平上 二九三

J-GLOBALへ         更新日: 16/09/26 10:32
 
アバター
研究者氏名
平上 二九三
 
ヒラガミ フクミ
eメール
hiragamikiui.ac.jp
所属
吉備国際大学
部署
吉備国際大学 保健医療福祉学部 理学療法学科
職名
教授
学位
博士(社会学)(吉備国際大学)
その他の所属
吉備国際大学
科研費研究者番号
60278976

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
吉備国際大学保健福祉研究所  研究所長
 
2011年4月
 - 
2015年3月
吉備国際大学保健医療福祉学部  学部長
 
2009年4月
 - 
2015年3月
吉備国際大学保健科学部  学部長
 
1999年4月
 - 
2009年3月
吉備国際大学保健科学部理学療法学科 教授・学科長
 
1995年4月
 - 
1999年3月
吉備国際大学保健科学部理学療法学科 助教授
 

学歴

 
 
 - 
2000年
吉備国際大学大学院 社会学研究科 社会学専攻博士(後期)課程修了
 

委員歴

 
2007年7月
 - 
2013年6月
日本理学療法協会  理学療法学編集委員
 
2007年7月
 - 
2013年6月
日本理学療法協会  学術誌部員
 

論文

 
A Process of Multidisciplinary Team Communication to Individualize Stroke Rehabilitation of an 84-Year-Old Stroke Patient
Hiragami F, Hiragami S, Suzuki Y
Care Management Journals   17(2) 97-104   2016年6月   [査読有り]
The utility of a care model to individualise rehabilitation in adults aged over 80 years
Hiragami F, Nonaka T, Saitoh K, Suzuki Y.
Topics in Stroke Rehabilitation   22(2) 102-115   2015年3月   [査読有り]
Neurite Outgrowth of PC12 Mutant Cells Induced by Orange Oil and d-Limonene via the p38 MAPK Pathway
Shinomiya M, Kawamura K, Tanida E, Nagoshi M, Motoda H, Kasanami Y, Hiragami F, Kano Y.
Acta Med Okayama   66(2) 111-118   2012年4月   [査読有り]
Motoda H, Kano Y, Hiragami F, Kawamura K, Matsumoto H
Plant and Soil   333(1-2) 49-58   2010年8月   [査読有り]
Differential Response of Heat Shock-Induced p38 MAPK and JNK Activity in PC12 Mutant and PC12 Parental Cells for Differentiation and Apoptosis
Murai H, Hiragami F, Kawamura K, Motoda H, Koike Y, Inoue S, Kumagishi K, Ohtsuka A, Kano Y
Acta Medica Okayama   (64) 55-62   2010年2月   [査読有り]

Misc

 
細胞内シグナル伝達変異細胞を用いた抗がん物質の探索
加納良男 平上二九三 川浦昭彦 元田弘敏 小池好久 秋山純一 井上茂樹 河村顕治
吉備国際大学保健福祉研究所研究紀要   (第17号) 7-10   2016年3月
健康寿命と細胞の寿命
秋山純一 平上二九三 野中紘士 川浦昭彦 元田弘敏 井上茂樹 河村顕治 加納良男
吉備国際大学保健福祉研究所研究紀要   (第17号) 11-14   2016年3月
MyoDによるラット線維芽細胞の筋肉様細胞への分化
平上二九三 井上茂樹 元田弘敏 秋山純一 加納良男
吉備国際大学保健福祉研究所研究紀要   (第17号) 15-19   2016年3月
PC12細胞の分化と増殖における電磁場照射の効果
井上茂樹 平上二九三 河村顕治 元田弘敏 加納良男
吉備国際大学保健福祉研究所研究紀要   (第17号) 21-23   2016年3月
AKt酵素活性に変異を誘導したヒト正常繊維芽細胞の解析
加納良男 平上二九三 川浦昭彦 元田弘敏 小池好久 秋山純一 井上茂樹 河村顕治
吉備国際大学保健福祉研究所研究紀要   (第16号) 17-20   2015年3月

書籍等出版物

 
図解 運動療法ガイド
平上 二九三 (担当:分担執筆, 範囲:移乗)
文光堂   
義肢装具学テキスト
平上 二九三
南江堂   2009年7月   
理学療法ハンドブック・ケーススタディ
協同医書出版社   1994年   

競争的資金等の研究課題

 
脳卒中リハビリテーション患者の回復プロセスに基づく評価システムと有効性の検討:科研費
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 平上 二九三
ケアの視点に立った超高齢脳卒中リハビリテーションにおける介入ポイントの有用性: 科研費
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 平上 二九三
培養細胞を用いた温熱療法の最適有効量の決定と効果発現機序の解明: 科研費
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月    代表者: 平上 二九三
細胞の三次元様増殖を指標とした温熱療法の最適条件に関する研究: 科研費
研究期間: 2005年4月 - 2006年3月    代表者: 平上 二九三
細胞の3次元様増殖をパラメータとした各種物理療法の最適条件に関する研究: 科研費
研究期間: 2003年4月 - 2005年3月    代表者: 平上 二九三

特許

 
特願2012-504418 : 細胞の作出方法、細胞、改変PC12細胞、遺伝子、並びに、変異ホスホイノシチド-3キナーゼ
加納良男、河村顕治、平上二九三、元田弘敏

教育業績

 
2016年9月   シンポジウム 「臨床推論~職種によるそれぞれの展開~」リハビリテーション専門職が挑む臨床推論 -介入ポイントとチームマネジメント評価- 日本医療社会福祉学会 第26回大会. 同志社大学
2014年8月   招待講演 わが国のリハビリテーション専門職教育の展望 -超高齢社会の未来を担う療法士教育を求めて- 全国リハビリテーション学校協会 第27回教育研究大会・教員研修会大会. 川崎医療福祉大学