森下 由紀雄

J-GLOBALへ         更新日: 13/08/28 08:54
 
アバター
研究者氏名
森下 由紀雄
 
モリシタ ユキオ
学位
博士(医学)(岐阜大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
筑波大学 医学医療系 准教授
 
2008年
   
 
- つくばヒト組織診断センター・部長
 
2008年
   
 
- 筑波大学附属病院・病院教授
 
2007年
   
 
- 筑波大学大学院人間総合科学研究科・准教授
 
2006年
 - 
2011年
 金沢医科大学医学部・非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1993年
岐阜大学 医学研究科 形態系
 
 
 - 
1989年
岐阜大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
1998年
   
 
日本病理学会  評議員、死因究明委員会委員
 
2001年
   
 
日本臨床細胞学会  評議員、編集委員会査読委員
 

Misc

 
発癌剤誘発ラット肝・膀胱前癌性病変および腫瘍における核小体形成体の画像解析による検討.
医学のあゆみ   154 81-82   1990年
原発性悪性心外膜中皮腫の1例
心臓   30 60-65   1998年
池澤 剛, 森下 由紀雄, 角田 肇, 藤原 広美, 深澤 政勝, 鈴木 悦, 西田 正人, 野口 雅之
日本臨床細胞学会雑誌   40(3) 257-261   2001年
乳腺穿刺吸引細胞診のポイント.
Medical Technology   31 505-512   2003年
Effects of X-irradiation on N-methyl-N-nitrosourea-induced multi-organ carcinogenesis in rats.
Jpn J Cancer Res   84 26-33   1993年

書籍等出版物

 
Preventive effect of magnesium hydroxide on carcinogen-induced large bowel carcinogenesis in rats.
Antimutagenesis and Anticarcinogenesis Mechanisms III.New York: Plenum Press   1993年   
Chemopreventive effects of magnesium hydroxide on colon carcinogenesis.
Food Factors for Cancer Prevention.Tokyo: Springer-Verlag   1997年   
第3章細胞診:4.細胞診断学各論:7)甲状腺.
病理組織・細胞診実践マニュアル(検査と技術増刊号)・医学書院   1998年   
Ⅵ.上皮性腫瘍:前浸潤性病変:異型腺腫様過形成:細胞形態.
腫瘍鑑別診断アトラス・肺 第2版・文光堂   2004年   
Ⅵ.上皮性腫瘍:悪性腫瘍:腺癌:細胞形態.
腫瘍鑑別診断アトラス・肺 第2版・文光堂   2004年   

競争的資金等の研究課題

 
肺腺がんの発生・進展に及ぼすラクトフェリンの影響
研究期間: 2005年 - 2011年
小型肺腺がんの細胞診
研究期間: 1999年