁場など、際だった潜在的な優れた特性をもっいるが、その特性がもっとも必要である高温領域で消失してしまう。このような特性がなぜ発現するのか、その理由を物理・化学・工学の側面から解明し、その困難を回避する技術を探索し、工学的応用が可能とな...
未来型機能を創出する学祭物質科学の推進
出資金による受託研究
研究期間: 2002年11月 - 2007年3月    代表者: 門脇和男
21世紀COEプログラム、化学・材料科学分野で採択

特許

 
特願-05-242116 : インサイチュー型ジョセフソン接合構造
門脇和男;茂知高士;戸叶一正
特願2007-204489 : テラヘルツ帯電磁波発生装置およびその製造方法
門脇和男;掛合一弘;南英俊
特願2008-066110 : 指向性を有するテラヘルツ帯域電磁波発生装置
門脇和男;掛合一弘;南英俊;山本卓;山口勇人
特願2008-066111 : 高次高調波を利用するテラヘルツ帯域電磁波発振装置
門脇和男;掛合一弘;南英俊;山本卓;山口勇人
特願2008186590 : ジョセフソンスターエミッター
門脇和男;リチャード, アンドレー クレム
; 海外同時出願