田村 真奈美

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/22 13:23
 
アバター
研究者氏名
田村 真奈美
 
タムラ マナミ
所属
日本大学
部署
経済学部
職名
教授
学位
文学博士(名古屋大学), 文学修士(早稲田大学), MA(ノッティンガム大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
日本大学 経済学部 教授
 
2010年4月
 - 
2014年3月
豊橋技術科学大学国際交流センター 准教授
 
2007年1月
 - 
2010年3月
豊橋技術科学大学語学センター 准教授
 
2003年9月
 - 
2006年12月
豊橋技術科学大学語学センター 講師
 
1994年4月
 - 
1996年3月
早稲田大学文学部 助手
 

学歴

 
 
 - 
2012年3月
名古屋大学 国際言語文化研究科 国際多元文化専攻
 
 
   
 
早稲田大学 文学研究科 英文学専攻
 
 
   
 
ノッティンガム大学  修士課程(ヴィクトリア朝文学)
 
 
   
 
早稲田大学 第一文学部 英文学専修
 

委員歴

 
2014年10月
 - 
現在
ディケンズ・フェロウシップ日本支部  理事
 
2010年
 - 
現在
日本ブロンテ協会  評議員
 

論文

 
『荒涼館』における慈善
田村 真奈美
『ディケンズ・フェロウシップ日本支部年報』   (33) 52-63   2010年12月   [査読有り]
19世紀英国における女性とミッションーー海外宣教師Charlotte Tuckerの場合
田村 真奈美
『雲雀野』(豊橋技術科学大学 人文・社会工学系紀要)   (30) 1-10   2008年3月
Businessではなくmission エリザベス・ギャスケル『シャーロット・ブロンテの生涯』
田村 真奈美
『日本英文学会第79回大会Proceedings』   73-75   2007年9月
女性作家と野心ーーエリザベス・ギャスケルの『シャーロット・ブロンテの生涯』再読
田村 真奈美
『雲雀野』(豊橋技術科学大学 人文・社会工学系紀要)   (29) 11-19   2007年3月
Jane Eyreと'female mission'
田村 真奈美
『ヴィクトリア朝文化研究』   (3) 52-66   2005年11月   [査読有り]

Misc

 
書評 松本三枝子著『闘うヴィクトリア朝女性作家たち エリオット、マーティノー、オリファント』(彩流社、2012)
田村 真奈美
『ジョージ・エリオット研究』   (17) 45-52   2015年11月   [依頼有り]
書評 Simon Marsden, Emily Brontë and the Religious Imagination (London: Bloomsbury, 2014)
田村 真奈美
『ブロンテ・スタディーズ』   6(1) 63-68   2015年11月   [依頼有り]
書評 Laura Peters, Dickens and Race (Manchester: Manchester UP, 2013)
田村 真奈美
『ディケンズ・フェロウシップ日本支部年報』   (37) 52-56   2014年11月   [依頼有り]
書評 Geoffrey Cantor, Religion and the Great Exhibition of 1851 (Oxford: OUP, 2011)
田村 真奈美
『ヴィクトリア朝文化研究』   (10) 54-58   2012年11月   [依頼有り]
書評 長瀬久子著『エリザベス・ギャスケルとシャーロット・ブロンテーーその交友の軌跡と成果ーー』(英宝社、2011)
田村 真奈美
『ブロンテ・スタディーズ』   5(4) 109-113   2011年12月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
『歴史のなかのブロンテ』
マリアン・トールマレン (担当:共訳, 範囲:第24章 ブロンテ批評とブロンテ研究の現在の動向)
大阪教育図書   2016年12月   
『文藝禮讃ーイデアとロゴスー』
内田能嗣教授傘寿記念論文集観光委員会編 (担当:共著, 範囲:アン・ブロンテの宗教詩における信仰と救済)
大阪教育図書   2016年3月   
Evil and Its Variations in the Works of Elizabeth Gaskell: Sesquicentennial Essays
Ed. by Mitsuharu Matsuoka (担当:共著, 範囲:Ch. 16 "The Life of Charlotte Brontë: Life Writing and Ill Will")
Osaka Kyoiku Tosho   2015年6月   
『チャールズ・ディケンズ』時代のなかの作家たち4
アンドルー・サンダーズ (担当:単訳)
彩流社   2015年5月   
『ギャスケルで読むヴィクトリア朝前半の社会と文化』
松岡光治編著 (担当:共著, 範囲:第19章 ミッション――女性の使命と作家の使命(pp. 365-81))
渓水社   2010年9月   ISBN:978-4-86327-109-8

講演・口頭発表等

 
Iris Murdoch, The Unicorn (1963); Margaret Drabble, The Waterfall (1969) シャーロットの再評価と20世紀後半の女性作家たち
田村 真奈美
日本ブロンテ協会2016年大会シンポジウム   2016年10月15日   
Silence in the First Person Narrative: The Case of Jane Eyre
田村 真奈美
2nd International Conference on Narrative   2014年12月20日   
黒い柱と白い柱ーー『ジェイン・エア』における福音主義
田村 真奈美
日本ブロンテ協会2014年大会   2014年10月18日   
ディキンスンの “This was a Poet—” (F446/J448)を読む シャーロット・ブロンテの視点を通して
田村 真奈美
日本エミリィ・ディキンスン学会第29回大会ワークショップ   2014年6月21日   
ブロンテとウィリアム・クーパー
田村 真奈美
2014年日本ブロンテ協会公開講座   2014年6月1日   

競争的資金等の研究課題

 
ハリエット・ビーチャー・ストウとヴィクトリア朝英国の女性作家たち
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 田村 真奈美
19世紀英国における宗教的使命感と女性の役割についての研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 田村 真奈美
19世紀、英国、女性、福音主義