大坪 嘉行

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/05 03:26
 
アバター
研究者氏名
大坪 嘉行
 
オオツボ ヨシユキ
所属
東北大学
部署
大学院生命科学研究科 生態システム生命科学専攻 環境遺伝生態学講座 遺伝情報動態分野
職名
准教授
学位
博士(農学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2001年
 - 
2003年
理化学研究所 基礎科学特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
2001年
東京大学 生命科学研究科 
 
 
 - 
1998年
東京大学 生命科学研究科 
 
 
 - 
1996年
東京大学 農学部 
 

委員歴

 
2013年
   
 
ゲノム微生物学会  男女共同参画委員
 
2013年
   
 
ゲノム微生物学会  ニュースレター編集幹事
 

受賞

 
2014年
農芸化学奨励賞
 
2013年
日本ゲノム微生物学会研究奨励賞
 

Misc

 
GenomeMatcher: A graphical user interface for DNA sequence comparison
Y. Ohtsubo, W. Ikeda-Ohtsubo, Y. Nagata and M. Tsuda
BMC Bioinformatics      2008年
Identification of a response regulator gene for catabolite control from a PCB-degrading b-proteobacteria, Acidovorax sp. KKS102
Yoshiyuki Ohtsubo, Hiroyuki Goto, Yuji Nagata, Toshiaki Kudo, and Masataka Tsuda
Molecular Microbiology      2006年
Strategies for bioremediation of polychlorinated biphenyls.
Ohtsubo Y, Kudo T, Tsuda M, Nagata Y.
Appl Microbiol Biotechnol.      2004年
BphS, a key transcriptional regulator of bph genes involved in polychlorinated biphenyl/biphenyl degradation in Pseudomonas sp. KKS102
Y. Ohtsubo, M. Delawary, K. Kimbara, M. Takagi, A. Ohta, and Y. Nagata
J. Biol. Chem.      2001年
High-temperature-induced transposition of insertion elements in burkholderia multivorans ATCC 17616.
Ohtsubo Y, Genka H, Komatsu H, Nagata Y, Tsuda M.
Appl. Environ. Microbiol.      2005年

講演・口頭発表等

 
共創:微生物エコシステム構成原理 土壌細菌叢変動とレジームシフト
第89回日本細菌学会総会   2016年   

Works

 
シーケンサー由来データの解析ソフトTraceViewer
芸術活動   2016年
DNA配列を翻訳するエクセル関数honyaku()
芸術活動   2012年
DNA配列の相補鎖を返すエクセル関数comp()
芸術活動   2012年
Finishing用ツールAceFileViewer
芸術活動   2012年
次世代シーケンサーデータ解析ツールShortReadManager
芸術活動   2012年