木村 英彦

J-GLOBALへ         更新日: 08/07/16 00:00
 
アバター
研究者氏名
木村 英彦
 
キムラ ヒデヒコ
URL
http://www.esi.nagoya-u.ac.jp/
所属
名古屋大学
部署
大学院工学研究科 機械理工学専攻 大学院工学研究科・工学部 機械理工学専攻
職名
講師
学位
博士(工学)(名古屋大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1989年
 - 
1994年
 名古屋大学工学部機械学科
 
1994年
 - 
1996年
 名古屋大学大学院工学研究科機械工学専攻 博士課程前期課程
 
1996年
 - 
1998年
 株式会社日立製作所計測器事業部医療システム本部設計部
 
1998年
 - 
1999年
 名古屋大学大学院工学研究科機械工学専攻
 
1999年
 - 
2002年
 名古屋大学大学院工学研究科機械工学専攻 博士課程後期課程
 

学歴

 
 
 - 
1994年
名古屋大学 工学部 機械学科
 

委員歴

 
2002年
   
 
日本材料学会  東海支部 庶務幹事
 

受賞

 
2004年
日本機械学会奨励賞(研究)
 

Misc

 
木村 英彦, 王 〓, 秋庭 義明, 田中 啓介
日本機械学会論文集(A編)   71(712) 1722-1728   2005年
木村 英彦, 秋庭 義明, 田中 啓介
材料   55(10) 936-943   2006年
Smart Structure for Suppression of Mode I and II Crack Propagation in CFRP Laminates by Shape Memory Alloy TiNi Actuator
International Journal of Fatigue   28(10) 1147-1153   2006年
JSME International Journal, Series A   47(3) 331-340   2004年
秋庭義明, 木村英彦, 田中啓介
材料   53(7) 752-757   2004年

書籍等出版物

 
材料力学
培風館   2006年   

競争的資金等の研究課題

 
超微細粒材の創製とナノクリスタルの特性評価法の開発
研究期間: 2005年   
超細粒鋼の疲労特性に関する研究
インテリジェント材料(CFRP/TiNi)におけるき裂伝ぱ抑制システムに関する研究
複合負荷を受けるステンレス鋼の疲労き裂発生・伝ぱ挙動のナノスケール観察およびモデル化に関する研究
形状記憶合金(TiNi)の疲労特性に関する研究