大内 秀二郎

J-GLOBALへ         更新日: 16/06/21 12:42
 
アバター
研究者氏名
大内 秀二郎
 
オオウチ シュウジロウ
URL
http://www.geocities.jp/oouchi_bus_kindai/
所属
近畿大学
部署
経営学部 商学科
職名
准教授
学位
修士(経済学)(京都大学), 博士(経済学)(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2002年
京都大学大学院 経済学研究科 組織経営分析専攻
 

Misc

 
大内 秀二郎
經濟史研究   18 169-179   2015年1月   [依頼有り]
髙橋 愛典, 竹田 育広, 大内 秀二郎
商経学叢   58(3) 985-1009   2012年3月
[概要] 買い物弱者(流通機能や交通網の弱体化とともに, 食料品等の日常の買い物が困難な状況に置かれている人々)は, 日本全国で約600万人にも上るといわれ, その対策が急がれている。本稿では買い物弱者の問題を, まずは交通と流通の代替関係ならびに補完関係から再検討する。ついで, 有力な買い物弱者対策とされながらも, 実態の把握が遅れている移動販売事業について, (株)昭栄鶏卵(奈良県生駒市)の事例を考察する。この事例研究を通じて, 民間小売業者によるビジネスとしての持続可能性を高めていく...
大内 秀二郎
商経学叢   54(3) 361-377   2008年3月
家電流通に関する研究は数多くあるが,それらのほとんどは,1)高度成長期のメーカーの流通系列化政策に焦点を当てる,かつ/もしくは,2)松下電器産業を中心的事例として取り上げる,ものである。本稿では,流通構造の生成・発展のメカニズムを分析する上でさらなる研究の蓄積が必要であることを,他産業を事例とする先行研究を踏まえて主張するとともに,今後研究を進化させる上で検討すべき論点を提示する。
大内 秀二郎
商経学叢   52(1) 141-158   2005年7月
本稿は,近藤文男(2004)『日本企業の国際マーケティング:民生用電子機器産業にみる対米輸出戦略』の書評である。本書は,日本の家電メーカーの対米輸出マーケティングに焦点を当て,その実態を明らかにするとともに,従来の国際マーケティング論における輸出マーケティングの理論的把握の再検討を試みた労作である。本稿では,本書の内容を簡単に要約して紹介するとともに,若干のコメントを提示する。
「電気洗濯機市場におけるマーケティング活動の展開 -東京芝浦電気㈱を事例として-」
『道具学論集』   11,58-73    2005年
大内 秀二郎
商経学叢   51(2) 273-288   2004年12月
本稿の課題は, 電球の販売チャネルを中心とした分析を通じて, 東京電気の戦前期のマーケティング活動の特徴を明らかにすることにある。本稿での分析により, 東京電気のマーケティング活動は, 松下電器産業や花王・資生堂などの戦前期のマーケティング活動とは, 以下の二点において本質的に異なることが明らかにされる。(1)東京電気が市販チャネルの整備を開始する1930年代までに, 東京電気は既に巨大企業として成長を遂げていたこと。(2)1930年代に東京電気が展開した流通系列化諸活動は, 乱売問題への...
大内 秀二郎
商経学叢   51(1) 169-189   2004年7月
日本では, 1950年代の電気洗濯機普及初期において, いわゆる家電メーカー以外の参入が多く見られた。中でも日本電装(株)は, 参入以来1953年までは電気洗濯機市場において大きな成功を収め, 一時は業界第1位の市場シェアを獲得した。しかし, 1954年以降, 激化する企業間競争の中で市場における地位を低下させ, 1958年に業界から撤退する。本稿の目的は, 日本電装のマーケティング活動の分析を通じて, 1960年代以降電気洗濯機市場において大手家電メーカー間の寡占競争が展開されることにな...
大内 秀二郎
経済論叢   169(1) 36-50   2002年1月

書籍等出版物

 
水野由多可・妹尾俊之・伊吹勇亮編 (担当:分担執筆, 範囲:第10章「日本の産業史と広告」)
有斐閣   2015年11月   ISBN:4641184275
マーケティング史研究会編 (担当:分担執筆, 範囲:第9章「宅配便企業」)
同文舘出版   2014年4月   ISBN:4495646710
ブレンダ・スターンクィスト(若林靖永・崔容熏他訳) (担当:共訳, 範囲:第2章「小売の戦略的国際化に関する包括モデル」)
新評論   2009年10月   ISBN:4794808143
京都大学マーケティング研究会 (担当:分担執筆, 範囲:第1章「電気洗濯機の普及初期における三洋電機のマーケティング活動」)
同文舘出版   2001年7月   ISBN:4495638211

講演・口頭発表等

 
妹尾俊之先生の広告研究とは
大内 秀二郎、岡山 武史
日本広告学会関西部会   2016年5月28日   
パネル・ディスカッション「商品と社会-ランドマーク商品の研究」コメント
大内 秀二郎
社会経済史学会   2015年5月30日   
宅配便事業のアジア展開について-国際マーケテイングの視点から-
大内 秀二郎
日本消費経済学会西日本大会   2014年6月14日   
宅配便事業のアジア展開について-国際マーケティングの視点から-
大内 秀二郎
日本物流学会関西部会   2014年3月28日   
新製品の普及とマーケティング-電気洗濯機普及の事例-
大内 秀二郎
日本商業学会関西部会   2005年5月14日   日本商業学会関西部会

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
家電流通の変遷過程に関する調査研究と編集
受託研究
研究期間: 2015年3月 - 2016年3月    代表者: 大内 秀二郎
マーケティングと消費生活に関する研究
研究期間: 1997年   
電気洗濯機市場成立期におけるマーケティング競争に関する研究
研究期間: 1997年   
第二次大戦前の日本企業のマーケティング活動に関する研究
研究期間: 2004年