小野 征一郎

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/18 02:46
 
アバター
研究者氏名
小野 征一郎
 
オノ セイイチロウ
所属
近畿大学
部署
水産研究所 浦神実験場
職名
教授
学位
水産学博士(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1968年
 - 
1977年
 東京水産大学 専任講師
 
1977年
 - 
1986年
 東京水産大学 助教授
 
1986年
 - 
2001年
 東京水産大学 教授
 
2001年
 - 
2008年
 近畿大学 農学部 教授
 
2008年
   
 
- 近畿大学 水産研究所 教授
 

学歴

 
 
 - 
1968年
東京大学 経済学研究科 経済史学
 
 
 - 
1963年
東京大学 経済学部 経済学
 

委員歴

 
2001年
 - 
2008年
水産政策審議会会長(2001~2008)
 
2004年
   
 
農林水産省独立行政法人評価委員会委員、同水産分科会会長(2004~)
 
1998年
 - 
2001年
漁業経済学会会長(1998~2001)
 
1998年
 - 
2001年
漁業経済学会  代表理事
 
1997年
 - 
2003年
地域漁業学会  理事
 

受賞

 
1999年
漁業経済学会賞
 
2008年
日本水産学会功績賞
 

Misc

 
TAC制度と沖合漁業管理
漁業経済研究   42(2) 112-124   1997年
企業的養殖経営の展開方向
漁業経済研究   41(2) 35-49   1996年
海面養殖業の現状と展望
漁業経済研究   45(2) 1-21   2000年
水産基本法と水産研究
日本水産学会誌   68(2), 242-246    2002年
水産業・漁村の多面的機能の意義
小野 征一郎
学術の動向   9(9) 15-22   2004年

書籍等出版物

 
200海里体制下の漁業経済
農林統計協会   1999年   
マグロの生産から消費まで(編著)
成山堂書店   1998年   
食の昭和史3 魚・鯨
日本経済評論社   1990年   
水産業の国際化とフードシステム
農林統計協会 フードシステムの構造変化と農港業   2001年   
序言
成山堂書店 『漁業管理』長谷川彰著編集第1巻   2002年   

Works

 
漁業可能量制度の研究
1999年 - 2001年

競争的資金等の研究課題

 
漁業管理-TAC制度-
海洋利用・生態系研究開発
研究期間: 1999年 - 2005年
養殖業
海洋利用・生態系研究開発
研究期間: 1995年 - 2005年
水産業のフードシステム
海洋利用・生態系研究開発
研究期間: 1997年 - 2006年
マグロ漁業・養殖業
科学技術振興調整費による中核的研究拠点(COE)育成
研究期間: 2003年 - 2007年
沿岸域管理