久保田 正広

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/03 02:57
 
アバター
研究者氏名
久保田 正広
 
クボタ マサヒロ
eメール
kubota.masahironihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
生産工学部機械工学科
職名
教授
学位
工学士(日本大学), 修士(工学)(日本大学), Ph.D.(モナッシュ大学(オーストラリア))
科研費研究者番号
90318379

研究分野

 

経歴

 
1999年4月
 - 
2003年3月
日本大学生産工学部機械工学科 助手
 
2003年4月
 - 
2008年3月
日本大学生産工学部機械工学科 専任講師
 
2006年3月
 - 
2007年3月
英国シェフィールド大学工学部材料工学科客員研究員
 
2008年4月
 - 
2010年3月
日本大学生産工学部機械工学科 准教授
 
2010年4月
   
 
日本大学生産工学部機械工学科 教授
 

学歴

 
1987年4月
 - 
1991年3月
日本大学 生産工学部 機械工学科
 
1991年4月
 - 
1993年3月
日本大学大学院 生産工学研究科 機械工学
 
1995年2月
 - 
1999年3月
モナッシュ大学大学院 工学研究科 材料工学専攻
 

委員歴

 
2018年3月
 - 
2020年2月
日本機械学会  関東支部千葉ブロック運営委員会ブロック長
 
2017年5月
 - 
2019年4月
(社)軽金属学会  高橋記念賞選考委員会委員
 
2017年5月
 - 
2019年4月
(社)軽金属学会  軽金属論文賞・論文新人賞選考委員会委員長
 
2017年5月
 - 
2019年4月
(社)軽金属学会  国際交流委員会委員
 
2016年3月
 - 
2018年2月
日本機械学会  関東支部千葉ブロック運営委員会副ブロック長
 

受賞

 
2012年6月
日本大学生産工学部H23年度教育貢献賞
 
2010年12月
日本大学生産工学部H22年度学術賞 軽金属躍進賞
 
2009年11月
(財)軽金属奨学会 褒章
 
2009年11月
(社)軽金属学会 第8回軽金属躍進賞 軽金属材料の高機能化に関する研究
 
2009年10月
日本粉末冶金工業会 第7回PM研究促進展 研究奨励賞 MA-SPSプロセスによる磁性アルミニウム複合材料の創製
 

論文

 
急冷凝固Al-10Mg-Si合金の摩耗特性に及ぼす過共晶Si量の影響
久保田正広、江川大基
粉体および粉末冶金      2018年   [査読有り]
急冷凝固Al-10Mg-Si合金の摩耗特性
久保田正広、江川大基
粉体および粉末冶金      2018年   [査読有り]
急冷凝固Al-10Mg-Si合金の機械的性質に及ぼすケイ素量の影響
久保田正広、江川大基
粉体および粉末冶金      2018年   [査読有り]
ヘテロ構造を有するアルミニウム基蓄光材料の創製
久保田正広、渡辺唯
軽金属      2018年12月   [査読有り]
SPSを用いた多機能性アルミニウム基複合材料の開発
久保田正広
軽金属   67(11)    2017年11月   [査読有り]

Misc

 
粉末冶金法による軽金属の創成
久保田正広
軽金属   64(7) 341-345   2014年7月   [査読有り]
黄銅切削屑の再利用技術
久保田正広
日本機械学会誌   117(1147) 380-381   2014年6月

書籍等出版物

 
粉体加工成形 塑性加工学会編シリーズ
久保田正広
コロナ社   2017年4月   
新版 複合材料・技術総覧
産業技術サービスセンター   2011年6月   
材料開発のための顕微鏡法と応用写真集
久保田正広/J. F. Nie and B. C. Muddle (担当:共著)
丸善   2006年3月   

講演・口頭発表等

 
粉末冶金プロセスで作製した純マグネシウムの時効硬化特性
久保田正広,萩野敏基
軽金属学会第133回秋期大会   2017年11月4日   軽金属学会
粉末冶金プロセスによるCaO粒子分散強化マグネシウム基複合材料の特性
久保田正広、萩野敏基
軽金属学会第132回春期大会   2017年5月20日   軽金属学会
粉末冶金法で作製したCu-35Zn/フェライト複合材料の特性
佐久間裕、久保田正広
日本機械学会関東支部第56回卒業研究発表講演会   2017年3月16日   日本機械学会関東支部
MA-SPS法による純チタンの高機能化
久保田正広
粉体粉末冶金平成28年度秋季大会   2016年11月9日   
MM処理とSPS法で作製した純アルミニウムの特性
久保田正広
軽金属学会第131回秋期大会   2016年11月6日   軽金属学会

特許

 
特願2004-325881 : アルミニウム合金材料の製造方法
特開2009-41087 : アルミニウム焼結体及びその製造方法
特許第5392727号 : 巨大ひずみ加工法で固化成形した高比強度を有する純アルミニウム構造材料
特開2010-265492 : 磁性を有する高比強度アルミニウム機能性材料
特願2009-115661 : 高比強度を有する純チタン構造材料

その他

 
2016年12月
国際会議便り「材料工学に関する会議(Materials Science and Engineering)に参加して」
2016年4月
粉末冶金法で作製したCaO粒子分散強化マグネシウム基複合材料の特性
2015年6月
第10 回軽金属国際ワークショップ
2015年4月
MA-SPS法によるTi-Mg合金の創製およびその特性
2014年12月
私の一枚「5回対称か多重双晶か?」