渡邉 義之

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/14 11:37
 
アバター
研究者氏名
渡邉 義之
 
ワタナベ ヨシユキ
所属
近畿大学
部署
工学部 化学生命工学科
職名
教授
学位
修士(農学)(京都大学), 博士(農学)(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
近畿大学 工学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1998年
京都大学大学院 農学研究科 食品工学
 
 
 - 
2001年
京都大学大学院 農学研究科 応用生命科学
 
 
 - 
1996年
京都大学 農学部 農業工学
 

委員歴

 
2017年
 - 
現在
日本食品工学会  代議員
 
2016年
 - 
現在
日本油化学会  代議員
 
2016年
 - 
現在
日本油化学会  関西支部常任幹事
 
2016年
 - 
現在
日本食品科学工学会  英文誌編集委員
 
2016年
 - 
現在
日本食品工学会  編集委員
 

受賞

 
 
2009年度日本食品工学会論文賞
 
 
2010年度日本食品工学会奨励賞
 

論文

 
Storage stability of a lemon fruit immersed in a calcium solution
Agricultural Research Updates   19 55-66   2017年3月   [査読有り]
米飯中のオリゴ糖含有量と食味との関係
横野一歩, 渡邉義之, 高津地志, 藤田明子, 野村正人
美味技術学会誌   15(2)    2017年1月   [査読有り]
Suppressive Effect of acyl ascorbate coexistent with tocopherol on oxidation of linoleic acid
Ascorbic Acid: Properties, Synthesis and Applications      2017年   [査読有り][招待有り]
Effects of organic acids and polysaccharides on the solubility of oyster-derived zinc digested in vitro
Organic Acids: Characteristics, Properties and Synthesis      2017年   [査読有り][招待有り]
Antioxidative properties of stearoyl ascorbate in a food matrix system
Journal of Oleo Science   65(6) 487-492   2016年   [査読有り]

Misc

 
“微”の視点で“美”を追求する取り組み
渡邉 義之
生物工学会誌   94(11) 711   2016年11月   [査読有り][依頼有り]
水系食品中のアスコルビン酸とそのアシル誘導体の酸化促進および抑制作用機序の解明
渡邉 義之
財団法人日本食品化学研究振興財団研究報告書      2016年   [依頼有り]
塩が和風出汁の旨味および香気成分に及ぼす影響
渡邉 義之
財団法人ソルト・サイエンス研究財団研究報告書      2016年   [依頼有り]
微粉末化海苔の色調安定化のための色素タンパク質の特性解析
渡邉 義之
公益財団法人飯島記念食品科学振興財団平成27年度年報   31 228-232   2016年   [依頼有り]
フレーバーエマルションの低温保存下での乳化および酸化安定性に関する研究
渡邉 義之
財団法人旗影会平成23年度研究報告概要集   23   2012年11月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
Handbook of Food Bioengineering, Volume I: Food Biosynthesis
渡邉 義之,安達 修二 (担当:共著, 範囲:Amphiphilic acyl ascorbates: Their enzymatic synthesis and applications to food)
Elsevier Inc.   2017年7月   
Emulsifiers: Properties, Functions and Applications
渡邉 義之,安達 修二 (担当:共著, 範囲:Surfactant and antioxidant properties of fatty acid esters synthesized through lipase-catalyzed condensation with various hydrophilic compounds)
Nova Science Publishers, Inc.   2016年1月   
Recent advances in Ginseng and Glycosides Research, Changes in the Composition of Saccharides in Rice Grains through Cooking and Digestion using Synthetic Human Saliva
野村 正人, 渡邉 義之 (担当:共著)
NOVA Publishers   2013年4月   
平成20年度に収穫した'コシヒカリ','あきたこまち'および'ほしのゆめ'の米について,生米,炊飯米および消化米中(炊飯米に対して唾液成分を含んだin vitro消化系による酵素処理して調製)の呈味糖量について検討した。その結果,米中の多糖類であるアミロースおよびアミロペクチン含有量の変化を測定することができ,米の炊飯,咀嚼過程および保蔵中における呈味糖量の変化を総括できに評価することができた。
Sucrose: Properties, Biosynthesis and Health Implications, Improvement of color and functional stability of strawberry jam by impregnation with sucrose
渡邉 義之
Nova Science Publishers, Inc.   2013年3月   
Anthocyanins: Structure, Biosynthesis and Health Benefits
渡邉 義之 (担当:共著, 範囲:Stability of anthocyanin in strawberry jam and the application of saccharides)
Nova Science Publishers, Inc.   2012年12月   

講演・口頭発表等

 
Stability of limonene in oil-in-water emulsion and microcapsule after freezing and thawing
254th American Chemical Society National Meeting & Exposition   2017年8月20日   
励起蛍光マトリクスを用いた玄米の簡易的鮮度評価の検討
高津地志,中田健太,藤田明子,渡邉義之,野村正人
第18回日本食品工学会年次大会   2017年8月9日   
不飽和脂質を含んだ高粘性エマルションの調製とその安定性
品田将史,國分慶有,渡邉義之
第18回日本食品工学会年次大会   2017年8月9日   
冷凍・解凍を経たO/W型エマルションおよびマイクロカプセル中のリモネンの安定性
石垣貴大,村林優,渡邉義之
第18回日本食品工学会年次大会   2017年8月9日   
Suppressive ability of defatted rice bran on lipid oxidation and its application to cookies containing iron [招待有り]
渡邉 義之
The 3rd International Conference on Agricultural and Biological Sciences   2017年6月28日   

担当経験のある科目

 

Works

 
新技術・新分野創出のための基礎研究推進事業
2001年 - 2003年

競争的資金等の研究課題

 
食品としての脂質の高度利用とその品質劣化機構の解明
日本学術振興会: 科学研究費基盤研究C
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 渡邉 義之
レモン果皮由来不溶性成分の水熱処理とその生成物の食品利用
サタケ技術振興財団: 平成27年度大学研究助成
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 渡邉 義之
塩が和風出汁の旨味および香気成分に及ぼす影響
ソルト・サイエンス研究財団: 平成27年度研究助成
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 渡邉 義之
水系食品中のアスコルビン酸とそのアシル誘導体の酸化促進および抑制作用機序の解明
日本食品化学研究振興財団: 平成27年度研究助成
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 渡邉 義之
微粉末化海苔の色調安定化のための色素タンパク質の特性解析
飯島藤十郎記念食品科学振興財団: 平成26年度学術研究助成
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 渡邉 義之