松本 長太

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/19 13:47
 
アバター
研究者氏名
松本 長太
 
マツモト チョウタ
所属
近畿大学
部署
医学部 眼科学教室
職名
教授
学位
医学博士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
1998年
   
 
国際視野学会(International Perimentric society)  Board Member
 

論文

 
Kunimatsu-Sanuki S, Iwase A, Araie M, Aoki Y, Hara T, Fukuchi T, Udagawa S, Ohkubo S, Sugiyama K, Matsumoto C, Nakazawa T, Yamaguchi T, Ono H
The British journal of ophthalmology   101(7) 896-901   2017年7月   [査読有り]
Hashimoto S, Matsumoto C, Eura M, Okuyama S, Shimomura Y
Japanese journal of ophthalmology   61(4) 299-306   2017年7月   [査読有り]
Tanabe F, Matsumoto C, McKendrick AM, Okuyama S, Hashimoto S, Shimomura Y
The British journal of ophthalmology      2017年7月   [査読有り]
新しい治療と検査シリーズ オクトパス600の有用性
津崎 さつき, 池田 陽子, 松本 長太
あたらしい眼科   34(4) 529-532   2017年4月   [査読有り]
【最新の視機能検査】 わかりやすい臨床講座 新しい視野検査
松本 長太
日本の眼科   88(4) 452-457   2017年4月   [査読有り]
視野検査の新しい流れ
野本 裕貴, 松本 長太
臨床眼科   71(2) 147-152   2017年2月   [査読有り]
【眼科検査の最新情報】緑内障 動的視野検査
橋本 茂樹, 松本 長太
眼科   58(11) 1341-1344   2016年10月   [査読有り]
Numata T, Matsumoto C, Okuyama S, Tanabe F, Hashimoto S, Nomoto H, Shimomura Y
Journal of glaucoma   25(10) 847-853   2016年10月   [査読有り]
視覚障害認定基準における諸問題(Goldmann視野計による判定を中心に)
松本 長太
あたらしい眼科   33(9) 1336-1338   2016年9月   [査読有り]
視覚障害者認定基準における視野評価 視覚障害認定基準における諸問題(Goldmann視野計による判定を中心に)
松本 長太
あたらしい眼科   33(9) 1336-1338   2016年9月   [査読有り]
Kuniyoshi K, Sakuramoto H, Sugioka K, Matsumoto C, Kusaka S, Shimomura Y
International ophthalmology   36(4) 601-605   2016年8月   [査読有り]
斑状虚血性網膜白濁を伴った乳頭血管炎4症例の臨床的特徴
青松 圭一, 岡本 紀夫, 國吉 一樹, 中尾 雄三, 松本 長太, 下村 嘉一
臨床眼科   58(4) 481-487   2016年4月   [査読有り]
若年女性に発症した斑状虚血性網膜白濁と毛様網膜動脈閉塞症を合併した乳頭血管炎の1例
青松 圭一, 岡本 紀夫, 眞下 貴子, 中尾 雄三, 松本 長太, 下村 嘉一
眼科   58(4) 481-487   2016年4月   [査読有り]
視野検査
松本 長太
メディカル・ビューポイント   37(3) 2-2   2016年3月   [査読有り]
長期観察が可能であった特発性網膜動脈分枝閉塞症の1例
岡本 紀夫, 松本 長太, 三村 治, 下村 嘉一
臨床眼科   70(3) 1763-1767   2016年3月   [査読有り]
視野検査の過去・現在・未来
松本 長太
眼科   58(2) 179-187   2016年2月   [査読有り]
切迫型網膜中心静脈閉塞症に毛様網膜動脈閉塞症と網膜動脈分枝閉塞症を合併した1例
青松 圭一, 岡本 紀夫, 留守 良太, 杉岡 孝二, 中尾 雄三, 松本 長太, 下村 嘉一
眼科   58(1) 97-102   2016年1月   [査読有り]
Matsumoto C, Yamao S, Nomoto H, Takada S, Okuyama S, Kimura S, Yamanaka K, Aihara M, Shimomura Y
PloS one   11(8) e0161974   2016年   [査読有り]
視野検査装置の原理 静的視野測定と動的視野測定
松本 長太
CONFERENCE WALK in Ophthalmology CONFERENCE WALK in Ophthalmology   (62) 2-3   2009年9月
視野検査装置の原理、静的視野測定と動的視野測定について述べた。
〔眼科研究こぼれ話〕コンピュータ・プログラミング
松本 長太
臨床眼科   61(11) 205   2007年11月
コンピュータプログラミングの眼科研究への有用性について述べた。
第59回日本臨床眼科学会印象記 網膜硝子体1,2
丸山 耕一, 松本 長太
眼科 Ophthalmology   48(4) 575-577   2006年4月
第59回日本臨床眼科学会における一般演題、網膜硝子体の第一セッション、第二セッションの発表、計12演題について、その内容に関して解説した。
Automated flicker perimetry in glaucoma using Octopus 311: a comparative study with the Humphrey Matrix
Acta Ophthalmology Scandinavica   84(2) 210-215   2006年
緑内障に対する視野検査の現状
松本 長太
日本医事新報   (4191) 89   2004年8月
緑内障診療における視野検査の現状ならびに問題点について述べた。
〔一週一話〕緑内障に対する視野検査の現状
日本医事新報   (4191) 89   2004年
緑内障の検査
松本 長太
Frontiers in Glaucoma   4(4) 195-201   2003年8月
緑内障診療における各種診断機器の特徴、有用性について述べた。
Matsumoto C, Arimura A, Okuyama S, Takada S, Hashimoto S, Shimomura Y Quantification of metamorphopsia in patients with epiretinal membranes
Invest Ophthalmol Vis   Sci44(9) 4012-4016   2003年
松本 長太 視野異常
眼科   45(11) 1531-1540   2003年
松本 長太 正常眼圧緑内障の視野
あたらしい眼科   20(10) 1363-1367   2003年
視野の読み方②視野検査で行われていることを理解する
奥山 幸子, 松本 長太
Frontiers in Glaucoma Frontiers in Glaucoma   3(4) 207-213   2002年11月
自動視野計を用いた測定について基本的なポイントを確認し、測定結果の表示について解説した。
視野の読み方①視野検査の結果を混乱させる因子
奥山 幸子, 松本 長太
Frontiers in Glaucoma Frontiers in Glaucoma   3(3) 131-137   2002年8月
視野を読む際にあらかじめその影響に注目すべき因子について、影響を受けた視野の実例をあげて解説した。
緑内障診療のための自動静的視野計測
松本 長太
臨床眼科   56(3) 324   2002年3月
『Automated static perimetry』の訳書である『緑内障診療のための自動静的視野計測』の書評について述べた。
オクトパス自動視野計を用いた緑内障の診断
松本 長太
日本医事新報   (4025) 113-114   2001年6月
オクトパス自動視野計を用い、緑内障症例を診断、経過観察する上で、その測定プログラムの選択法について、それぞれの閾値測定法の特徴も含め述べた。
両眼視野における binocular summation-視標サイズの両眼視感度に及ぼす影響-
若山 曉美, 松本 長太, 松本 富美子, 大牟禮 和代, 下村 嘉一, 岩垣 厚志
日本眼科学会誌   105(2) 111-118   2001年2月
自動視野計Octopus 201にスペースシノプトを組み込んだ装置を使用し視標サイズのbinocular summationに及ぼす影響について視標サイズ1、3、5を用いて検討した。Binocular summationは中心窩ではサイズ3、周辺部ではサイズ5で増大した。
診断に苦慮した内因性眼内炎の1例
服部 良太, 下村 嘉一, 國吉 一樹, 日比野 剛, 松本 長太, 丸山 耕一, 有村 英子, 入船 元裕, 宇野 直樹, 近藤 徳雄
眼科臨床医報   96(5) 602-602   2001年5月
症例は37歳の男性。急激な視力低下と眼痛を主訴にして近大眼科を紹介受診した。前房蓄膿と硝子体混濁は急激に進行し、硝子体手術によって改善した。術中標本からEnterobactor amnigenusとEnterococcus casseliflavusが培養同定された。
黄斑上膜症例における変視症の定量化
松本 長太, 有村 英子, 橋本 茂樹, 髙田 園子, 奥山 幸子, 下村 嘉一
Perimetry Update 2000/2001   403   2001年9月
M-CHARTSを用いた黄斑上膜症例における変視症の定量化について報告した。(英語)
明度識別視野とフリッカー視野における白内障の影響
松本 長太, 奥山 幸子, 髙田 園子, 有村 英子, 橋本 茂樹, 下村 嘉一
Perimetry Update 2000/2001   257-257   2001年9月
白内障が明度識別視野とフリッカー視野におよぼす影響について検討した。フリッカー視野は白内障の影響を受けにくい事が示された。(英文)
嚢収縮、混濁をきたしやすい白内障における注意点とIOLの選択(アトピー性皮膚炎に合併する白内障を中心に)
松本 長太
眼科   43(13) 1767-1771   2001年12月
アトピー性皮膚炎に合併する白内障術後における嚢収縮、混濁についてその合併症を含め報告した。
ラタノプロスト単独への変更投与の検討
髙田 園子, 橋本 茂樹, 有村 英子, 丸山 耕一, 奥山 幸子, 松本 長太, 下村 嘉一, 岩垣厚志, 木下雅代, 朝田佳陽子
あたらしい眼科   19(3) 353-357   2002年3月
タノプロスト以外の多剤併用および単独投与を受けていた緑内障症例を、ラタノプロスト単独投与に変更しその眼圧下降効果を検討した。変更6ヶ月後には、ともに眼圧は有意(P<0.0001、paired t 検定)に低下していた。
診断に苦慮した内因性眼内炎の1例
服部 良太, 國吉 一樹, 日比野 剛, 松本 長太, 丸山 耕一, 有村 英子, 入船 元裕, 宇野 直樹, 下村 嘉一, 近藤 徳雄
眼科臨床医報   96(5) 602-602   2002年5月
視野を理解するための視覚生理学
松本 長太
日本視能訓練士協会誌   31 1-8   2002年8月
視野を理解するために必要となる視覚生理の基本的事項について述べた。
中心視野内における両眼刺激に対する受容野特性
若山 曉美, 松本 長太, 大牟禮 和代, 松本 富美子, 下村 嘉一
Graefe's Archive for Clinical and Expe   240 743-747   2002年8月
自動視野計Octopus201に両眼刺激装置を組み込んだ装置を用い両眼刺激に対する受容野特性について検討した。両眼刺激時の閾エネルギーは単眼刺激時より低かった。Binocular summation ratioは刺激視標サイズが小さいほど高かった。(英文)
視野からみた緑内障診断 静的視野を中心に
松本 長太
臨床眼科   56(9) 54-61   2002年9月
視野検査による緑内障の診断について、主に自動静的視野計を用いた結果を中心に述べた。
Methicilin-Resistant Staphylococcus aureus and Methicilin-resistant Coagulase-Negative Staphylococcus Ocular Surface Infection
福田 昌彦, 松本 長太, 下村 嘉一, 大橋眼科, 堺温心会病院
Cornea   21(2(S)) S86-S89   2002年10月
MRSAやMRCNSは高齢で入院している患者やアトピー性皮膚炎患者で高率に結膜嚢から検出される。クロラムフェニコール点眼はMRSAに高感受性を有しておりMRSA眼表面感染症に有効である。(英文)
Multicenter evaluation of tendency-oriented perimetry(TOP) using the G1 grid.
M.Gonz?les de la Rosa, 松本 長太, J.Morales, F.Dannheim, E.Papst, N.Papst, T.Seiler, Y.Lachkar, A.Mermoud, C.Pr?nte
European journal of ophthalmology   13(1) 32-41   2003年1月
顕微鏡手術①
松本 長太
眼科ケア   5(2) 41-44   2003年2月
眼科用顕微鏡の使い方、取り扱いの注意点について述べた。
視野の読み方Ⅲ. 早期視野障害の評価
松本 長太
Frontia in Glaucoma   4(1) 1-7   2003年2月
早期視野障害の評価方法について、B/Y、FDT、Flicker視野計などのデータをもとに述べた。
顕微鏡手術②
松本 長太
眼科ケア   5(3) 41-44   2003年3月
眼科顕微鏡手術における、各種手術器具の取り扱い上の注意点について述べた。
視野の読み方Ⅳ. 視野の進行評価
松本 長太
Frontia in Glaucoma Frontia in Glaucoma   4(2) 1-7   2003年5月
視野の各進行評価法について、その特徴と問題点について述べた。
Octopus101 Kinetic Programの使用経験
橋本 茂樹, 松本 長太, 有村 英子, 髙田 園子, 奥山 幸子, 下村 嘉一
日本眼科紀要   54(3) 200-204   2003年5月
新しく開発されたOctopus101 kinetic program ver.1, ver.2を用いて自動動的視野測定法の臨床的有用性について検討した。Octopus101を用いた自動動的視野測定は周辺視野の評価において有用である。
黄斑上膜患者における変視症の定量について
松本 長太, 有村 英子, 奥山 幸子, 髙田 園子, 橋本 茂樹, 下村 嘉一
Invest Ophthalmol Vis Sci   44(9) 4012-4016   2003年9月
当教室で開発したM-CHARTS(R)を用い黄斑上膜患者における変視症の定量化を行った。病期が進行するにつれ横線の変視が悪化することが明らかとなった。(英文)
M-チャート(R)
松本 長太
眼科手術   16(4) 511-515   2003年10月
当教室で開発した、変視検査表M-CHARTS(R)についてその原理と臨床応用について報告した。
正常眼圧緑内障の視野
松本 長太
あたらしい眼科   20(10) 1363-1367   2003年10月
正常眼圧緑内障の視野障害の特徴について述べた。
視野異常
松本 長太
眼科   45(11) 1531-1540   2003年11月
視野異常を来たす疾患の鑑別法について述べた。
M-CHARTS(R)を用いた黄斑部網膜上膜の変視量の経過観察
有村 英子, 松本 長太, 橋本 茂樹, 髙田 園子, 奥山 幸子, 下村 嘉一
Perimetry Update 2002/2003   385-386   2004年6月
M-CHARTS(R)を用いて1年以上自然経過をおえた黄斑部網膜上膜の変視量について検討した。視力より変視量がより鋭敏に変化をとらえ、網膜血管の移動量が多い程変視量は悪化した。変視量の経過観察に有用な検査方法であると考えられた。
フリッカー視野測定の新しいスクリーニングプログラム
松本 長太, 奥山 幸子, 髙田 園子, 有村 英子, 橋本 茂樹, 下村 嘉一
Perimetry Update 2002/2003   397-398   2004年6月
フリッカー視野測定における新しいスクリーニング法である4-zone probability法について発表した。(英文)
第16回国際視野学会に参加して
松本 長太
1010   (99) 28-31   2004年10月
スペイン、バルセロナで開催された第16回国際視野学会の学会レポートを報告した。
Ⅰ.一般検査 6.視野検査(動的・静的)
松本 長太
眼科   46(11) 1374-1376   2004年11月
動的ならびに静的視野測定の原理、評価、適応疾患について述べた。
Ⅰ.一般検査 5.Amsler暗点検査
松本 長太
眼科   46(11) 1374-1376   2004年11月
Amsler Chartsの原理、測定方法、検査の評価、適応疾患について述べた。
緑内障診断-視野検査の核心をつく
松本 長太
CONFERENCE WALK IN OPHTHALMOLOGY   23 4   2005年
緑内障診断と視野検査について、その現状と問題点について述べた。
視野検査(新しい視野計)
松本 長太
あたらしい眼科   22(Sup1) S110-S115   2005年
新しい視野計の原理、特徴、問題点について述べた。
Real time PCR法にてHSVが定量できた急性網膜壊死
有村 英子, 出合 達則, 丸山 耕一, 宇野 直樹, 山本 肇, 松本 長太, 下村 嘉一
Japanese Juonal of Ophthalmology   49(1) 64-65   2005年1月
急性網膜壊死の症例に対し治療前後で前房水を採取してPCR法およびreal-time PCR法を施行し、治療後にHSV DNAコピー数の減少を確認できた症例について報告した。
〔総合討論〕明日からのNTG治療戦略
松本 長太
メディカル・ビューポイント(正常眼圧緑内障の「診断と治療」を考える)   26(Supl3) 1-1   2005年3月
正常眼圧緑内障の診断における視野検査の有用性について述べた。
4.フリッカー
松本 長太
眼科   47(3) 279-286   2005年3月
フリッカー視野計の原理と有用性について述べた。
緑内障診療と視野検査
松本 長太
Frontiers in Glaucoma   6(2) 42-43   2005年5月
緑内障診療における視野検査の現状と問題点について述べた。
中心視野内における縞視標を用いたdetectionとresolution閾値の両眼加重
若山 曉美, 松本 長太, 下村 嘉一
Investigative Ophthalmology & Visual Science   46(8) 2810-2815   2005年8月
縞幅の異なる3種類の縞視標を用いてdetectionとresolution閾値を測定し両眼加重を検討した。両眼加重は縞幅によって異なり、detectionとresolutionの両眼加重の差は、縞幅が狭いほど、また中心窩から離れるほど大きくなった。両眼相互作用は傍中心窩領域でのhigh-resolution視標の認知に重要な役割を果たしている。
TV-FDTとFDT Matrix
松本 長太
Japan Glaucoma Council Japan Glaucoma Council   7 55-58   2006年
スクリーニングとしてのTV-FDTとFDT Matrixの緑内障検出能力の違いについて報告した。
中心型AZOORについて
中尾 彰, 國吉 一樹, 松本 長太, 下村 嘉一, 中尾雄三
眼科臨床医報 Japanese Review of Clinical Ophthalmology   100(1) 66-66   2006年1月
ヒトはどこまで見えているのか?-ヒトの視野-
松本 長太
Biophilia   2(2) 19-25   2006年2月
ヒトの視野について、その定義、測定方法、最近の新しい評価法などを解説した。
Octopus311を用いた自動フリッカー視野測定、Humphrey Matrix との比較
松本 長太, 髙田 園子, 奥山 幸子, 有村 英子, 橋本 茂樹, 下村 嘉一
Acta Ophthalmology Scandinavica   82(2) 210-215   2006年2月
Octopus311視野計を用い自動静的フリッカー視野計を開発した。また各種ステージの緑内障症例を対象に、Humphrey Matrix との比較を行った。
両眼開放視野
松本 長太
日本視能訓練士協会会誌   35(35) 59-60   2006年8月
両眼開放視野の種類、特徴、ならびに臨床上の必要性について報告した。
神経眼科と動的視野
松本 長太
日本の眼科   77(9) 1093-1098   2006年9月
神経眼科領域における動的視野検査の有用性、必要性について述べた。
2.視野検査 6)中心フリッカー値・フリッカー視野
松本 長太
眼科   48(10) 1467-1474   2006年10月
中心フリッカー、フリッカー視野の生理、原理、特徴について述べた。
〔巻頭言〕黄斑疾患の視機能評価
松本 長太
日本眼科学会雑誌   111(4) 307-308   2007年4月
黄斑疾患の視機能評価についてM-CHARTSによる変視定量法を含めて解説した。
両眼の鋸状縁断裂を伴う網膜剥離を認めた先天性無痛無汗症の1例
野本 裕貴, 松本 長太, 下村 嘉一
眼科臨床紀要   1(8) 755-758   2008年8月
Ⅴ. 緑内障研究の最新情報 3. 緑内障の視野検査研究の最新情報は?
松本 長太
あたらしい眼科   25(25) 194-196   2008年10月
緑内障の視野研究の最新情報について報告した。
第18回国際視野学会を主催して
松本 長太
大阪府眼科医会会報   (182) 44-50   2008年12月
ブックレビュー「Clinical Neuro-Opthalmology : A Practical Guide」
松本 長太
あたらしい眼科   25(12) 1696   2008年12月
Clinical Neuro-Opthalmology : A Practical Guideのレビューを行った。
早期緑内障診断へと向かう視野検査装置の発展とその運用
松本 長太
CONFERENCE WALK in Ophthalmology CONFERENCE WALK in Ophthalmology   (54) 8-9   2009年1月
視野による緑内障管理の近未来
松本 長太
CONFERENCE WALK in Ophthalmology CONFERENCE WALK in Ophthalmology   (56) 6-7   2009年3月
視野による緑内障管理の将来像について述べた。
ドクターが語る各領域の傾向と対策-眼科-
松本 長太
OPE NURSING OPE NURSING   24(4) 30   2009年4月
25G網膜硝子体手術をはじめとし、手術に入る看護の立場からの注意点について述べた。
高齢サルコイドーシス患者に対する白内障手術の検討
菅原 大輔, 丸山 耕一, 七部 史, 松本 長太, 下村 嘉一, 留守 良太
眼科   51(9) 1175-1179   2009年9月
高齢サルコイドーシス患者の白内障手術の検討を行った。高齢者のサルコイドーシスにともなうぶどう膜炎は、炎症の再燃と遷延化が起こりやすく、ステロイド治療が長期化する傾向があり、白内障患者も増加している。周術期における的確なステロイド投与が、術後炎症を抑制する重要なポイントと考えられた。
緑内障におけるあたらしい視野解析プログラムPolar Graphの使用経験
七部 史, 有村 英子, 松本 長太, 奥山 幸子, 髙田 園子, 野本裕貴, 橋本 茂樹, 下村 嘉一
あたらしい眼科   26(9) 1269-1274   2009年9月
111. 新しい静的視野経過観察プログラム
松本 長太
あたらしい眼科   26(9) 1213-1214   2009年9月
Polar Graph, Polar Trendなど新しい静的視野経過観察プログラムについて報告した。
緑内障診断と視野検査の役割
松本 長太
岡山県眼科医会会報   (153) 34   2009年11月
緑内障診断における視野検査の役割について、機能学的障害と形態学的障害の対応を中心に述べた。
Ⅰ. 診断編 4. 視野-新しい視野計を臨床でどのように用いるか
松本 長太
臨床眼科   63(11) 161-167   2009年11月
日常診療と視野検査
松本 長太
奈良県眼科医会報   (3) 7-9   2009年12月
〔定例会特別講演〕
日常診療に置ける視野検査の役割について述べた。
「視野が欠ける」患者への対応
山本 哲也, 松本 長太
あたらしい眼科   26(12) 1577-1578   2009年12月
視野障害を有する患者に対する対応について述べた。
現代の視野検査
松本 長太
あたらしい眼科   26(12) 1588-1595   2009年12月
緑内障診療では視野検査による機能評価と眼底検査による形態学的評価の対応が重要である。近年ではこれらをサポートする多くのソフトウエアが開発されてきている。ここではそれらの特徴と臨床応用について述べた。
緑内障診断と視野検査の役割
松本 長太
岡山県眼科医会会報   (154) 43-45   2010年2月
緑内障診断と視野検査の役割について、最近の話題について報告した。
特殊な視野検査法
松本 長太
CONFERENCE WALK in Ophthalmology CONFERENCE WALK in Ophthalmology   (64) 6-7   2010年3月
緑内障における機能選択視野検査法について述べた。
視野のみかた―単一視野解析を理解する(1)グレイスケールとは
松本 長太
臨床眼科   64(4) 422-426   2010年4月
グレイスケールの原理、臨床での使い方や注意点について述べた。
Ⅰ.緑内障―診断の進化― 視野障害の自己診断
松本 長太
第11回Japan Glaucoma Council   9-10   2010年5月
クロックチャートによる視野の自己診断について報告した。
Ⅰ.緑内障―診断の進化― 視野障害の自己診断
松本 長太
第11回Japan Glaucoma Council 緑内障診断UPDATE   9-10   2010年5月
クロックチャートによる視野障害の自己診断について述べた。
視野のみかた―単一視野解析を理解する(2)確率表示とは
松本 長太
臨床眼科   64(5) 638-642   2010年5月
視野の確率表示について解説した。
両眼に急性発症した青錐体機能障害の1例
櫻本 宏之, 國吉 一樹, 中尾 彰, 高田 園子, 松本 長太, 下村 嘉一
眼科臨床紀要   3(5) 503   2010年5月
(結論)両眼に急性発症した青錐体機能障害の1例を経験した。現在のところ原因は不明である。
視野のみかた―単一視野解析を理解する(3)視野指標とは
松本 長太
臨床眼科   64(6) 842-847   2010年6月
視野指標について解説した。
視野のみかた―視野による原因疾患の診断
松本 長太
臨床眼科   64(8) 1248-1252   2010年7月
視野からの原因疾患の診断について述べた。
Quantification of metamorphopsia
松本 長太
Acta Med Kinki Univ   35(1) 15-19   2010年7月
M-CHARTSによる変視症の定量化について述べた、
視野のみかた―単一視野解析を理解する(4)信頼性の指標
松本 長太
臨床眼科   64(7) 1064-1069   2010年7月
自動視野計の信頼性指標について解説した。
眼科
松本 長太
OPE NURSING 術野が丸わかり!診療科別カラー解剖イラスト集第1弾   25(7) 15-16   2010年7月
眼科手術に関する眼の解剖について述べた。

Misc

 
変わる近大病院 「眼科の日帰り手術スタート」
松本 長太
きずな   (17) 7-7   2016年12月
今すぐ結果がわかる「おうちで健康診断」(資料提供)
松本 長太
美ST   (8) 165-165   2016年
眺めるだけ「健康診断」(問題作成協力)
松本 長太
週刊現代   57(10) 16-24   2015年3月
投影視標を用いた自動視野計(1) Octopus視野計
専門医制度 第13回講習会テキスト   31-36   1990年
眼球外傷
看護技術   38 332-335   1992年

書籍等出版物

 
Diagnosis of Primary Open Angle Glaucoma
Matsumoto C,R.N. Weinreb , D.F. Garway-Heath , C. Leung , F.A. Medeiros , J. Liebmann
Kugler Publications   2017年   
今日の眼疾患 治療指針 第3版
松本長太 (担当:分担執筆, 範囲:視野検査 中心暗点計・Amslerチャート・M-CHARTS.)
医学書院   2016年10月   
前視野緑内障に向き合う PPGを発見した時,どう考え管理するか
松本長太 (担当:分担執筆, 範囲:Ⅲ. 前視野緑内障の診断方法 2. 前視野緑内障診断における各眼科検査の 有用性と注意点 3) 特殊視野検査)
文光堂   2016年10月   
眼科検査ガイド 第2版
松本長太 (担当:分担執筆, 範囲:9 視野検査 3) 中心暗点計 ① 河本式中心暗点計,9 視野検査 3) 中心暗点計 ② Amsler Charts)
文光堂   2016年9月   
VISUAL FIELD DIGEST A guide to perimetry and the Octopus perimeter 6th edition
Matsumoto C, Racette L, Fischer M, Bebie H, Holló G, Johnson C
HAAG-STREIT   2016年   

講演・口頭発表等

 
白内障手術の周術期管理 [招待有り]
松本長太
第73回日本弱視斜視学会総会・第42回日本小児眼科学会総会   2017年6月17日   
研修2 視覚障害者の視野等級判定基準 [招待有り]
松本長太
第6回日本ロービジョン学会   2017年5月21日   
視野に魅せられて [招待有り]
松本長太
第6回日本視野学会学術集会   2017年4月22日   
ヘッドマウント視野計imo?を用いた両眼開放による感度への影響
若山 曉美, 綾塔 依子, 松本 長太, 下村 嘉一
第6回日本視野学会学術集会   2017年4月22日   
ヘッドマウント型視野計imo?を用いた視野検査中に頭位傾斜が測定結果に与える影響
山雄 さやか, 松本 長太, 野本 裕貴, 七部 史, 橋本 茂樹, 奥山 幸子, 沼田 卓也, 木村 伸司, 山中 健三, 相原 一, 下村 嘉一
第6回日本視野学会学術集会   2017年4月22日   
日常生活における視野異常の自覚と両眼視野セルフチェックシート (Clock Chart Driving Edition)
山下 眞里佳, 松本 長太, 橋本 茂樹, 奥山 幸子, 野本 裕貴, 江浦 真理子, 萱澤 朋泰, 沼田 卓也, 下村 嘉一
第6回日本視野学会学術集会   2017年4月21日   
重症未熟児網膜症に対するranibizumab硝子体内投与
平木 翔子, 日下 俊次, 杉岡 孝二, 國吉 一樹, 小西 悠平, 南方 俊祐, 和田 紀久, 松本 長太, 下村 嘉一
第55回日本網膜硝子体学会総会   2016年12月4日   
M-CHARTS?を用いた片眼および両眼開放下の変視量
小池 英子, 松本 長太, 野本 裕貴, 下村 嘉一
第55回日本網膜硝子体学会総会   2016年12月2日   
〔特別講演〕眼科診断機器の進歩
松本 長太
大阪狭山市医師会学術講演会   2016年11月7日   
テーマ1.『プライマリ・ケア・シリーズ60』視覚障害者の認定基準 2)視野の基準
松本 長太
専門医制度第64回講習会   2016年11月5日   
専門医制度第64回講習会 テーマ1.『プライマリ・ケア・シリーズ60』視覚障害者の認定基準 2)視野の基準 [招待有り]
松本長太
第70回日本臨床眼科学会   2016年11月5日   
〔シンポジウム〕視野障害による視覚障害者認定
松本 長太
第70回日本臨床眼科学会   2016年11月4日   
視野障害による視覚障害者認定 [招待有り]
松本長太
第70回日本臨床眼科学会   2016年11月4日   
斑状虚血性網膜白濁を伴った乳頭血管炎4症例の臨床的特徴
青松 圭一, 岡本 紀夫, 國吉 一樹, 中尾 雄三, 松本 長太, 下村 嘉一
第70回日本臨床眼科学会   2016年11月3日   
自動視野計による視覚障害者等級判定について
萱澤 朋泰, 松本 長太, 奥山 幸子, 橋本 茂樹, 野本 裕貴, 沼田 卓也, 國吉 一樹, 岩瀬 愛子, 下村 嘉一
第70回日本臨床眼科学会   2016年11月3日   
〔特別講演〕自動視野計だけが視野ではない~紙の検査が語るもの~
松本 長太
道南眼科臨床懇話会   2016年10月29日   
〔特別講演〕視野検査の進歩
松本 長太
ミケランLA/ラタノプロスト配合点眼液検討会   2016年10月23日   
〔特別講演〕視野検査の進歩
松本 長太
第74回あやめ池眼科懇談会   2016年10月13日   
〔特別講演〕黄斑疾患と変視症
松本 長太
第5回泉北Ophthalmicセミナー   2016年10月8日   
Visual field testing with new head-mounted perimeter “imo”
Matsumoto C, Yamao S, Nomoto H, Okuyama S, Kimura S, Yamanaka K, Aihara M, Shimomura Y
22nd International Visual Field Imaging Symposium   2016年9月29日   
〔ランチョンセミナー〕視野から診る緑内障の早期診断
松本 長太
第27回日本緑内障学会   2016年9月18日   
視野から診る緑内障の早期診断 [招待有り]
松本長太
第27回日本緑内障学会   2016年9月18日   
〔シンポジウム〕ストラテジーを探求する
松本 長太
第27回日本緑内障学会   2016年9月17日   
ストラテジーを探求する [招待有り]
松本長太
第27回日本緑内障学会   2016年9月17日   
視野検査の応答安定性を評価する―応答率プロット
奥山 幸子, 松本 長太, 野本 裕貴, 橋本 茂樹, 山雄 さやか, 沼田 卓也, 萱澤 朋泰, 江浦 真理子, 下村 嘉一, 木村 伸司, 井上 智
第27回日本緑内障学会   2016年9月17日   
ハイダイナミックレンジカメラを用いた視野検査ロボット(Loris)の開発
橋本 茂樹, 松本 長太, 奥山 幸子, 野本 裕貴, 萱澤 朋泰, 沼田 卓也, 下村 嘉一
第27回日本緑内障学会   2016年9月17日   
ステレオ眼底カメラによる視神経乳頭形状パラメータを用いた正常視神経乳頭と緑内障視神経乳頭4分類の判別
高田 菜生子, 横山 悠, 谷戸 正樹, 新田 耕治, 片井 麻貴, 北岡 康史, 面高 宗子, 内藤 和子, 山下 高明, 溝上 志朗, 岩瀬 愛子, 大久保 真司, 松本 長太, 杉山 和久
第27回日本緑内障学会   2016年9月17日   
ステレオ眼底カメラで計測した正常視神経乳頭形状パラメーターと等価球面度数との相関
藤原 美幸, 横山 悠, 谷戸 正樹, 新田 耕治, 片井 麻貴, 北岡 康史, 面高 宗子, 内藤 和子, 山下 高明, 溝上 志朗, 岩瀬 愛子, 大久保 真司, 松本 長太, 杉山 和久
第27回日本緑内障学会   2016年9月17日   
ステレオ眼底カメラで計測した正常および緑内障の視神経乳頭形状パラメーターの受信者動作特性曲線
矢花 武史, 横山 悠, 谷戸 正樹, 新田 耕治, 片井 麻貴, 北岡 康史, 面高 宗子, 内藤 和子, 山下 高明, 溝上 志朗, 岩瀬 愛子, 大久保 真司, 松本 長太, 杉山 和久, 中澤 徹
第27回日本緑内障学会   2016年9月17日   
新しいヘッドマウント型視野計 imo®
松本 長太
第66回南大阪眼科検査勉強会   2016年7月30日   
〔特別講演〕視野検査の変遷
松本 長太
平成28年度中国四国眼科ブロック講習会   2016年7月17日   
Perimetry and structure-function mapping
松本 長太
ASIA-PACIFIC GLAUCOMA CONGRESS 2016   2016年7月15日   
〔特別講演〕視野検査を理解する
松本 長太
第108回香川県眼科集談会   2016年7月10日   
〔特別講演〕緑内障診断における視野検査の進歩
松本 長太
第16回神奈川眼科セミナー   2016年6月30日   
変視症の定量化
松本 長太
生理学研究所研究会   2016年6月9日   
視野検査の変遷
松本 長太
第9回弘前眼科研究会   2016年5月28日   
視覚認定基準アップデート [招待有り]
松本 長太
第5回日本視野学会学術集会   2016年5月14日   
両眼開放下Estermanを用いた視覚障害者等級判定における周辺視野判定について
萱澤 朋泰, 松本 長太, 奥山 幸子, 橋本 茂樹, 野本 裕貴, 沼田 卓也, 岩瀬 愛子, 下村 嘉一
第5回日本視野学会学術集会   2016年5月14日   
緑内障における新測定プログラム24plusとその有用性について
沼田 卓也, 松本 長太, 野本 裕貴, 橋本 茂樹, 奥山 幸子, 木村 伸司, 山中 健三, 下村嘉一
第5回日本視野学会学術集会   2016年5月14日   
運転時注視点分布の評価手法の提案正常視野眼による検討
薄 雄斗, 岩瀬 愛子, 古田 誠朗, 小野 浩, 国松 志保, 松本 長太, 大野 ゆう子, 新家 眞
第5回日本視野学会学術集会   2016年5月14日   
アトピー性皮膚炎 [招待有り]
松本 長太
第120回日本眼科学会総会   2016年4月10日   
緑内障の構造・視野に関する前向き観察研究(SVF study)
谷原 秀信,新家 眞, 富田 剛司, 松本 長太, 福地 健郎, 富所 敦男, 板谷 正紀, 大久保 真司, 杉山 和久, 東出 朋巳, 宇田川 さち子, 川田 久, 井上 博司, 稲井 真哉, 田中 祐樹, SVF prospector study group
第121回日本眼科学会総会   2016年4月8日   
緑内障の構造・視野に関する前向き観察研究における乳頭出血解析
大久保 真司, 東出 朋巳, 宇田川 さち子, 杉山 和久, 谷原 秀信, 新家 眞, 富田 剛司, 松本 長太, 福地 健郎, 富所 敦男, 板谷 正紀, 川田 久, 井上 博司, 稲井 真哉, 田中 祐樹, SVF prospector study group
第121回日本眼科学会総会   2016年4月8日   
静的視野検査の測定中に発生する固視微動の解析
梅原 郁美, 若山 曉美, 中井 裕馬, 小濱 剛, 松本 長太, 下村 嘉一
第121回日本眼科学会総会   2016年4月8日   
緑内障眼におけるHFA10-2,24-2測定点の異常出現頻度の検討
野本 裕貴, 松本 長太, 奥山 幸子, 橋本 茂樹, 萱澤 朋泰, 江浦 真理子, 沼田 卓也, 山雄 さやか, 下村 嘉一
第120回日本眼科学会総会   2016年4月7日   
ヘッドマウント型視野計imoのトラッキング機能の有用性の検討
沼田 卓也, 松本 長太,山雄 さやか, 野本 裕貴, 七部 史, 橋本 茂樹, 奥山 幸子, 下村 嘉一, 相原 一, 木村 伸司, 山中 健三
第120回日本眼科学会総会   2016年4月7日   
日本人低眼圧原発開放隅角緑内障(広義)研究:進行の危険因子
坂田 礼, 吉冨 健志, 岩瀬 愛子, 高田 園子, 松本 長太, 東出 朋巳, 白柏 基宏, 相原 一, 石川 誠, 大久保 真司, 杉山 和久, 井上 俊洋, 稲谷 大, 谷原 秀信, 山田 裕子, 根木 昭, 富所 敦男, 福地 健郎, 阿部 春樹, 新田 耕治, 吉川 啓司, 新家 眞
第121回日本眼科学会総会   2016年4月7日   
緑内障の構造・視野に関する前向き観察研究における乳頭出血と緑内障進行との関係
東出 朋巳, 大久保 真司, 宇田川 さち子, 杉山 和久, 谷原 秀信, 新家 眞, 富田 剛司, 松本 長太, 福地 健郎, 富所 敦男, 板谷 正紀, 川田 久, 井上 博司, 稲井 真哉, 田中 祐樹, SVF prospector study group
第121回日本眼科学会総会   2016年4月7日   
正常眼におけるヘッドマウント視野計imoでの24plus検査
野本 裕貴, 松本 長太, 奥山 幸子, 南野 麻美, 木村 泰朗, 吉川 啓司, 溝上 志朗, 岩瀬 愛子, 相原 一, 橋本 茂樹, 山雄 さやか, 木村 伸司, 下村 嘉一
第121回日本眼科学会総会   2016年4月7日   
ヘッドマウント型自動視野計(imo?)とハンフリー自動視野計との比較検討
木村 泰朗,松本 長太, 野本 裕貴
第121回日本眼科学会総会   2016年4月7日   
自動車運転における両眼視野セルフチェックシートClockChart Driving Editionの開発
山下 眞里佳, 松本 長太, 橋本 茂樹, 奥山 幸子, 野本 裕貴, 江浦 真理子, 萱澤 朋泰, 沼田 卓也, 下村 嘉一
第121回日本眼科学会総会   2016年4月7日   
自動視野計による視覚障害者等級判定について
萱澤 朋泰,松本 長太,奥山 幸子,橋本 茂樹, 野本 裕貴, 沼田 卓也, 國吉 一樹, 岩瀬 愛子, 下村 嘉一
第121回日本眼科学会総会   2016年4月6日   
〔特別講演〕視野研究の変遷
松本 長太
第80回新潟臨床眼科研究会   2016年3月13日   
Head-Mounted Perimeter imo
松本 長太
Japan Australia Science Innovation Connect(JASIC) Program   2016年2月26日   
視野検査による緑内障スクリーニング
松本 長太
RETINA GLAUCOMA CLUB 2016   2016年2月13日   
視野検査と眼球運動について [招待有り]
松本 長太
第1回紀泉固視微動研究会   2016年1月9日   
PPGの診断 機能的視野検査の観点から
松本 長太
Japan Glaucoma Council   2015年12月12日   
Development of a novel head-mounted perimeter HMP-0
Matsumoto C
The Ophthalmological Society of Taiwan   2015年11月29日   
〔特別講演〕視野検査の進歩
松本 長太
道南眼科臨床懇話会   2015年11月21日   
〔学術講演〕緑内障と視野検査
松本 長太
第31回女性会員の集い   2015年11月7日   
〔特別講演〕視野研究の変遷
松本 長太
第64回山梨県眼科集談会   2015年10月31日   
10度と15度の求心性視野狭窄が自動車運転に与える影響
宇田川 さち子, 岩瀬 愛子, 大久保 真司, 薄 雄斗, 国松 志保,  小野 浩, 大野 ゆう子, 福地 健郎, 松本 長太, 杉山 和久, 新家 眞
第69回日本臨床眼科学会   2015年10月25日   
ドライビングシュミレータを用いた視野狭窄患者の自動車運転能力の評価(第二報)
国松 志保, 岩瀬 愛子, 松本 長太, 小野 浩, 鈴鴨 よしみ,  伊藤 誠, イ ジウン, 新家 眞
第69回日本臨床眼科学会   2015年10月25日   
運転免許試験場におけるエスターマン両眼視野検査の試み
岩瀬 愛子, 岡村 知子, 国松 志保, 福田 敏雄, 松本 長太
第69回日本臨床眼科学会   2015年10月23日   
〔インストラクションコース〕視野検査を理解する
松本 長太, 奥山 幸子, 西田 保裕
第69回日本臨床眼科学会   2015年10月22日   
〔モーニングセミナー〕ヘッドマウント型視野計の開発と可能性
松本 長太
第26回日本緑内障学会   2015年9月13日   
ステレオ眼底カメラにより解析した視神経乳頭形状パラメーターの緑内障眼と正常眼との比較
北岡 康史, 谷戸 正樹, 横山 悠, 新田 耕治, 片井 麻貴,  面高 宗子, 菊川 泰士, 内藤 知子, 山下 高明, 溝上 志朗,  岩瀬 愛子, 大久保 真司, 松本 長太, 杉山 和久, 中澤 徹
第26回日本緑内障学会   2015年9月12日   
ステレオ眼底カメラにより解析した健常眼の視神経乳頭形状パラメーター
片井 麻貴, 谷戸 正樹, 北岡 康史, 横山 悠, 新田 耕治,  面高 宗子, 菊川 泰士, 内藤 知子, 山下 高明, 溝上 志朗,  岩瀬 愛子, 大久保 真司, 松本 長太, 杉山 和久, 中澤 徹
第26回日本緑内障学会   2015年9月12日   
〔Use of kinetic perimetry in clinical practice〕Why do we still need kinetic perimetry?-What we miss with static perimetry
Matsumoto C
Octopus Expert Conference   2015年7月11日   
〔Automated Kinetic Premetry〕 Ideas behind program K
Matsumoto C
Octopus Expert Conference   2015年7月9日   
〔特別講演〕緑内障を理解しよう
松本 長太
目の健康講座   2015年7月4日   
〔Symposium〕Succesful clinical strategies to monitor patients with advanced glaucoma
Matsumoto C
The 6th World Glaucoma Congress   2015年6月7日   
〔ランチョンセミナー〕緑内障検査 最新の話題
松本 長太
第4回日本視野学会学術集会   2015年5月30日   
〔シンポジウム〕現在の視覚障害者認定基準における諸問題
松本 長太
第4回日本視野学会学術集会   2015年5月30日   
〔特別講演〕視野研究の歴史
松本 長太
第335回金沢眼科集談会   2015年4月26日   
〔特別講演〕緑内障と視野検査
松本 長太
第18回南大阪薬-薬連携協議会学術講演会   2015年3月19日   
〔Ⅱ部〕緑内障の診断 早期視野検査 機能選択的視野検査の評価
松本 長太
Japan Glaucoma Council 2014   2014年12月6日   
〔演題Ⅱ〕視野検査から見た緑内障
松本 長太
伊勢ノ国眼科フォーラム   2014年11月9日   
Assessing Driving Capability in Patients With Visual Field Impairment
Kunimatsu S, Iwase A, Matsumoto C, Nakazawa T, Ono H, Araie M
American Academy of Ophthalmology2014   2014年10月18日   
Retinal displacement and M-CHARTS score in simulated metamorphopsia
Imaging & Perimetric Society 21st International   2014年9月11日   
〔講演Ⅱ〕緑内障診療と視野検査
松本 長太
第4回とよの国眼科フォーラム   2014年3月8日   
〔特別講演〕Preperimetric glaucomaを考える
松本 長太
第10回京大眼科Focus on Glaucoma   2014年2月14日   
Automated static two-color perimetry
櫻本 宏之, 國吉 一樹, 松本 長太, 下村 嘉一
The 8th Asia Pasific Vitreo-Retina Society   2013年12月   The 8th Asia Pasific Vitreo-Retina Society
低視力者に対するM-CHARTSを用いた変視症の定量化
小池 英子, 松本 長太, 橋本 茂樹, 杉岡 孝二, 野本 裕貴, 下村 嘉一
The 8th APVRS Congress & The 52nd Annual Meeting of Japanese Retina and Vitreous Society   2013年12月   The 8th APVRS Congress & The 52nd Annual Meeting of Japanese Retina and Vitreous Society
変視症の定量化にはM-CHARTSが非常に有用であることを報告してきた。
しかし、従来のM-CHARTSでは矯正視力が0.2以下の症例や加齢黄斑変性の疾患の中に測定困難なものがあった。そこで、検査視標を0.5°からなるM-CHARTSを作成し、その有用性について報告した。
新しい0.5M-CHARTSは加齢黄斑変性の変視量の測定に有用であった。
Combined treatment for Coats’ disease: Intravitreal bevacizumab injection (IVB) before retinal coagulation was effective in two cases
児玉 彩, 杉岡 孝二, 日下 俊次, 國吉 一樹, 松本 長太, 下村 嘉一
The8thAPVRS and The 52nd Annual Meeting of Japanese Retina and Vitreous Society   2013年12月   The8thAPVRS and The 52nd Annual Meeting of Japanese Retina and Vitreous Society
ベバシズマブ硝子体注射併用網膜光凝固術が有効であった小児Coats病の2例報告。
症例1は15歳男児、Coats病stage3A。病巣部へのレーザー治療により一旦浮腫の軽減を認めたが5ヵ月後に再発し、その後レーザー単独治療に抵抗したため、ベバシズマブ硝子体注射後にレーザー網膜光凝固術を追加したところ、滲出性変化の減少および異常血管瘤の瘢痕化を認めた。症例2は11歳男児、レーザー単独治療に抵抗したため、ベバシズマブ硝子体注射後にレーザー治療を施行したところ滲出性変化の改善を認めた。滲出性変化...
〔インストラクションコース〕視野検査を理解する-特殊な視野検査法-
松本 長太
第67回日本臨床眼科学会   2013年11月   第67回日本臨床眼科学会
2.視野検査を臨床に活かす
奥山 幸子, 松本 長太, 西田 保裕
第67回日本臨床眼科学会   2013年11月   第67回日本臨床眼科学会
2013/11/1に,インストラクションコース21「視野検査を理解する」において上記タイトルで講演を行った.
正常者における静的閾値と反応時間を考慮した動的閾値の乖離
萱澤 朋泰, 松本 長太, 奥山 幸子, 高田 園子, 小池 英子, 橋本 茂樹, 野本 裕貴, 七部 史, 江浦 真理子, 沼田 卓也, 下村 嘉一
第67回臨床眼科学会   2013年11月   第67回臨床眼科学会
緑内障眼における黄斑部の各種視野検査とGCL+IPL厚との対応
江浦 真理子, 松本 長太, 橋本 茂樹, 高田 園子, 野本 裕貴, 七部 史, 萱澤 朋泰, 沼田 卓也, 下村 嘉一, 奥山 幸子, 小池 英子
第24回 日本緑内障学会 English session   2013年9月   第24回 日本緑内障学会 English session
【目的】緑内障眼における黄斑部の各種視野検査とGCL厚との対応について検討する。
【対象と方法】対象は正常者32例32眼(平均年齢52.5±8.6歳)、緑内障30例30眼 (平均年齢61.2±9.5歳) (極早期6眼、早期15眼、中期9眼)とした。明度識別視野検査はHFA SITA-Standard 10-2(サイズIII)、HFA 全点閾値10-2(サイズIII, I)、機能選択的視野検査はHFA SWAP全点閾値10-2、OCTOPUS311 Flicker normal strate...
Two color perimetryの試み
櫻本 宏之, 國吉 一樹, 松本 長太, 下村 嘉一
第393回 大阪眼科集談会   2013年9月   第393回 大阪眼科集談会
0.5度間隔高密度視野測定とGCL+IPL厚との対応
沼田 卓也, 奥山 幸子, 松本 長太, 高田 園子, 七部 史, 橋本 茂樹, 江浦 真理子, 萱澤 朋康, 小池 英子, 下村 嘉一
日本緑内障学会   2013年9月   日本緑内障学会
〔日韓シンポジウム〕Dose visual field detect happen in the same way between NTG and HTG? -NTGとHTGの視野障害は同じか?-
松本 長太
第24回日本緑内障学会   2013年9月   第24回日本緑内障学会
〔イブニングセミナー〕視野で診る緑内障の診断・管理、ここがチェックポイント!
松本 長太
第24回日本緑内障学会   2013年9月   第24回日本緑内障学会
黄斑部における各種視野検査とGCL+IPL厚との対応について
江浦 真理子, 松本 長太, 橋本 茂樹, 奥山 幸子, 高田 園子, 野本 裕貴, 七部 史, 萱澤 朋泰, 沼田 卓也, 下村 嘉一, 小池 英子
大阪眼科集談会   2013年8月   大阪眼科集談会
【目的】緑内障眼における黄斑部の各種視野検査とGCL厚との対応について検討する。
【対象と方法】対象は緑内障30例30眼(平均年齢61.2±9.5歳) (極早期6眼、早期15眼、中期9眼)とした。機能的検査としては、明度識別視野検査はHFA SITA-Standard 10-2(サイズIII)、HFA 全点閾値10-2(サイズIII, I)、機能選択的視野検査はHFA SWAP全点閾値10-2、OCTOPUS311 Flicker normal strategy 10-2、Humphrey...
オカルト黄斑変性のtwo-color perimetry
國吉 一樹, 角田 和繁, 赤堀 正和, 松本 長太, 日下 俊次, 下村 嘉一
第15回Japan Macula Club   2013年8月   第15回Japan Macula Club
各種自動視野計における動的視野測定プログラムの評価
橋本 茂樹, 松本 長太, 奥山 幸子, 七部 史, 野本 裕貴, 髙田 園子, 下村 嘉一
5Th World Glaucoma Congress   2013年7月   5Th World Glaucoma Congress
In this study, we evaluated the clinical usefulness of the kinetic programs in five available automated perimeters.We foundsemi-automated GKP and fully automated Program K were the potential kinetic methods with clinical usefulness.
Correspondence Between Function-Selective Visual Field Test Results and Ganglion Cell Layer (GCL) Thickness in the Macula
江浦 真理子, 松本 長太, 橋本 茂樹, 奥山 幸子, 高田 園子, 野本 裕貴, 七部 史, 萱澤 朋泰, 沼田 卓也, 下村 嘉一, 小池 英子
5th World Glaucoma Conference   2013年7月   5th World Glaucoma Conference
【目的】緑内障眼における黄斑部の各種視野検査とGCL厚との対応について検討する。
【対象と方法】対象は正常者32例32眼(平均年齢52.5±8.6歳)、緑内障30例30眼 (平均年齢61.2±9.5歳) (極早期6眼、早期15眼、中期9眼)とした。明度識別視野検査はHFA SITA-Standard 10-2(サイズIII)、HFA 全点閾値10-2(サイズIII, I)、機能選択的視野検査はHFA SWAP全点閾値10-2、OCTOPUS311 Flicker normal strate...
視神経乳頭と盲点の位置に対する頭位の影響
七部 史, 松本 長太, 奥山 幸子, 高田園子, 小池 英子, 橋本 茂樹, 野本 裕貴, 萱澤朋泰, 江浦真理子, 沼田卓也, 下村 嘉一
2013年7月   
黄斑部における各種視野検査とGCL+IPL厚との対応
江浦 真理子, 松本 長太, 橋本 茂樹, 奥山 幸子, 高田 園子, 野本 裕貴, 七部 史, 萱澤 朋泰, 沼田 卓也, 下村 嘉一, 医学部堺病院眼科学教室
第2回日本視野学会学術集会   2013年5月   第2回日本視野学会学術集会
【目的】緑内障における黄斑部の機能選択的視野検査と構造的検査との対応についての報告は少ない。今回黄斑部の機能選択的視野検査とGCL厚との対応について検討した。
【対象と方法】対象は正常者25例25眼(平均年齢52.5±8.7歳)、緑内障28例28眼 (平均年齢59.8±9.7歳) (極早期6眼、早期15眼、中期7眼)とした。明度識別視野検査はHFA SITA-Standard 10-2(サイズIII)、HFA 全点閾値10-2(サイズIII, I)、機能選択的視野検査はHFA SWAP全点...
〔ランチョンセミナー〕JPSにおける視野研究の変遷
松本 長太
第2回日本視野学会学術集会   2013年5月   第2回日本視野学会学術集会

特許

 
変視症用テストチャート
3320060
Test charts for metamorphopsia
Patent No.: US6, 585, 376. B1 Jul. 1, 2003
クロックチャート
5306823
特許第3320060号 : 変視症用テストチャート
松本 長太
変視症を定量的に評価する検査表を世界で初めて考案し、特許を取得した。

競争的資金等の研究課題

 
視野に関する研究
変視症に関する研究
アトピー性皮膚炎に関する研究