渡辺 正忠

J-GLOBALへ         更新日: 09/11/13 00:00
 
アバター
研究者氏名
渡辺 正忠
 
ワタナベ マサタダ
所属
星薬科大学
部署
生化学教室
職名
助手
学位
博士(理学)(総合研究大学院大学(総研大))

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1999年
 - 
2000年
岡崎国立研究機構 基礎生物学研究所 研究員
 
2000年
 - 
2002年
Prince Henry's Institute of Medical Research (Melbourne, Australia) 客員研究員
 
2002年
   
 
より星薬科大学 助手
 

学歴

 
 
   
 
東北大学 工学研究科 生物工学専攻
 
 
 - 
1999年
総合研究大学院大学(総研大) 生物科学研究科 分子生物機構論専攻
 
 
   
 
東北大学 工学部 生物化学工学科
 

Misc

 
Watanabe M, Tanaka M, Kobayashi D, Yoshiura Y, Oba Y, Nagahama Y.
Molecular and cellular endocrinology   149(1-2) 221-8   1999年
Aromatase expression in the human fetal osteoblastic cell line SV-HFO
Watanabe M, Simpson ER, Pathirage N, Nakajin S, Clyne CD.
Journal of molecular endocrinology   32(2) 533-45   2004年
Ohno S, Matsumoto N, Watanabe M, Nakajin S.
The Journal of steroid biochemistry and molecular biology   88(2) 175-182   2004年
Forskolin up-regulates aromatase (CYP19) activity and gene transcripts in the human adrenocortical carcinoma cell line H295R
Watanabe M, Nakajin S.
The Journal of endocrinology   180(1) 125-33   2004年
Forskolin and dexamethasone synergistically induce aromatase (CYP19) expression in the human osteoblastic cell line SV-HFO
Watanabe M, Ohno S, Nakajin S.
European journal of endocrinology   152(4) 619-24   2005年

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
ヒト由来細胞株におけるアロマターゼ(CYP19)遺伝子の発現調節機構の研究
アロマターゼ遺伝子のヒトの組織によって異なる発現調節機構の研究