小川 武史

J-GLOBALへ         更新日: 11/08/12 00:00
 
アバター
研究者氏名
小川 武史
 
オガワ タケシ
所属
青山学院大学
部署
理工学部 機械創造工学科 理工学部 機械創造工学科
職名
教授,就職部相模原支部長
学位
工学博士(東京工業大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
岐阜大学 工学部 助手
 
 
   
 
ブラウン大学 客員研究員 客員研究員
 
 
   
 
岐阜大学 工学部 助教授
 

学歴

 
 
   
 
東京工業大学 理工学研究科 機械物理工学専攻
 
 
   
 
東京工業大学 理工学研究科 機械物理工学専攻
 
 
   
 
東京工業大学 工学部 機械物理工学科
 

委員歴

 
2003年
   
 
- (社)日本電気協会原子力規格委員会構造分科会
 
2005年
   
 
- 高圧ガス保安協会技術委員会
 
2005年
   
 
- 高圧ガス保安協会移動容器規格委員会
 
2007年
   
 
- 日本原子力技術協会 中越地震後の原子力機器の健全性評価委員会・疲労・材料試験WG
 
2008年
 - 
2009年
警察庁 「幼児2人乗用自転車」検討委員会委員会
 

受賞

 
1994年
学術賞「金属およびセラミックスの疲労き裂進展に関する研究」(日本材料学会)
 
1999年
日本材料試験技術協会賞 「WCサーメット溶射材の疲労強度に及ぼす基材と応力比の影響 」(日本材料試験技術協会)
 
2005年
日本複合材料学会論文賞「炭化ケイ素繊維/エポキシ複合材料の電気抵抗変化によるひずみモニタリング 」(日本複合材料学会)
 
2006年
日本材料学会論文賞「インデンテーション法におけるセラミックTiN薄膜の破壊機構解明とその強度評価」(日本材料学会)
 
2006年
部門一般表彰(優秀講演論文)「3D-C/C複合材のせん断特性および繊維束界面特性評価」(日本機械学会)
 

Misc

 
オーステナイト系ステンレス鋼SUS316NGの低サイクル疲労強度に及ぼす予ひずみの影響
蓮沼将太,宮田陽平,*小川武史,坂上賢一
『日本機械学会論文集 A編』(日本機械学会)   77(777) 843-851   2011年
犬飼 亮,*小川武史,坂上賢一
『圧力技術』(高圧力技術協会)   49(3) 111-117   2011年
蓮沼将太, 宮田陽平, 坂上賢一, *小川武史
『材料』(日本材料学会)   60(3) 210-216   2011年
マルテンサイト系ステンレス鋼の応力腐食割れおよび腐食疲労き裂進展特性の評価
井上朋也,坂上賢一,長 秀雄,*小川武史
『日本機械学会論文集 A編』(日本機械学会)   76(772) 1698-1704   2010年
インデンテーション法によるWC-Co溶射材の静的および疲労強度特性評価
中西公紀,坂上賢一,*小川武史,小林圭史
『日本機械学会論文集 A編』(日本機械学会)   76(767) 902-907   2010年

書籍等出版物

 
『機械工学便覧・基礎編α3・材料力学』(大野信忠他6名企画・編集)13・6節
(日本機械学会)   2005年   
『材料強度学』(中井善一編)4.6節
(日本材料学会)   2005年   
“Fatigue Crack Growth of Monolithic and Composite Ceramics”(Edited by H. Kishimoto, T. Hoshide and N. Okabe)
『Cyclic Fatigue in Ceramics Current Japanese Materials Research』(Elsevier Science B.V.日本材料学会編)   1995年   

講演・口頭発表等

 
パーソナル画像処理システムを用いた立体形状の再構築技術
第170回材料試験技術協会シンポジウム   1992年   
アルミナセラミックスの疲労き裂進展特性と破壊抵抗曲線の相互関係
日本機械学会第69期通常総会講演会   1992年   
塩水中における球状黒鉛鋳鉄の疲労き裂進展特性
日本材料学会第41期学術講演会   1992年   
セラミックス溶射材の疲労強度
日本機械学会材料力学部門講演会   1992年   
Ti-6Al-4V合金の疲労き裂進展特性に及ぼす組織の影響
第36回日本学術会議材料研究連合講演会   1992年   

Works

 
連載「金属疲労」の総括(『工業材料』(日刊工業新聞社))
2009年11月
「自転車の金属疲労」(『工業材料』(日刊工業新聞社))
2008年8月
“Deformation of creep constitutive law of solder materials using indentation creep test”(『ASME PVP 』(Am. Soc. Mech. Eng. Press. Vessels Pip. Div.))
2005年7月
Subra Suresh『材料の疲労破壊(Fatigue of Materials)』(岸本喜久雄監訳)13, 15, 16章((培風館))
2005年3月
“Modeling and simulation of the mechanical behavior of a plain woven carbon/ carbon composite”(Proceedings of 8th Japan International SAMPE Symposium and Exhibition(JISSE-8)(SAMPE Japan))
2003年11月