川原崎 雅敏

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/17 02:58
 
アバター
研究者氏名
川原崎 雅敏
eメール
mkawaslis.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
図書館情報メディア系
職名
教授
学位
工学博士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1977年4月
 - 
2004年3月
NTT研究所
 
2000年11月
 - 
2004年3月
国立情報学研究所 客員教授
 
2004年4月
   
 
筑波大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1975年3月
京都大学 工学部 電気工学第二学科
 
 
 - 
1977年3月
京都大学大学院 工学研究科 電子工学専攻
 

受賞

 
2015年6月
電子情報通信学会 インターネットアーキテクチャ研究賞
 
1999年3月
電子情報通信学会 電子情報通信学会 情報ネットワーク研究賞
 

論文

 
ウェアラブル心電計を用いた心疾患監視警報プラットフォーム : ST波解析を中心に(知的環境,医療・健康・スポーツのための技術,スマートシティとモバイル通信,技術展時及び一般)
藤田, 脩哲; 勝股, 恵璃奈; 佐藤, 明; 川原崎, 雅敏
電子情報通信学会技術研究報告. MICT, ヘルスケア・医療情報通信技術   114(419) 55-60   2015年1月
心疾患に対するmobile Healthシステムとして,患者にワイヤレス心電計を装着させて心電図の常時監視を行い,異常発生時には患者のスマートフォンから警報を発し,対策の表示や救急要請を行う「ウェアラブル心疾患監視・警報システム(iHeart)」を開発し,医療機関での実証実験を行って来た.すでに不整脈を検出して警報を出すシステムが完成しており,現在は,より致死率が高く迅速な処置を必要とする心筋梗塞や心不全への対応を進めている.本稿ではこれらの兆候を示すST波の検出可能性と医師側の対応機能に...
FUJITA,Nobuaki;Sato,Akira;KAWARASAKI,Masatoshi
38th International Conference on Telecommunications and Signal Processing (TSP 2015)   430-434   2015年7月   [査読有り]
Heart disease has the second highest mortality rate in Japan. In particular, the ischemic heart disease such as the myocardial infarction and the heart failure requires emergency treatment. Although its symptoms emerge as an elevation or depressio...
Residual Traffic Based Task Scheduling in Hadoop
KAWARASAKI,Masatoshi;TANAKA,Daichi
CLOUD COMPUTING 2015 : The Sixth International Conference on Cloud Computing, GRIDs, and Virtualization   94-102   2015年3月   [査読有り]
In Hadoop job processing, it is reported that a large amount of data transfer significantly influences job performance. In this paper, we clarify that the cause of performance deterioration in the CPU (Central Processing Unit) heterogeneous enviro...
KAWARASAKI,Masatoshi;WATANABE,Hyuma
IEICE Transactions on Information and Systems   E98-D(7) 1275-1285   2015年7月   [査読有り]
MapReduce and its open software implementation Hadoop are now widely deployed for big data analysis. As MapReduce runs over a cluster of massive machines, data transfer often becomes a bottleneck in job processing. In this paper, we explore the in...
データ転送量を考慮したHadoopスケジューラの提案と評価(クラウド)
渡邊, 飛雄馬; 川原崎, 雅敏
電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク   113(473) 175-180   2014年2月
現在広く使われている大規模データ分散処理フレームワークであるHadoopは、データ転送にかかる時間が処理時間の多くを占めている。本論文では、処理ノードのネットワーク使用率とHDD使用率を考慮してノードにタスクを割り当てるスケジューリング方式を提案し、データ転送かかる時間を短縮する。また、研究室内に構築したHadoopクラスタと、 Amazo EC2上に構築したHadoopクラスタの両方を用いてその性能を評価する。

書籍等出版物

 
わかりやすいB-ISDN技術
浅谷;岡田;川原崎;前田;山崎;+川原崎, 雅敏 (担当:分担執筆)
  オーム社   1993年10月   
広帯域ISDNとATM技術
電子情報通信学会編;(分担執筆);+川原崎, 雅敏 (担当:分担執筆)
  電子情報通信学会   1995年2月   
Introduction to ATM Networks and B-ISDN
Asatani.K;Okada.T;Kawarasaki.M;et.al;+川原崎, 雅敏 (担当:分担執筆)
  John Wiley & Sons   1997年1月   
ネットワークコンバージェンス:ルータと交換機のゆくえ
松下温;重野寛共編;(分担執筆);+川原崎, 雅敏 (担当:分担執筆)
NetComライブラリ NetComライブラリ 嘗華房   2000年6月   
メタデータ技術とセマンティックウェブ
曽根原・岸上・赤埴編集;(分担執筆);+川原崎, 雅敏 (担当:分担執筆)
  東京電機大学出版局   2006年1月   

講演・口頭発表等

 
Perspectives of Broadband and IT Driven Services -Metadata as an activator- (第17回 日英ハイテク産業フォーラム) [招待有り]
M., Kawarasaki
第17回 日英ハイテク産業フォーラム____   2002年6月   
光量子シミュレーションの高精彩画像伝送・表示と著作権保護 (NTT-日本原子力研究所共同研究成果報告)
川原崎雅敏
第4回光量子科学研究シンポジウム____   2002年11月   
携帯電話を用いた血糖自己管理支援システム [招待有り]
浅野昂紀;川原崎雅敏;大原信;五十嵐徹也
医療マネジメント学会08茨城地方会論文集_医療マネジメント学会___   2008年11月   
携帯電話を用いたセルフケアシステム
川原崎雅敏
*EMPTY*_茨城県薬剤師会セミナー___   2009年1月   

競争的資金等の研究課題

 
BGP・TCPとの連携制御によるP2Pコンテンツ配信の最適化方式
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 川原崎雅敏
コンテキスト理解プラットフォームによるコンテンツハンドリングの研究       
日本学術振興会: 萌芽研究
研究期間: 2006年 - 2008年    代表者: 川原崎雅敏

特許

 
特願2009-124777 : 携帯電話を用いたインタラクティブな生活習慣病管理支援システム
川原崎雅敏;浅野昂紀;五十嵐哲也;大原信