山脇 伸行

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/18 02:46
 
アバター
研究者氏名
山脇 伸行
 
ヤマワキ ノブユキ
URL
http://www.waka.kindai.ac.jp/gakubu/denshi_labo/seitai_kougaku.html
所属
近畿大学
部署
生物理工学部 医用工学科
職名
准教授
学位
博士(工学)
その他の所属
近畿大学

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1995年
大阪大学 基礎工学研究科 生物工学
 

論文

 
EEG analysis based on Independent Component Anlaysis and positive time-frequency distribution
中迫 昇, 吉田 久, 山脇 伸行
近畿大学生物理工学部紀要   (19) 23-35   2007年4月
前頭前野外側部のヘモグロビン濃度解析による課題非依存性思考状態の客観的評価
小濱 剛, 吉田 久, 山脇 伸行, 濱野友紀, 清水達央
近畿大学生物理工学部 紀要   (32) 7-16   2013年9月
Fundamental Consideration on 1ch Acoustic Distance Measurement Method Based on Phase Interference by Considering the Movement of Transmitting-and-Receiving System
中迫 昇, 篠原 寿広, 山脇 伸行, 西前 達矢, 中山 雅人, 上保 徹志
Proc. of the 2013 International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems   332-335   2013年11月
A Prototype of BCI-Robot Arm System with 1ch Acoustic Distance Measurement Device
山脇 伸行, 中迫 昇, 西前 達矢, 篠原 寿広, 立命館大学,生物理工学部研究員, 三菱電機システムサービス
Proc. of the 2013 International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication System   336-339   2013年11月
可聴音を使用した距離計測装置のBCI-ロボットアームシステムへの応用について述べている。
Enhancement of Classification Accuracy of a Time-frequency Approach for an EEG-based Brain-computer Interface
Nobuyuki Yamawaki,C. Wilke,L. Hue,Z. Liu, B. He
Methods of Information in Medicine   46(2) 155-159   2007年3月   [査読有り]
An Enhanced Time-Transactions on Frequency-Spatial Approach for Motor Imagery Classification Engineering
Nobuyuki Yamawaki, Christopher Wilke, Zhongming Liu , Bin He
IEEE Neural Systems & Rehabilitation Engineering   14(2) 155-159   2006年6月   [査読有り]
An improvement of a time-frequency approach for an EEG-based brain-computer interface
Nobuyuki Yamawaki, Christopher Wilke, L. Zhongming Liu , Bin He
International Journal of Bioelectromagnetism   7(1) 289-291   2005年11月   [査読有り]
Enhancement of Performance of an EEG-based Brain-Computer Interface by means of a Time-Frequency Approach
Yamawaki, N.;Wilke, C. ; Liu, Z.M. ; He, B.
Neural Engineering, 2005. Conference Proceedings. 2nd International IEEE EMBS Conference   94-96   2005年3月   [査読有り]
青果物の安全性評価法の確立とそれを付与したトレーサビリティシステムの構築
泉 秀実, 山脇 伸行, 長野 美緒, 内芝 清典 芝 晃丞 森口 仁文, 尾崎 嘉彦
平成15年度きのくにコンソーシアム研究開発調査事業報告書   68-77   2004年3月
和歌山特別栽培農産物に認証された青果物を対象に、残留農薬量と微生物数を迅速検出し、それらを基にした情報を加えたトレーサビリティシステムの構築を試みた。HPを作成し、これらの情報がWebサイトで見られるように、デモとして公開した。
興奮性膜の電子回路モデルの刺激-応答特性に及ぼす影響
山脇伸行、佐藤俊輔、土居伸二
電気学会,電子・情報・ システム部門誌   115-C(12) 1541-1547   1995年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
持ちつ持たれつ生き物とコンピュータ 第1章 目はみるもの見られるもの
小濱 剛, 吉川 昭, 中迫 昇, 山脇 伸行, 吉田 久, 長江 貞彦, 奥井 順, 辻合 秀一 (担当:共著)
電気書院   2006年8月   
例をとおして学ぶ システム,信号処理そしてプログラミング
吉川昭,吉田久,山脇伸行,佐藤俊輔 (担当:共著)
コロナ社   2003年4月   

講演・口頭発表等

 
脳波を用いた意思伝達装置
山脇 伸行
第24回わかやまテクノ・ビジネスフェア   2015年11月10日   
脳波を使用した意思伝達装置
山脇 伸行
関西9私大新技術説明会   2015年2月27日   
Brain-Machine Interface
山脇 伸行
テクノメッセ東大阪2014   2014年11月5日   
The influence of tone frequency in an auditory brain-computer interface
N. YAMAWAKI, M. KUNIHIRO, T. HAYASHI, S. SEKI, S. KOFUKATA, Y. SEGAWA
Neuroscience 2013(San Diego)   2013年11月   
脳波による文字入力装置の制御に適した電極位置に関する検討
西田 智哉, 林 達哉, 関 真矢, 山脇 伸行
映情学技報   2012年3月   
脳波による文字入力装置(脳波キーボード)の制御に適した電極位置を調べ、その結果を報告した。
Brain-computer interface using auditory event-related potential
N. YAMAWAKI, I. AKITA, T. HAYASHI,S. SEKI, T. NISHIDA
Japan Neuroscience Society   2011年11月   
Communication and robot arm system by using EEG-based brain-computer interface
N. YAMAWAKI, Y. EKAWA
Society for Neuroscience   2010年11月   
An improvement of robot arm for EEG-based brain-computer interface system
山脇 伸行
Japan Neuroscience Society   2010年9月   
An improvement of brain-computer interface and robot arm system
*N. YAMAWAKI, K. KISHI, T. KAWAI, K. SHIMA;
Society for Neuroscience   2009年10月   
An enhancement of EEG-based brain-computer interface communication software
N. YAMAWAKI
Japan Neuroscience Society   2009年9月   
EEG-based brain-computer interface communication system
N. YAMAWAKI, M. TONOKITA
Society for Neuroscience(Washington, DC)   2008年11月   
TIME COURSE OF EVENT-RELATED POTENTIAL IN THE LEFT CEREBRAL HEMISPHERE DURING RECOGNITION TASK FOR FACES
Society for Neuroscience 34st Annual Meeting 2004 Abstract   2004年   
A PC based system for neuropsychological examination
山脇 伸行, 阪本剛史, 中川優 田中猛彦 池内剛 金澤伸浩, 中井國雄 前島伸一郎
Society for Neuroscience (サンディエゴ)   2001年11月   Society for Neuroscience (サンディエゴ)
パーソナルコンピュータで使用する神経心理学テストを作成し、 その評価結果を示した。
An effective brain function training tool based on neuropsychological examination
山脇 伸行, 里村仁志, 関東屋義明, 西田直敬, 中川優, 中井國雄, 前島伸一郎
Society for Neuroscience 32st Annual Meeting 2002(アメリカ)   2002年11月   Society for Neuroscience 32st Annual Meeting 2002(アメリカ)
神経心理学に基づく脳機能トレーニングソフトを作成し、その評価結果を示した。
A pc-based brain function training system   effect of the size of its visual stimulation for the tasks   
山脇 伸行, 矢地与志暁, 中井紀裕, 中川優, 中井國雄 前島伸一郎
Society for Neuro science(ニューオーリンズ)   2003年11月   Society for Neuro science(ニューオーリンズ)
タスク実行時における視覚刺激のサイズが脳の活動に与える影響について述べている。(英文)
Blind separation of N-dimensional mixed signals in terms of Hermite moment and its application to EEG data
中迫 昇, 山脇 伸行, 生物理工学部電子システム情報工学科
The 5th international Workshop on Biosignal Interpretation   2005年9月   The 5th international Workshop on Biosignal Interpretation
複数の信号が混合された観測信号から源信号を分離する問題をブラインド分離という。その解法の一つに源信号の統計的独立性に基づく独立成分分析(ICA)がある。本研究では、著者等の提案している Hermte モーメントに基づくICA 手法を、多チャンネルの脳波(EEG)データの分離に適用する。本手法により、ノイズ成分(アーチファクト)を取り除けることが分かった。 (英文)
Enhancement of classification accuracy of a time-frequency approach for an EEG-based brain-computer interface
山脇 伸行, C Wilke, Z Liu and B He, L Hue
the 5th international workshop on biosignal interpretation   2005年9月   
EEGベースのブレイン・コンピュータ・インターフェースにおいて、心像タスクの分類率を向上させるアルゴリズムを開発した。(英文)
Brain-computer interface using auditory evoked potentials and EEG signals during motor imagery
山脇 伸行, 秋田 育男, 林 達也, 関 真矢, 西田 智哉
Neuroscience 2011   2011年11月   Neuroscience 2011
Auditory brain-computer interface using neural network
関 真矢, 芦田 知磨, 林 達哉, 山脇 伸行
Japan Neuroscience 2012   2012年9月   Japan Neuroscience 2012
Relationship between P300 latency and accuracy rate of auditory brain-computer interface
山脇 伸行, 片山 恵理, 林 達哉, 関 真矢
Neuroscience 2012   2012年10月   Neuroscience 2012

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
神経細胞モデルに関する研究
その他の研究制度
医療診断支援システムの作製
その他の研究制度
ブレイン・コンピュータ・インタフェース