森本(矢野) 恵子

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/29 02:53
 
アバター
研究者氏名
森本(矢野) 恵子
 
モリモト(ヤノ) ケイコ
所属
奈良女子大学
職名
教授,教育システム研究開発センター長,附属小学校長
学位
医学博士(信州大学)
その他の所属
奈良女子大学奈良女子大学奈良女子大学

研究分野

 
 

経歴

 
1985年
 - 
1985年
:信州大学医学部助手
 
1985年
 - 
1987年
:山口大学医学部付属病院(内科学第2)医員
 
1987年
 - 
1988年
:米国Yale大学John B. Pierce研究所 Visiting Scientist
 
1989年
 - 
1989年
:山口大学医学部付属病院(内科学第2)医員
 
1989年
 - 
1990年
:山口大学教養部講師
 

学歴

 
 
 - 
1985年
信州大学大学院 医学研究科 生理学
 
 
 - 
1981年
信州大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2010年8月
 - 
2012年8月
日本発汗学会  理事
 
2001年
   
 
日本生物高分子学会  評議員
 
2012年1月
   
 
生理学女性研究者の会  企画委員
 
2000年
   
 
日本生理学会  評議員
 
2011年
   
 
日本肥満学会  
 

Misc

 
摂食調節における性差と性ホルモンの役割(特集:食欲と食嗜好のサイエンス)
森本(矢野) 恵子, 鷹股亮, 森本恵子
実験医学   35(6) 945-950   2017年
Effects of estrogen replacement on stress-induced cardiovascular responses via renin-angiotensin system in ovariectomized rats
森本(矢野) 恵子, Tazumi S, Yokota N, Kawakami M, Omoto S, Takamata A, Morimoto K
Am J Physiol Regul Integr Comp Physiol   311(5) R898-905   2016年
要支援・軽度要介護高齢者における活動量計を活用した歩行支援プログラムの有用性の検討
森本(矢野) 恵子, 宮永真澄、藤井将彦、酒井宏和、森本恵子、須藤元喜、仁木佳文、時光一郎
体力科学   64(2) 233-242   2015年
Blood flow distribution during heat stress: cerebral and systemic blood flow.
森本(矢野) 恵子, Ogoh S, Sato K, Okazaki K, Miyamoto T, Hirasawa A, Morimoto K, Shibasaki M
J Cereb Blood Flow Metab.   33(12) 1915-1920   2013年
Syntheses, Characterization, and Antitumor Activities of Platinum(II) and Palladium(II) Complexes with Sugar-Conjugated Triazole Ligands
森本(矢野) 恵子, Shigenobu Yano, Hiromi Ohi, Mizue Ashizaki, Makoto Obata, Yuji Mikata, Rika Tanaka, Takanori Nishioka, Isamu Kinoshita, Yuko Sugai, Ichiro Okura, Shun-ichiro Ogura, Justyna A. Czaplewska, Michael Gottschaldt, Ulrich S. Schubert, Takuzo Funabiki, Keiko Morimoto, and Misaki Nakai
CHEMISTRY & BIODIVERSITY   9(9) 1903-1908   2012年

書籍等出版物

 
メンタルヘルスを学ぶ---精神医学・内科学・心理学の視点から---
ミネルヴァ書房   2015年   ISBN:978-4-623-07247-7
スタンダード生理学(第3版)
文光堂   2013年   
新訂 生理学実習書
南江堂   2013年   
ストレス科学辞典
財団法人パブリックヘルスリサーチセンター   2011年   
Physiology and functional anatomy of the venous system. (共著)&0d0a;
Veins : Their Functional Role in the Circulation, Springer-Verlag   1993年   

講演・口頭発表等

 
Effects of estrogen replacement on hedonic sweet intake and the regulation of energy intake in ovariectomized rats
The 94th annual meeting of the physiological society of Japan   2017年   
Involvement of plasma glucose in the estrogen-induced enhancement of hedonic sweet intake in ovariectomized rats
The 94th annual meeting of the physiological society of Japan   2017年   
Estradiol attenuates cardiovascular reactivity in ovariectomized rats exposed by chronic psychological stress
The 94th annual meeting of the physiological society of Japan   2017年   
Estradiol replacement after ovariectomy inhibits high-fat diet intake via oral fat sensing pathway
The 94th annual meeting of the physiological society of Japan   2017年   
卵巣摘出ラットの高脂肪食摂取におけるエストロゲンの抑制作用
第1回食欲・食嗜好の分子・神経基盤研究会   2016年   

Works

 
月経周期が女性の生理機能に与える影響評価
2014年12月 - 2016年3月
無意識生体計測&検査によるヘルスケアシステムの開発
2011年9月
睡眠時無呼吸症候群モデル動物における心臓突然死に関する研究
2011年 - 2013年
女性における精神性ストレス時の循環反応に及ぼす酸化ストレスの影響
2002年 - 2010年
閉経モデルラットの脳部位における精神性ストレス時の神経細胞活性化に及ぼすエストロゲンの影響とそのメカニズム
2002年 - 2010年

競争的資金等の研究課題

 
エストロゲンの新機能-脂肪酸受容体を介した脂質嗜好性調節による摂食制御-の検討
科学研究費補助金
研究期間: 2014年 - 2016年
月経周期が女性の生理機能に与える影響評価
研究期間: 2014年 - 2016年
ラットにおける間欠的低酸素曝露による血圧上昇のメカ二ズム
科学研究費補助金
研究期間: 2011年 - 2014年
閉経モデルラットにおける肥満に対するエストロゲンの作用とその分子メカニズム
研究期間: 2008年 - 2012年
精神性ストレスや高血糖による血中酸化ストレスの変動とそれに対するエストロゲンの影響
研究期間: 2004年