小林 志好

J-GLOBALへ         更新日: 09/08/21 00:00
 
アバター
研究者氏名
小林 志好
 
コバヤシ ユキヨシ
所属
東京都市大学
部署
工学部 機械工学科 材料力学研究室
職名
助手,准教授
学位
博士(工学)(立命館大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1997年
   
 
- 立命館大学理工学部 助手
 
1997年
 - 
2001年
九州工業大学地域共同研究センター 助手
 
2001年
 - 
2002年
武蔵工業大学工学部 助手
 
2002年
   
 
- 武蔵工業大学工学部 講師
 

学歴

 
 
 - 
1995年
立命館大学 理工学研究科 機械工学
 
 
 - 
1990年
立命館大学 理工学部 機械工学科
 

Misc

 
田中 道七, 中山 英明, 山元 茂, 小林 志好
材料   42(477) 689-695   1993年
田中 道七, 中山 英明, 山元 茂, 小林 志好
材料   44(502) 945-952   1995年
田中 道七, 中山 英明, 山元 茂, 小林 志好
材料   45(1) 64-71   1996年
小林 志好, 田中 道七, 中山 英明, 山元 茂, 吉田 隆俊
日本機械学会論文集A編   63(613) 1837-1843   1997年
田中 道七, 尾波 宰三, 井上 卓, 小林 志好, 津山 晃平
日本印刷学会誌   35(1) 10-18   1998年

書籍等出版物

 
金属材料疲労信頼性設計資料集
(社)日本材料学会   1998年   

講演・口頭発表等

 
アルミニウム合金基短繊維強化複合材料の中高温域での疲労特性に関する研究
第41期学術講演会   1992年   
アルミニウム合金基短繊維強化複合材料の中高温域での疲労特性に関する研究
第36回日本学術会議材料研究連合講演会   1992年   
アルミナ短繊維強化アルミニウム合金の室温におけるき裂進展挙動について
第43期学術講演会   1994年   
アルミナ短繊維強化アルミニウム合金の中高温におけるき裂進展挙動について
第22回疲労シンポジウム   1994年   
エンボスアート紙の機械的特性に及ぼす湿度の影響と疲労損傷について
(社)日本印刷学会第97回秋季研究発表会   1996年   

競争的資金等の研究課題

 
モードIII型疲労き裂進展挙動の研究
複合材料円筒軸の力学的挙動に関する研究
光ファイバの強度向上に関する研究
ハニカムサンドイッチパネルの機械的特徴に及ぼす疲労損害の影響
航空機構造の信頼性に関する研究
研究期間: 2005年   
航空機構造の信頼性に及ぼす設計思想の影響に関して調べている。