阿久津 克己

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/02 15:36
 
アバター
研究者氏名
阿久津 克己
 
アクツ カツミ
学位
農学博士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
茨城大学 農学部 生物生産科学科 教授,教育研究評議員,大学教育センター長,大学教育研究開発センター長
 
1978年
 - 
1979年
:日本学術振興会奨励研究員
 
1979年
 - 
1982年
:理化学研究所特別研究生
 
1982年
 - 
1986年
:茨城大学助手(農学部)
 
1986年
 - 
1997年
:茨城大学助教授(農学部)
 

委員歴

 
1997年4月
 - 
1998年3月
 農学部教務委員長
 
1998年4月
 - 
1999年3月
 作物生産学大講座主任
 
1999年4月
 - 
2000年3月
 農学部点検・評価委員長
 
1999年4月
 - 
2001年3月
 東京農工大学大学院連合農学研究科代議員
 
2000年5月
 - 
2002年4月
 大学教育研究開発センター副センター長
 

受賞

 
2006年
日本植物病理学会賞
 
2006年
日本植物病理学会学生優秀発表賞
 
2006年
日本植物病理学会学生優秀発表賞
 
2003年
日本植物病理学会論文賞
 

Misc

 
ソルガム根圏から分離されたBacillus属細菌のトマト青枯病菌および萎凋病菌に対する抗菌活性
外山耕・山腰剛司・中島雅己・阿久津克己
茨城県病害虫研究会   55 印刷中   2016年
Kou Sotoyama, Katsumi Akutsu, Masami Nakajima
J Gen Plant Pathol   82 in press   2015年
数種の宿主植物から分離したBotrytis cinerea野生株の活性酸素種耐性に関する研究
國府田こごみ・中島雅己・阿久津克己
日本植物病理学会報   81(3) 234   2015年
トマト萎凋病に対するメチオニンの防除効果とそのメカニズム
齋藤まどか・中島雅己・阿久津克己
日本植物病理学会報   81(3) 234   2015年
ソラマメを用いたBotrytis fabaeの分生子形成培地の検討
根本周、望月茜、中島雅己、阿久津克己
茨城県病害虫研究会会報   54 45-49   2015年

書籍等出版物

 
微生物と植物の相互作用:病害の生物防除
ソフトサイエンス社   2009年   
Biocontrol of plant diseases by genetically modified microorganisms:current status and future prospects
Springer   2005年   
キチナーゼ活性細菌Serratia marcescensを利用した植物菌類病のバイオコントロール
全国農村教育協会   2003年   
植物病害虫の事典
朝倉書店   2001年   
キチン分解酵素(遺伝子)を用いた植物病害の防除戦略 「植物病害防除戦略としての感染生理学」
植物病害防除戦略としての感染生理学   1997年   

講演・口頭発表等

 
Botrytis cinereaを接種したチューリップおよびソラマメ葉における応答反応
平成28年度日本植物病理学会大会   2016年   
トマトにおけるL-メチオニンによる抵抗性誘導の効果は対象病害によって異なる
平成28年度日本植物病理学会大会   2016年   
L-メチオニンによるトマトうどんこ病の抑制効果について
日本植物病理学会関東部会   2015年   
Botrytis tulipae接種葉におけるチューリップおよび他の植物の応答反応
日本植物病理学会関東部会   2015年   
ソルガム根圏から分離されたBacillus属細菌のトマト青枯病菌および萎凋病菌に対する抗菌活性
茨城県病害虫研究会   2015年   

Works

 
植物病害に対するメチオニンの防除効果とそのメカニズムに関する研究
2015年4月
納豆菌を用いた各種イネ種子伝染性病の防除に関する研究
2014年7月
マッシュルームコンポストから分離した細菌によるネギ黒腐菌核病の生物防除に関する研究
2013年3月
植物ウイルスの媒介昆虫・植物間応答機構の解明と制御技術の開発
2008年4月 - 2010年3月
コンポスト中に生息する微生物を用いた植物病害のバイオコントロール
2008年1月 - 2009年3月

競争的資金等の研究課題

 
灰色かび病菌の薬剤耐性機構に関する分子解析
研究期間: 1982年   
キチナーゼ活性微生物による植物菌類病のバイオコントロール
国立試験研究機関技術開発研究費
研究期間: 1989年   
溶菌酵素遺伝子導入による菌類病抵抗性植物の作出とその機構解析
国立試験研究機関技術開発研究費
研究期間: 1990年   
灰色かび病菌の有性生殖分子機構に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 2000年   
チューリップのBotrytis病に関する疫学的研究
研究期間: 2001年