井上 徹

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/06 13:23
 
アバター
研究者氏名
井上 徹
 
イノウエ トオル
所属
成城大学
部署
文芸学部
職名
准教授
学位
言語学博士(ウイスコンシン大学マディソン校大学院(アメリカ合衆国))

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

論文

 
感嘆詞としての as if の語法
井上 徹
成城文藝   (240) 25 (468)-38 (455)   2017年6月   [査読有り]
「英語多読教材に見られる基本語彙の用法について-Sunshine Books の場合-」
井上 徹
SEIJO ENGLISH MONOGRAPHS   No. 43 357-384   2011年
「英語多読を通じた個別自律学習の支援について-「覚える」英語から「使う」英語へ-」
常磐大学国際学部紀要『常磐国際紀要』   (第14号) 221-242   2010年
「far from 句の語法をめぐって」
SEIJO ENGLISH MONOGRAPHS   No.42 299-340   2010年
「常磐大学における英語多読指導の試み」
常磐大学国際学部紀要『常磐国際紀要』   (第13号) 215-224   2009年
「経験の直接性について-look like 構文と意味の関係-」
英語語法文法学会編
『英語語法文法研究』   (第15号) 51-66   2008年   [査読有り]
「多読プログラム―常磐タドキスト運動実践報告」
常磐大学国際学部紀要「常磐国際紀要」   (第11号) 139-153   2007年
「英語における補文省略現象」
SEIJO ENGLISH MONOGRAPHS   No.37 143-172   2004年
“Further Remarks on Adverbial Complement Clauses.”
SEIJO ENGLISH MONOGRAPHS   No.36 245-291   2003年
“The Syntactic Form of Adverbial Complement Clauses (Ⅰ) 
常磐大学人間科学部紀要『人間科学』   第19巻(2号) 135-158   2002年
“The Syntactic Form of Adverbial Complement Clauses (Ⅱ) 
常磐大学人間科学部紀要『人間科学』   第20巻(1号) 45-57   2002年
「Seem as if 構文の有標性について」
英語語法文法学会編
『英語語法文法研究』   (第9号) 63-79   2002年   [査読有り]
“Some Notes on Direct Speech Constructions and Parenthetical Constructions”
常磐大学人間科学部紀要『人間科学』   第18巻(2号) 31-44   2001年
“Comment Clauses and Null Complement Anaphora : Some Theoretical Implications” (Unpublished Ph.D.thesis. The University of Wisconsin-Madison)
   2001年   [査読有り]

Misc

 
カナダ便り:カナディアン・ロッキーの大自然を巡る
井上 徹
三省堂高校英語教育   (2017年夏号)    2017年6月   [依頼有り]
『SELECT English Expression I New Edition』 -更なるユーザーフレンドリーな教科書を目指して
井上 徹
三省堂高校英語教育   (2016年夏号) 22-24   2016年6月   [依頼有り]
絵本から始める英語多読学習法
井上 徹
成城教育   (165) 21-23   2014年9月   [依頼有り]
英語アレルギーを克服するために
井上 徹
三省堂高校英語教育   (2014年夏号) 25-27   2014年6月   [依頼有り]
『SELECT English Expression I』 の基本方針と内容紹介-意欲を起こさせる教科書をめざしてー
井上 徹
三省堂高校英語教育   (2013年夏号) 17-19   2013年6月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
SELECT English Expression I New Edition
井上 徹 (担当:共著)
三省堂   2017年3月   
SELECT English Expression I
井上 徹 (担当:共著)
三省堂   2014年3月   
ライトハウス英和辞典(第6版)
井上 徹 (担当:分担執筆)
研究社   2012年10月   
「アメリカ映画のなかの日本ーアメリカ人の見た日本人像とイメージギャップ」波多野勝編『日米文化交流史』第2章
学陽書房   2005年   

講演・口頭発表等

 
A far from simple matter revisited: The ongoing grammaticalization of far from
INOUE, Tohru and BRINTON, Laurel
The Sixth International Conference on Late Modern English (LMEC 6)   2017年8月17日   
感嘆詞としての as if をめぐって
井上 徹
六甲英語学研究会   2017年6月18日   
as if 独立節の意味と機能について
井上 徹
英語語法文法学会第24回大会   2016年10月22日   
CTP絵本でナチュラルな英語が身に着つくわけ
井上 徹
ctm 大阪 fall seminar 2012   2012年9月9日   
基本語彙・文法からみた Sunshine Books の魅力② - Sense of English が自然に身につく絵本 -
井上 徹
ctm 大阪セミナー   2011年8月27日   

競争的資金等の研究課題

 
評言節と空補文照応:その理論的含意について
直接話法構文と挿入節構文について
副詞補文節の統語論と意味論
研究期間: 1993年   
英語における補文省略現象
研究期間: 2000年   
多読教材を利用した英語の動機づけ
研究期間: 2006年 - 2007年