笠井 千勢

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/09 03:16
 
アバター
研究者氏名
笠井 千勢
 
カサイ チセ
所属
岐阜大学
部署
地域科学部 地域文化学科 地域文化講座
職名
准教授
学位
博士(エセックス大学), 修士(エセックス大学)

プロフィール

第二言語習得における年齢の影響/第二言語習得において適した年齢が存在するか、日本人が英語習得する際の、/l/と/r/の音の発音と聞き取りの力を比較する形で調査を行う。/バイリンガルの思考過程/言語が思考に影響を及ぼすことを仮定し、二つの言語を話すバイリンガル話者の思考過程がどの言語の影響を受けるのかを調査する。

研究分野

 
 

経歴

 
2001年
 - 
2004年
(9月) 宮崎国際大学比較文化学部 講師
 
2004年
   
 
(10月) 岐阜大学地域科学部 助教授
 

学歴

 
 
 - 
2001年
エセックス大学言語学科 エセックス大学言語学科 言語学
 
1992年10月
 - 
1993年7月
University of Essex  
 
1993年10月
 - 
2002年7月
University of Essex  
 

論文

 
Searching for happiness across cultures
Damjanovic, L., Roberson, D., Athanasopoulos, P., Kasai, C.&Dyson, M.
Journal of Cognition and Culture   10 87-110   2010年
Language and thought in bilingualism: The case of grammatical number and nonverbal classification preferences
Athanasopoulos, P. and Kasai, C.
29 105-123   2008年1月
Do bilinguals have different concepts? The case of shape and material in Japanese L2 users of English
Cook, V., Bassetti, B., Kasai, C., Sasaki, M., Takahashi, A. J.
10(2) 137-152   2006年11月
The Minimal English Test: a new method to measure Englishas a Second Language proficiency
Goto, K., Maki, H.&Kasai, C.
Volume 23(Issue 2) 91-104   2010年6月
Bilingual cognition – The relationship between perceptual differences and second language proficiency
Kasai, Chise, Takahashi, Jun, A. Minoura Misaki, Hattori Natsumi, Iwai Arisa and Nakamura Yuri
Dec-12    2012年12月

Misc

 
Do bilinguals have different concepts? The case of shape and material in Japanese L2 users of English
Cook, V., Bassetti, B., Kasai, C., Sasaki, M., Takahashi, A. J.
International Journal of Bilingualism   Volume 10(Number 2) 137-152   2006年
English /l/ and /r/ acquisition by Japanese children and adults.
The Age Factor and Early Language Learning, Studies on Language Acquisition   40 161-198   2009年   [査読有り][依頼有り]
Language and thought in bilingualism: The case of grammatical number and nonverbal classification preferences.
Athanasopoulos, P. and Kasai, C.
Applied Psycholinguistics   Vol. 29(Jaunary) 105-123   2008年
Searching for happiness across cultures.
Journal of Cognition and Culture.   10(1-2) 87-110   2010年   [査読有り]
THE AGE EFFECT IN SECOND LANGUAGE ACQUISITION: PRODUCTION AND DISCRIMINATION OF ENGLISH 1l1 AND 1r1 by JAPANESE CHILDREN AND ADULTS
エセックス大学大学院博士課程博士論文      2001年

書籍等出版物

 
English /l/ and /r/ acquisition by Japanese children and adults, In Nikolov, M. (Ed.), The Age Factor and Early Language Learning, Studies on Language Acquisition
Kasai, C.
Mouton de Gruyter   2009年   

担当経験のある科目

 

Works

 
バイリンガルの思考過程
2001年

競争的資金等の研究課題

 
バイリンガルの思考過程
研究期間: 2001年   
第二言語習得における年令の影響
研究期間: 1992年   
第二言語習得、年令が及ぼす影響
バイリンガルの思考過程
第二言語習得が及ぼす思考過程への影響
日本学術振興会: 
研究期間: 2010年 - 2013年    代表者: 笠井 千勢

社会貢献活動

 
岐阜大学・十六銀行産学連携プロジェクトくるるセミナー講師
【】  十六銀行  十六銀行  2016年5月23日 - 2016年5月23日
岐阜大学・十六銀行産学連携プロジェクトくるるセミナー講師
【】  十六銀行  十六銀行  2016年6月20日 - 2016年6月20日
◎研究室から大学はいま:「言語と脳」を科学的に解明
【】  岐阜新聞  岐阜新聞  2016年6月7日
講演会(第3回教養教育センター講座)講師
【】  山梨大学  山梨大学  2016年10月24日 - 2016年10月24日