平井 康宏

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/18 10:12
 
アバター
研究者氏名
平井 康宏
 
ヒライ ヤスヒロ
URL
http://eprc.kyoto-u.ac.jp/output/hirai/index.html
所属
京都大学
部署
環境科学センター
職名
准教授
学位
工学修士(京都大学), 京都大学工学博士(環境工学専攻)(京都大学)
ORCID ID
0000-0002-0178-2089

研究分野

 
 

経歴

 
2002年11月
 - 
2003年3月
 国立環境研究所 循環型社会形成推進・廃棄物研究センター リサーチアシスタント
 
2003年4月
 - 
2003年9月
 国立環境研究所 循環型社会形成推進・廃棄物研究センター 日本学術振興会特別研究員(PD)
 
2003年10月
 - 
2006年3月
 国立環境研究所 循環型社会形成推進・廃棄物研究センター 任期付研究員
 
2006年4月
 - 
2007年3月
 京都大学 環境保全センター 助教授
 
2007年4月
 - 
2011年3月
   京都大学 環境保全センター 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1999年
京都大学 工学研究科 環境工学専攻
 
 
 - 
2003年
京都大学 工学研究科 環境工学専攻
 
 
 - 
1997年
京都大学 工学部 衛生工学科
 

受賞

 
2008年
平成19年度廃棄物学会論文賞
 
2002年
平成13年度廃棄物学会論文賞
 

論文

 
Nguyen Thanh Dien, Yasuhiro Hirai, Shin-Ichi Sakai
Journal of Material cycles and Waste Management      2017年3月   [査読有り]
Nguyen Thanh Dien, Yasuhiro Hirai, Shin-Ichi Sakai
Environmental Science & Technology      2016年12月   [査読有り]
吉田 卓弥, 根本 武, 平井 康宏, 酒井 伸一
環境衛生工学研究 = Environmental & sanitary engineering research : 京都大学環境衛生工学研究会機関誌   30(2) 23-34   2016年6月   [査読有り]
Dien NT, Hirai Y, Miyazaki T, Sakai S
Chemosphere   144 2073-2080   2016年2月   [査読有り]
Yano J, Hirai Y, Sakai S, Tsubota J
Waste management & research : the journal of the International Solid Wastes and Public Cleansing Association, ISWA   32(4) 304-316   2014年4月   [査読有り]
S.-I. Sakai; H. Yoshida; J. Hiratsuka; C. Vandecasteele; R. Kohlmeyer; V.S. Rotter; F. Passarini; A. Santini; M. Peeler; J. Li; G.-J. Oh; N.K. Chi; L. Bastian; S. Moore; N. Kajiwara; H. Takigami; T. Itai; S. Takahashi; S. Tanabe; K. Tomoda; T. Hirakawa; Y. Hirai; M. Asari; J. Yano
Journal of Material Cycles and Waste Management   16(1) 1-20   2014年   [査読有り]
J. Yano; Y. Hirai; K. Okamoto; S.-I. Sakai
Journal of Material Cycles and Waste Management   16(1) 52-61   2014年   [査読有り]
L. Bastian; J. Yano; Y. Hirai; S.-I. Sakai
Journal of Material Cycles and Waste Management   15(2) 229-241   2013年4月   [査読有り]
L. Bastian; J. Yano; Y. Hirai; S.-I. Sakai
Journal of Material Cycles and Waste Management   15(1) 49-60   2013年1月   [査読有り]
Analysis of Experimental Test Data on the Use of Regional Renewable Energy for Achieving Low-Carbon Campus – Challenging at Kyoto University –
Yano Junya;Asari Misuzu;Hirai Yasuhiro;Sakai Shin-ichi
環境と安全   4(2) 2_111-2_119   2013年   [査読有り]
T. Matsuda; J. Yano; Y. Hirai; S.-I. Sakai
International Journal of Life Cycle Assessment   17(6) 743-752   2012年7月   [査読有り]
地域の再生可能エネルギーを利用した大学キャンパス空調システムのエネルギー及びCO削減効果の推定
矢野順也;浅利美鈴;平井康宏;酒井伸一
エネルギー・資源   33(2) 110   2012年3月   [査読有り]
長田 守弘, 真名子 一隆, 平井 康宏, 酒井 伸一
廃棄物資源循環学会論文誌   23(6) 264-278   2012年   [査読有り]
自動車破砕残渣 (ASR) の資源化・処理方式に関する4つのシナリオ (埋立, 焼却+埋立, 溶融+埋立, 溶融+山元還元) を対象にライフサイクルアセスメント (LCA) を行った. 影響領域としては, 地球温暖化, 酸性化, 有害化学物質 (人間毒性), 生態毒性, 廃棄物 (埋立地消費) を取り上げ, ASRの溶融処理試験結果で得られたインベントリーデータを中心に, LIME (日本版被害算定型環境影響評価手法) の更新版, LIME2が提供する各種評価係数等を活用して評価した. 溶...
産業廃棄物税による廃棄物の排出・処理フローへの課税効果の品目別分析
池松達人;平井康宏;酒井伸一
廃棄物資源循環学会論文誌   23(2) 85-99 (J-STAGE)   2012年   [査読有り]
S. Sakai; H. Yoshida; Y. Hirai; M. Asari; H. Takigami; S. Takahashi; K. Tomoda; M.V. Peeler; J. Wejchert; T. Schmid-Unterseh; A.R. Douvan; R. Hathaway; L.D. Hylander; C. Fischer; G.J. Oh; L. Jinhui; N.K. Chi
Journal of Material Cycles and Waste Management   13(2) 86-102   2011年8月   [査読有り]
矢野 順也, 平井 康宏, 酒井 伸一, 出口 晋吾, 中村 一夫, 堀 寛明
廃棄物資源循環学会論文誌 = Journal of the Japan Society of Material Cycles and Waste Management   22(1) 38-51   2011年   [査読有り]
国内都市部の一例として京都市を対象に, 都市ごみ中のバイオマスである厨芥類および紙類の賦存量を推定した. 厨芥類の発生量は22.2万ton-wet/年, 紙類は22.3万ton-wet/年であり, ほぼ全量が焼却処理されている. これらを対象に利用システムの温室効果ガス (GHG) 削減効果およびエネルギー回収率を評価した結果, 「バイオガス化 (高温乾式メタン発酵)+ガスエンジン発電 (GE)」は既存の「直接燃焼+蒸気発電」, 「直接燃焼+堆肥化」よりも有利であった. また, バイオガス...
ごみ減量効果に寄与するごみ有料化施策の制度設計要因分析
池松 達人; 森安 洋平; 平井 康宏; 酒井 伸一
環境システム研究論文集, 39: II 459-467      2011年   [査読有り]
厨芥類の発生抑制と再資源化のトレードオフを考慮した家庭系廃棄物処理のライフサイクル分析
松田健士;矢野順也;平井康宏;酒井伸一;山田一男;荻内守;堀寛明
日本LCA学会誌   6(4) 280-287   2010年10月   [査読有り]
廃木材利用による温室効果ガス削減効果の現在と将来の比較解析--低炭素社会の代替物変化による影響
矢野 順也; 平井 康宏; 酒井 伸一; 出口 晋吾
環境衛生工学研究   24(1) 8-16   2010年3月   [査読有り]
相澤寛史;相澤寛史;平井康宏;酒井伸一
廃棄物資源循環学会論文誌   20(6) 371-382   2009年11月   [査読有り]
H. Takigami; G. Suzuki; Y. Hirai; S.-i. Sakai
Chemosphere   76(2) 270-277   2009年6月   [査読有り]
H. Takigami; G. Suzuki; Y. Hirai; Y. Ishikawa; M. Sunami; S.-i. Sakai
Environment International   35(4) 688-693   2009年5月   [査読有り]
家庭ごみ有料化施策におけるごみ減量効果の検討-京都府内自治体を対象としたパネルデータ分析-
池松 達人; 平井 康宏; 酒井 伸一
環境システム研究論文集, 37: 369-376      2009年   [査読有り]
S. Sakai; T. Ikematsu; Y. Hirai; H. Yoshida
Waste Management   28(12) 2815-2825   2008年12月   [査読有り]
H. Takigami; G. Suzuki; Y. Hirai; S.-i. Sakai
Chemosphere   73(2) 161-169   2008年9月   [査読有り]
J. Zhu; Y. Hirai; S.-i. Sakai; M. Zheng
Chemosphere   73(1) S72-S77-7   2008年8月   [査読有り]
J. Zhu; Y. Hirai; G. Yu; S.-i. Sakai
Chemosphere   70(4) 703-711   2008年1月   [査読有り]
使用済み自動車用鉛バッテリーのフロー推定
平井 康宏; 酒井 伸一
廃棄物学会論文誌   17(6) 404-415   2006年   [査読有り]
S.-I. Sakai; Y. Hirai; H. Aizawa; S. Ota; Y. Muroishi
Journal of Material Cycles and Waste Management   8(1) 56-62   2006年   [査読有り]
低濃度PCB汚染油の処理対象基準に関する検討
平井 康宏; 酒井 伸一; 森田 昌敏; 内山 巌雄
環境化学 : journal of environmental chemistry   15(2) 407-419   2005年6月   [査読有り]
摂取量段階でのPCB廃棄物処理事業の費用効率性評価
平井 康宏; 酒井 伸一
廃棄物学会論文誌 = Journal of the Japan Society Waste Management Experts   15(4) 237-245   2004年7月   [査読有り]
Y. Hirai; S.-I. Sakai; N. Watanabe; H. Takatsuki
Chemosphere   54(10) 1383-1400   2004年3月   [査読有り]
PCB処理促進によるリスク削減効果の検討
平井康宏;高月紘;酒井伸一
環境化学   13(1) 103-115   2003年3月   [査読有り]
発生源推定と動的多媒体環境運命予測によるヘキサクロロベンゼンの底質濃度トレンド推定
平井康宏;加藤利崇;高月紘;酒井伸一
環境化学   11(4) 793-804   2001年12月   [査読有り]
ヘキサクロロベンゼン (HCB) の環境排出とその発生源
平井 康宏; 酒井伸一; 高月 紘
廃棄物学会誌   12(6) 349-362   2001年11月
食品残渣を対象とした循環 資源化処理方式のライフサイクルアセスメント
平井 康宏; 村田 真樹; 酒井 伸一; 高月 紘
廃棄物学会論文誌   12(5) 219-228   2001年   [査読有り]

Misc

 
Establishment of unit generation rates of buildings debris in Kathmandu Valley, Nepal, after the Gorkha Earthquake
Raju Poudel, Yasuhiro Hirai, Shinichi Sakai
The 4th 3R International Scientific Conference on Material Cycles and Waste Management      2017年3月
平井 康宏, 酒井 伸一
廃棄物資源循環学会   28(2) 143-148   2017年3月   [依頼有り]
Emissions of PCBs from thermal sources and PCB waste in Japan
平井 康宏
The 9th International PCB Workshop      2016年10月
PCB保管過程におけるPCBの存在と挙動
平井 康宏
第27回廃棄物資源循環学会研究発表会      2016年9月   [依頼有り]
Implication of policy measures on reducing in-use stocks of Deca-brominated diphenyl ether (deca-BDE) in Japan
Nguyen Thanh Dien, Yasuhiro Hirai, Shin-Ichi Sakai
Proceedings of the 9th International Conference on Combustion, Incineration/Pyrolysis, Emission and Climate Change (9th i-CIPEC)      2016年9月
藤木 祐介, 平井 康宏, 酒井 伸一
廃棄物資源循環学会研究発表会講演集   27(0)    2016年9月
本研究ではPCB同族体及びコプラナーPCB異性体の大気中濃度をパネルデータ分析により解析し、発生源について考察した。2003~2014年の環境省モニタリング調査を対象としてパネルデータ分析を行った。対象同族体は1~10塩素化物、対象異性体はコプラナーPCBとした。対象測定地点はPCBモニタリング調査の対象となっている全地点とした。大気中PCB濃度は測定地点、温度、測定年度、降水量の関数であるとした。温度依存性の結果では、1塩素化物は非常に温度依存性が小さく、2~8塩素化物では比較的温度依存...
Emission Inventory of PCBs in Japan from 2003 to 2013
Yasuhiro Hirai, Yusuke Fujiki, Shinichi Sakai
The 36th International Symposium on Halogenated Persistent Organic Pollutants      2016年8月
PCB排出インベントリの推定
平井 康宏, 橋本 匠平, 酒井 伸一, 高菅 卓三
第25回環境化学討論会講演要旨集      2016年6月
PBDEsの大気中濃度への滝混合高さの影響の統計解析
平井 康宏, Nguyen Thanh Dien, 酒井 伸一
第25回環境化学討論会講演要旨集      2016年6月
Estimation of In-Use Polybrominated Diphenyl Ether (PBDE) Stocks in Japan
Nguyen Thanh Dien, Yasuhiro Hirai, Shin-Ichi Sakai
The 3rd 3R International Scientific Conference on Material Cycles and Waste Management   S-13-3   2016年3月
吉田 卓弥, 根本 武, 平井 康宏
環境衛生工学研究 : 京都大学環境衛生工学研究会機関誌   29(3) 179-186   2015年7月
Evaluation of building debris of Kathmandu Valley Nepal after Gorkha Eathquake and its potential treatment option.
Raju Poudel, Yasuhiro Hirai, Shinichi Sakai
The 3rd 3R International Scientific Conference on Material Cycles and Waste Management   S-12-4   2016年3月
FACTORS INFLUENCING ATMOSPHERIC POLYBROMINATED DIPHENYL ETHERS
Dien NguyenThanh, HIRAI Yasuhiro, SAKAI Shinichi
Proceedings of 35th International Symposium on Halogenated Persistent Organic Pollutants   19481   2015年8月
Atmospheric Polybrominated Diphenyl Ether Levels and Their Seasonal Changes in Kyoto City
Dien NguyenThanh, HIRAI Yasuhiro, MIYAZAKI Tohru, SAKAI Shinichi
Proceedings of the 7th International Symposium on Brominated Flame Retardants   O-41   2015年4月
激甚災害で発生する廃棄物中の石綿含有物の発生量推計
平井 康宏, 渡邊 洋祐, 酒井伸一
第3回石綿問題総合対策研究会      2015年2月
石綿含有成形板の湿潤化方法による石綿飛散量の違い
平井 康宏, 渡邊 洋祐, 酒井伸一
第3回石綿問題総合対策研究会      2015年2月
藤木 祐介, 橋本 匠平, 平井 康宏, 酒井 伸一
廃棄物資源循環学会研究発表会講演集   26(0)    2015年9月
<br><br>&nbsp;本研究は、PCBの発生源の大気中PCB濃度への寄与割合の推定を目的に温暖期と寒冷期に分けて2012年の大気中PCBへの排出インベントリ及び大気中PCB濃度を環境動態モデルを利用して推定し、大気モニタリング濃度と比較した。対象PCBは同族体は1~7塩素化物を、異性体はコプラナーPCBを対象とした。PCBの発生源は非意図的な産業系発生源及び使用・保管中PCB製品からの揮発とした。同族体別濃度は、温暖期と寒冷期を比べると、推定濃度、大気モニタリング濃度共に全体的に温暖...
橋本 匠平, 藤木 祐介, 平井 康宏, 酒井 伸一
廃棄物資源循環学会研究発表会講演集   26(0)    2015年9月
環境省のモニタリング調査によると大気PCB濃度は減少傾向にある。モニタリング調査は全国の定点約40箇所で夏期・冬期の年2回、PCB総量、同族体、異性体別(コプラナーPCB)に行われている。濃度減少の理由として、我々は保管中のPCB廃棄物の処理による廃棄物の減少の効果ではないかと考えている。そこで大気PCB濃度の温度依存性と経年変化についてパネルデータ分析を行った。本研究では固定効果モデルを用いて2006~2011年度のモニタリング調査パネルデータ分析を行った。温度依存性については1塩素化で...
Emission sources of PCBs in Japan
平井 康宏, 橋本 匠平, 酒井 伸一
Proceedings of International Conference of Asian Environmental Chemistry   158   2014年11月
Energy recovery and greenhouse gas reduction potentials from municipal solid waste including food waste in Japan
酒井 伸一, 矢野 順也, 平井 康宏
Proceedings of the Fifth International Symposium on Energy from Biomass and Waste      2014年11月
Time Variation of the Biomass Fraction in Municipal Solid Waste Estimated by the 14C Method - based on Consecutive Sampling
藤本 祐希, 平井 康宏, 酒井 伸一
Proceedings of the Fifth International Symposium on Energy from Biomass and Waste      2014年11月
Comparison of PCB emission sources in Japan
平井 康宏
Proceedings of the 8th PCB Workshop      2014年10月
Trends in atmospheric PBDE concentrations and their homologue profiles in Kyoto city and across Japan during 2000-2013
Dien NguyenThanh, HIRAI Yasuhiro, MIYAZAKI Tohru, SAKAI Shinichi
Proceedings of 34th International Symposium on Halogenated Persistent Organic Pollutants   717   2014年9月
NAKANOYA Sogo, HIRAI Yasuhiro, SAKAI Sinichi
環境衛生工学研究 : 京都大学環境衛生工学研究会機関誌   28(3) 73-76   2014年7月
橋本匠平, 平井康宏, 酒井伸一
環境化学討論会要旨集(CD-ROM)   23rd ROMBUNNO.1B-10   2014年5月
Concentrations of Phosphorous Flame Retardants (PFRs) in atmosphere, bulk deposition, and soil in Kyoto, Japan
Dien NguyenThanh, HIRAI Yasuhiro, MIYAZAKI Tohru, SAKAI Shinichi
第23回環境化学討論会要旨集   305-306   2014年5月
DeBDE Demand and Disposal Flow in End-of-life Vehicle Management in Japan
Dien NguyenThanh, HIRAI Yasuhiro, YANO Junya, SAKAI Shinich
Proceedings of 3RINCs and SWAPI 2014   2D-2-02   2014年3月
Biomass Fraction of Municipal Solid Waste by 14C Method: Consecutive Sampling Over 25 Days
HIRAI Yasuhiro, FUJIMOTO Yuki, SAKAI Shinichi
Proceedings of 3RINCs and SWAPI 2014   2C-2-03   2014年3月
Development of estimation method of asbestos-containing waste generation by an earthquake -The case in Sendai City in the East Japan Great Earthquake-
KAWABATA Nobuhiro, HIRAI Yasuhiro, SAKAI Shinichi, ASARI Misuzu
Proceedings of 3RINCs and SWAPI 2014   P1-29   2014年3月
廃棄物発生抑制のConsequential LCAの枠組み~食品ロス削減に着目して
松田 健士, 平井 康宏, 酒井 伸一
第9回日本LCA学会研究発表会講演要旨集   354-355   2014年3月
成形板破砕時の石綿繊維飛散量定量化試験方法の検討
平井 康宏, 渡邊 洋祐, 川端 信裕, 酒井 伸一
第2回石綿問題総合対策研究会      2014年2月
松田健士, 平井康宏, 浅利美鈴, 井伊亮太, 酒井伸一
廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集(Web)   25th A6-5(J-STAGE)   2014年
橋本匠平, 平井康宏, 酒井伸一
廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集(Web)   25th E2-3(J-STAGE)   2014年
ESTIMATION OF 14C/12C RATIO IN WASTE PAPER SUBSTANCE FLOW ANALYSIS
HIRAI Yasuhiro, SETA Juichiro, FUJIMOTO Yuki, SAKAI Shinichi
Proceedings of the 14th International Waste Management and Landfill Symposium      2013年10月
HEXABROMOCYCLODODECANES (HBCDs) AND ALTERNATIVE FLAME RETARDANTS IN JAPANESE RIVERS AND FOODS
Hirai Y., Sakai S.
Organohalogen Compounds   (75) P-0228   2013年9月   [査読有り]
SCENARIO ANALYSIS FOR RECYCLING SYSTEM OF BIOMASS-BASED PLASTIC CONTAINERS AND PACKAGING FROM HOUSEHOLD
YANO Junya, HIRAI Yasuhiro, TSUBOTA J., SAKAI Shinichi
Proceedings of the ISWA 2013 World Congress      2013年9月
蛍光X線分析法を用いた使用済自動車の内装材中の鉛含有濃度
矢野順也, 渡辺永幸, 室井隆徳, 平井康宏, 酒井伸一
第22回環境化学討論会講演要旨集   22 196-197   2013年8月
矢野 順也, 平井 康宏, 酒井 伸一
環境衛生工学研究 : 京都大学環境衛生工学研究会機関誌   27(3) 196-199   2013年7月
石綿含有成形板の撤去時における石綿繊維飛散性の分析
渡邊 洋祐; 川端 信裕; 平井 康宏; 酒井 伸一
第22回環境化学討論会講演要旨集, 1-1A-3-5      2013年7月
サブスタンスフロー解析による紙ごみ中の14C/12C比率推定
平井 康宏; 瀬田 寿一郎; 藤本 祐希; 酒井 伸一
第8回日本LCA学会研究発表会講演要旨集, pp.128-129      2013年3月
地域スケールを考慮した厨芥類バイオガス化システムの温室効果ガス削減効果
矢野 順也; 中村 亜友美; 坪田 潤; 平井 康宏; 酒井 伸一
第8回日本LCA学会研究発表会講演要旨集, pp.324-325      2013年3月
川端信裕, 平井康宏, 酒井伸一, 浅利美鈴
廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集(Web)   24th E2-2 (WEB ONLY)   2013年
平井康宏, 藤本祐希, 酒井伸一
廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集(Web)   24th A4-3 (WEB ONLY)   2013年
渡邊洋祐, 川端信裕, 平井康宏, 酒井伸一
廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集(Web)   24th E2-3 (WEB ONLY)   2013年
藤本祐希, 平井康宏, 酒井伸一
廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集(Web)   24th C3-1 (WEB ONLY)   2013年
"Materials and Components in End-of-Life Vehicles Based on Dismantling Survey."
Yano J., Watanabe, N.; Muroi, T.; Hirai, Y.; Asari, M.; Sakai, S.
The 17th Korea-Japan Joint International Session, pp. 105-107      2013年   [査読有り]
International Comparative Study on Policy Developments of 3R and Waste Management, and Integration with Chemical Control Systems
SAKAI Shinichi, HIRAI Yasuhiro, ASARI Misuzu
The 12th Expert Meeting on Solid Waste Management in Asia Pacific Islands   229-232   2013年
Substance Flow Analysis of Lead contained in End-of-Life Vehicles in Japan
YANO Junya, HIRAI Yasuhiro, SAKAI Shinichi
The 12th Expert Meeting on Solid Waste Management in Asia Pacific Islands   117-120   2013年
System analysis of biogenic waste treatment by considering applicable options
Lawin Bastian, HIRAI Yasuhiro, YANO Junya, SAKAI Shinichi
The 12th Expert Meeting on Solid Waste Management in Asia Pacific Islands   185-188   2013年
Substance Flow Analysis of 14C in Wood, Construction Materials and Houses
Hirai, Y.; Seta, J.; Sakai, S.
Proceedings of the 10th International Conference on EcoBalance   P159   2012年11月
CO2 Reduction and Energy Cost by the Use of Wood Pellet and Solar Heating for Air Conditioning System at Kyoto University
Yano, J.; Asari, M.; Hirai, Y.; Sakai,S.
Proceedings of the 10th International Conference on EcoBalance   P139   2012年11月
建築廃木材中の14C 比率推定
瀬田 寿一郎; 平井 康宏; 酒井 伸一
第23回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集   101-102   2012年10月
Intake Fractions of HBCDs
Hira, Y.; Eguchi, T.; Sakai, S.
Organohalogen Compounds   74 1144--1145   2012年8月
石綿含有建材除去作業期間中の気中石綿濃度 : 京都大学工学部8号館における事例 (京都大学環境衛生工学研究会 第34回シンポジウム講演論文集)
川端 信裕;平井 康宏;酒井 伸一
環境衛生工学研究 : 京都大学環境衛生工学研究会機関誌   26(3) 124-127   2012年7月
エコキャンパスの実現に向けた再生可能エネルギーを利用した空調システム実証データの解析
矢野順也;浅利美鈴;平井康宏;酒井伸一
環境衛生工学研究   26(3) 116-119   2012年7月
プラスチック製容器包装のバイオマス素材への転換と処理・利用システムのライフサイクルCO2比較分析
矢野 順也; 平井 康宏; 酒井 伸一
第7回日本LCA学会研究発表会講演要旨集   48-49   2012年3月
Impact of soil cover on PCDD/Fs and dioxin-like PCBs in open dumping sites
Bastian, L.; Hirai, Y.; Yano, J.; Sakai, S.
The 10th Expert Meeting on Solid Waste Management in Asia Pacific Islands   245-252   2012年2月
循環指標に関するアンケート調査の手法間結果比較と傾向スコア法を用いた補正のための共変量の探索
桜井健太;平井康宏;浅利美鈴;酒井伸一
廃棄物資源循環学会研究発表会(CD-ROM)   23rd ROMBUNNO.A4-5   2012年
プラスチック製容器包装処理システムにポリ乳酸素材への転換が及ぼす温室効果ガス削減効果に関するシナリオ分析
矢野順也;平井康宏;坪田潤;酒井伸一
廃棄物資源循環学会研究発表会(CD-ROM)   23rd ROMBUNNO.A7-2   2012年
石綿含有成形板の破砕実験による石綿飛散状況の把握
川端信裕;平井康宏;酒井伸一
廃棄物資源循環学会研究発表会(CD-ROM)   23rd ROMBUNNO.E1-1   2012年
石綿含有成形板除去工事における石綿飛散実態の調査 (京都大学環境衛生工学研究会 第33回シンポジウム講演論文集)
平井, 康宏/水嶋, 周一/酒井, 伸一
環境衛生工学研究   25(3) 62-65   2011年7月
再生可能エネルギーを利用した空調システムのエネルギー消費量及びCO削減効果の推定
矢野順也;浅利美鈴;平井康宏;酒井伸一
環境衛生工学研究   25(3) 152-155   2011年7月
レアメタル分析手法相互検証への取り組み その2
酒井 伸一; 平井 康宏
廃棄物資源循環学会誌   22(1)    2011年1月
石綿含有成形板の破砕試験による解体時飛散係数の推定
平井康宏;水嶋周一;酒井伸一
廃棄物資源循環学会研究発表会(CD-ROM)   22nd ROMBUNNO.E1-1   2011年
Scenario Analysis of Biogenic Waste Management for Climate ChangeMitigation: Case Studies in Surabaya and Kyoto
Bastian, L.; Hirai, Y.; Yano, J.; Sakai, S.
Proceedings of 2011 World Congress of International Solid Waste Association (ISWA)   157-166   2011年
Biomass fraction of municipal solid waste determined by 14C method
Hirai, Y.; Sakai, S.; Matsuda, Y.
The proceedings of the Thirteenth International Waste Management and Landfill Symposium   33-34   2011年
循環指標に関するインターネット調査の傾向スコア法による補正
桜井 健太; 平井 康宏; 酒井 伸一
第22回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集   37-38   2011年
ヘキサブロモシクロドデカン(HBCD)の異性体別曝露モデルに関する研究
江口 剛史; 平井 康宏; 酒井 伸一
第22回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集   509-510   2011年
家庭系生分解性廃棄物の資源化・減量行動のLCI分析
松田 健士; 矢野 順也; 平井 康宏; 酒井 伸一
第6回日本LCA学会研究発表会講演要旨集   192-193   2011年
バイオプラスチックへの素材転換による都市ごみのGHG削減効果
矢野 順也; 松田 健士; 平井 康宏; 酒井 伸一
第6回日本LCA学会研究発表会講演要旨集   202-203   2011年
14C 法による都市ごみのバイオマス度測定
平井 康宏; 酒井 伸一
第6回日本LCA学会研究発表会講演要旨集   320-321   2011年
ヘキサブロモシクロドデカン(HBCDs)の異性体別環境動態モデル
江口剛史;平井康宏;酒井伸一
環境化学討論会講演要旨集   19th 250-251   2010年6月
レアメタル分析手法相互検証への取り組み
酒井 伸一; 平井 康宏
廃棄物資源循環学会誌   21(1)    2010年1月
自動車に含まれる鉛の削減効果予測
岡田彬;岡本賢吾;平井康宏;酒井伸一
廃棄物資源循環学会研究発表会(CD-ROM)   21st ROMBUNNO.B2-4   2010年
家庭系生ごみ分別収集参加のロジスティック回帰分析
松田健士;矢野順也;平井康宏;酒井伸一;堀寛明;山田一男
廃棄物資源循環学会研究発表会(CD-ROM)   21st ROMBUNNO.A4-3   2010年
Occurrence of organophosphate flame retardants and plasticizers in a laundry factory for home and office cleaning tools
Takigami, H.; Suzuki, G.; Hirai, Y.; Sakai, S.
Organohalogen Compounds   (72) 941-943   2010年
Development of environmental fate model for hexabromocyclododecanes (HBCDs) with isomerisation process
Hirai, Y.; Eguchi, T.; Sakai, S.
Organohalogen Compounds   (72) 820-821   2010年
Life Cycle Inventory Analysis on Biogasification of Household Food and Paper Waste
Matsuda,T.; Yano, J.; Hirai, Y.; Yamada, K.; Oguchi, M.; Hori, H.;Sakai, S.
Proceedings of the 9th International Conference on EcoBalance   155-158   2010年
Greenhouse Gas Reduction by Municipal Solid Waste Utilization Including Waste Biomass
Yano, J.; Deguchi, S.; Matsuda, T.; Hirai, Y.; Sakai, S.
Proceedings of the 9th International Conference on EcoBalance   825-828   2010年
炭素同位体比による都市ごみ中バイオマス炭素比率の測定
平井 康宏; 酒井 伸一
第21回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集   111-112   2010年
産業廃棄物税導入による廃棄物の種類別減量リサイクル効果に関するパネルデータ分析
池松 達人; 平井 康宏; 酒井 伸一
第21回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集   53-54   2010年
吹付けアスベスト除去費用簡易推計モデルの構築
水嶋 周一; 平井 康宏; 酒井 伸一
第21回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集   565-566   2010年
利用用途に着目した厨芥類及び紙類のバイオガス化のライフサイクル解析
矢野 順也; 松田 健士; 平井 康宏; 出口 晋吾; 中村 一夫; 堀 寛明; 酒井 伸一
第5回日本LCA学会研究発表会講演要旨集   96-97   2010年
厨芥類の発生抑制を考慮した家庭系廃棄物処理のライフサイクル分析
松田 健士; 矢野 順也; 平井 康宏; 酒井 伸一; 荻内 守; 山田 一男; 堀 寛明
第5回日本LCA学会研究発表会講演要旨集   98-99   2010年
家庭ごみ有料化施策におけるごみ減量効果に関する研究--71自治体を対象としたパネルデータ分析 (京都大学環境衛生工学研究会 第31回シンポジウム講演論文集)
池松 達人;平井 康宏;酒井 伸一
環境衛生工学研究   23(3) 139-146   2009年7月
廃棄物系バイオマス利用による温室効果ガス削減効果の現在と将来の比較解析―低炭素社会の代替物変化による影響―
矢野順也;平井康宏;酒井伸一;出口晋吾
環境衛生工学研究   23(3) 212-219   2009年7月
厨芥類および紙類の発生抑制と再資源化に関するライフサイクル分析
松田健士;矢野順也;平井康宏;酒井伸一;山田一男;萩内守;堀寛明
廃棄物資源循環学会研究発表会(CD-ROM)   20th ROMBUNNO.A8-1   2009年
Intake Fractions of PBDEs and PBDD/DFs
Hirai, Y.; Sato, S.; Sakai, S.
Organohalogen Compounds   (71) 910-915   2009年
消費者調査に基づく小型電気電子機器の静脈フロー推定
岡田 彬; 平井 康宏; 浅利 美鈴; 酒井 伸一
第20回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集   31-32   2009年
吹付けアスベストの除去工事実績に基づく費用及び削減リスクの推定
水嶋 周一; 平井 康宏; 酒井 伸一
第20回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集   537-538   2009年
平成19年度廃棄物学会論文賞受賞者講演 自動車用鉛バッテリーの静脈フロー推定
平井 康宏; 酒井 伸一
廃棄物学会研究発表会講演論文集   19 16-18   2008年11月
池松 達人; 森安 洋平; 平井 康宏; 酒井 伸一
廃棄物学会研究発表会講演論文集   19(0) 98-100   2008年11月
ごみ有料化施策を導入している自治体では、導入していない自治体に比べて排出量原単位が小さくなっているとみられる。本研究では、京都府内の23自治体を対象に、パネルデータ(1998~2005年)を用いてごみ有料化の減量効果について分析を行った。その結果、ごみ有料化施策により可燃ごみでは約45g/人/日、総ごみ収集量では約60g/人/日のごみ減量効果があることが確認された。また、集団回収施策はごみ原単位やごみ流れに影響を及ぼす要因のひとつと考えられ、ごみ有料化による減量効果に対しても影響を及ぼして...
廃食用油をはじめとする京都バイオマス有効利用シナリオのLCA評価
酒井伸一;平井康宏;矢野順也
環境保全   (22) 31-43   2008年3月
アジアにおける資源回収と有害化学物質汚染の現状と課題
平井 康宏
化学物質と環境   (89) 10-12   2008年
Impact of PBDD/DFs in lifecycle assessments on recycling of TV cabinet back covers
Hirai, Y.; Sato, S.; Sakai, S.
Organohalogen Compounds   (70) 1418-1421   2008年
Species-specific intake fractions for mercury
Hirai, Y.; Asari, M.; Sakai, S.
Proceedings of the 8th International Conference on EcoBalance   57-60   2008年
森安 洋平; 池松 達人; 平井 康宏; 酒井 伸一
第19回廃棄物学会研究発表会講演論文集,/,101-103   19(0) 30-30   2008年
京都市での家庭ごみ有料化(平成18年10月)及びその他プラ分別収集開始(平成19年10月)に際し、それら施策実施下における市民の意識と行動の関係、その変遷を計5回のアンケート調査により記録、分析し以下の結果を得た。(1)有料化実施に際しての市民の意識と行動についての共分散構造モデル解析の結果、有料化によるごみ減量への経済的インセンティブや規範意識の向上がごみ減量行動を高めるとともに、ごみ減量行動の経験が更なるごみ減量行動を促す構造が明らかとなった。(2)有料化実施3ヶ月後と11ヶ月後の比較...
中村 一夫, 堀 寛明, 出口 晋吾, 矢野 順也, 平井 康宏, 酒井 伸一
廃棄物学会研究発表会講演論文集   19(0) 4-4   2008年
京都市域のバイオマス利用可能量を推定した結果、紙ごみ、廃木材、厨芥類、未利用樹、下水汚泥が顕著であった。その地域特性やこれまでの京都市でのバイオマス利用への取り組みを踏まえて、京都市廃食用油燃料化事業を核として必要資材(メタノール)のグリーン化および副産物(グリセリン)の循環利用を図る京都バイオサイクルプロジェクトを平成19年度から開始した。プロジェクトはガス化メタノール合成、BDF原料拡大、高効率メタン発酵、バイオガス燃料電池利用、システム解析の5つの技術開発テーマで構成され、林産資源と...
特集記事 環境分野のフロンティア--循環型社会と廃棄物管理に関するシステム研究
酒井 伸一; 平井 康宏; 浅利 美鈴
環境衛生工学研究   21(4) 5-11   2007年11月
京都市家庭ごみ有料化前後でのごみ減量要因
森安 洋平; 池松 達人; 平井 康宏; 酒井 伸一
廃棄物学会研究発表会講演論文集   18 140-142   2007年11月

Works

 
「京都地域における有料化施策による資源循環変化の3R行動モデル解析」環境省廃棄物処理等科学研究費
2006年 - 2008年
「残留性化学物質の物質循環モデルの構築とリサイクル・廃棄物政策評価への応用」環境省廃棄物処理等科学研究費
2003年 - 2005年
「バイオ資源・廃棄物等からの水素製造技術開発」エネルギー特別会計
2003年 - 2006年
廃棄物産業連関分析による生ごみ処理評価
1999年 - 2001年

競争的資金等の研究課題

 
製品・循環製品のライフサイクルにおけるBFRのリスクコントロールに関する研究
研究期間: 2009年 - 2012年
廃棄物リサイクル制度展開の国際比較と化学物質管理の統合システム解析
研究期間: 2009年 - 2012年