稲山 貴代

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/04 11:30
 
アバター
研究者氏名
稲山 貴代
 
イナヤマ タカヨ
URL
http://www.foodnutrition-tmu.jp/
所属
首都大学東京
部署
オープンユニバーシティ 身体健康栄養分野
職名
准教授
学位
博士(スポーツ医学)(筑波大学)
その他の所属
人間健康科学研究科 人間健康科学専攻 ヘルスプロモーションサイエンス学域

研究分野

 
 

経歴

 
2006年4月
 - 
現在
首都大学東京 オープンユニバーシティ/人間健康科学研究科 准教授
 
2005年4月
 - 
2006年3月
首都大学東京 オープンユニバーシティ 准教授
 
2003年4月
 - 
2005年3月
東京都立短期大学 健康栄養学科 助教授
 
2000年4月
 - 
2003年3月
仙台白百合女子大学 人間学部健康栄養学科 専任講師
 

学歴

 
 
 - 
1994年
筑波大学 体育研究科 健康教育学専攻
 
 
 - 
1983年
女子栄養大学 栄養学部 栄養学科
 

委員歴

 
2012年6月
 - 
現在
障害者の健康づくり普及促進検討委員会  委員
 
2012年
 - 
現在
新宿区  健康づくり行動計画推進協議会委員
 
2003年
 - 
現在
日本栄養改善学会  評議員
 
2011年
 - 
現在
日本健康教育学会  常任理事
 
2005年
 - 
現在
公益財団法人 埼玉県サッカー協会  科学委員会委員
 

受賞

 
2001年
日本栄養改善学会 奨励賞
 

論文

 
小学5年生を対象とした身体活動量増加を促す授業介入効果の検討
根本裕太,稲山貴代,北畠義典,荒尾 孝
運動疫学研究   19(1) 12-23   2017年3月   [査読有り]
The association between health related quality of life/dietary satisfaction and perceived food environment among Japanese individuals with spinal cord injury.
Kikuko Hata, Takayo Inayama, Nobuo Yoshiike
Spinal Coad   55    2017年1月   [査読有り]
A randomized-controlled trial focusing on socio-economic status for promoting vegetable intake among adults using a web-based nutrition intervention programme: study protocol.
Saki Nakamura, Takayo Inayama and Takashi Arao
BMC Public Health   17(74) 1-13   2017年1月   [査読有り]
成人におけるヘルスリテラシーと野菜摂取行動および社会経済的地位との関連
中村彩希,稲山貴代,秦 希久子,松下宗洋,高橋将記,原田和弘,荒尾 孝
日本健康支援学会誌   18(2) 27-35   2016年9月   [査読有り]
障がい者スポーツコミュニティに属する成人肢体不自由者の望ましい食物摂取行動に関連する周囲の支援
辰田和佳子,稲山貴代,秦 希久子
日本健康教育学会誌   24(3) 141-149   2016年8月   [査読有り]
成人における世帯収入別にみた野菜摂取行動に関連する食行動
中村彩希,稲山貴代,荒尾 孝
日本健康教育学会誌   24(2) 65-80   2016年5月   [査読有り]
Problem with Dietary Habits in Community-Dwelling Individuals with Spinal Cord Injury in Japan: A Qualitative Study
Kikuko Hata, Wakako Tatsuta, Takayo Inayama
Int J Nutr & Food Sci   5(1) 39-46   2016年1月   [査読有り]
Association of household income and education with eating behaviors in Japanese adults: a cross-sectional study
Saki Nakamura, Takayo Inayama, Kikuko Hata, Munehiro Matsushita, Masaki Takahashi, Kazuhiro Harada and Takashi Arao
BMC Public Health   16(61)    2016年1月   [査読有り]
The combined associations of social participation and support with self-rated health and dietary satisfaction in men with spinal cord injury
Kikuko Hata, Takayo Inayama, Munehiro Matsushita, Shoko Shinoda
Spinal Coad   53    2015年10月   [査読有り]
障がい者スポーツコミュニティに属する成人肢体不自由者の食事にとても気をつける行動と関連する望ましい食物摂取
辰田和佳子,稲山貴代,秦 希久子,中村彩希
日本健康教育学会誌   23(3) 195-204   2015年9月   [査読有り]

Misc

 
【特別報告】「学校における食育の評価」の実践に向けて―平成27年度栄養教育研究会公開学習会の報告―
神戸美恵子,赤松利恵,稲山貴代,衛藤久美,岸田恵津
日本健康教育学会誌   24(3) 151-156   2016年8月   [査読有り]
食べることに関わる課題を地域で解決するために
稲山 貴代
生活協同組合研究   484 12-18   2016年5月   [依頼有り]
【特別報告:提案書】望ましい食習慣の形成を評価する学校における食育の進め方
赤松利恵,稲山貴代,衛藤久美,神戸美恵子,岸田恵津
日本健康教育学会誌   23(2) 152-161   2015年6月   [査読有り]
【特別報告:提案書】望ましい食習慣の形成を目指した学校における食育の評価
赤松利恵,稲山貴代,衛藤久美,神戸美恵子,岸田恵津
日本健康教育学会誌   23(2) 145-151   2015年6月   [査読有り]

書籍等出版物

 
食と健康の科学
稲山貴代,大森玲子(編著),小川聖子,加藤勇太,鉄穴森陽子,近藤春美,玉木雅子,根本裕太 (担当:共編者)
建帛社   2017年3月   
栄養教育論
赤松利恵,稲山貴代(編著),會退友美,岩部万衣子,小澤啓子,串田 修,長幡友実 (担当:共編者)
東京化学同人   2016年4月   
わかりやすい公衆栄養 第3版
三共出版   2015年3月   
ライフステージ栄養学
光生館   2015年3月   
公衆衛生実践キーワード
稲山 貴代
医学書院   2014年10月   

講演・口頭発表等

 
Food Intake Associated with Taking Care of diet in Community-dwelling Individuals with Physical Disabilities in Japan
Wakako Tatsuta, Kikuko Hata and Takayo Inayama
The Pacific Rim International Conference on Disability and Diversity   2015年5月18日   
Association of social support and social participation with dietary lifestyle among community-dwelling men with spinal cord injuries in Japan
Kikuko Hata and Takayo Inayama
The Pacific Rim International Conference on Disability and Diversity   2015年5月18日   
Associations of Household Income and Education with Eating Behaviors in Japanese Adults: A Cross-sectional Analysis
Saki Nakamura, Takayo Inayama, Kikuko Hata, Munehiro Matsushita, Masaki Takahashi, Kazuhiro Harada, Takashi Arao
12th Asian Congress of Nutrition   2015年5月15日   
Effects of Japanese Dietary Pattern on Body Weight Control and Anti-Aging: An Interventional Study
2014年10月   
Association between Dietary Satisfaction and Dietary Factors: A Pilot Study of Community-dwelling Individuals with Physical Disabilities in Japan
2014年5月   

競争的資金等の研究課題

 
身体障がい者の健康づくりに有効な社会環境の質の評価と支援的地域づくりに関する研究
科学研究費補助金: 基盤C
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 稲山 貴代
健康格差を解消する地域集団介入戦略の開発
科学研究費補助金: 挑戦的萌芽
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 荒尾 孝
在宅の車椅子利用者の生活の質と健康を保つための栄養・食生活支援に関する研究
科学研究費補助金: 基盤C(一般)
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 稲山 貴代
児童の健康的生活習慣獲得を目的とした介入プログラムの開発
科学研究費補助金: 基盤C(一般)
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 荒尾 孝
脊髄損傷者の栄養・食事計画における安静時代謝量測定意義の検討
日本栄養士会: 平成20年度栄養指導等に関する研究助成事業
研究期間: 2008年 - 2008年    代表者: 内山久子
継続した栄養アセスメントからみた施設特性に応じた栄養ケア・マネジメントマニュアルの検討−施設入所高齢者の個別エネルギーバランスアセスメントを中心に−
日本栄養士会: 平成18年度栄養指導等に関する研究助成事業
研究期間: 2006年 - 2006年    代表者: 諸口陽子
新しい鉄強化食品開発のための鉄供給源となる食品素材としての鉄含有乳酸菌の有効性
科学研究費補助金: 萌芽研究
研究期間: 2005年 - 2006年    代表者: 稲山 貴代