鮎川 恵理

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/24 10:13
 
アバター
研究者氏名
鮎川 恵理
 
アユカワ エリ
通称等の別名
AE000113
所属
八戸工業大学
部署
工学部 バイオ環境工学科
職名
准教授
学位
博士(理学)(総合研究大学院大学(総研大))

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1999年
東京農工大学 農学研究科 環境・資源学専攻
 
 
 - 
2003年
総合研究大学院大学(総研大) 数物科学研究科 極域科学専攻
 

委員歴

 
2012年10月
 - 
現在
青森県  生物多様性戦略検討委員会
 
2012年4月
 - 
2014年3月
青森県  環境影響評価審議会
 
2010年
 - 
2012年
青森県総合計画審議会委員(2010-2012)
 

論文

 
青森県の海岸植生に対する津波の影響
吉川正人、鮎川 恵理
植生情報   (18) 41-43   2014年3月   [招待有り]
奥入瀬渓流の蘚苔類について
鮎川 恵理、神田啓史
八戸工業大学エネルギー環境研究所紀要   11 11-19   2013年3月
八戸工業大学構内の樹木フロラと樹木による炭素蓄積量の推定
鮎川 恵理
八戸工業大学紀要   29 119-147   2010年3月
青森・岩手県境産業廃棄物不法投棄現場およびその周辺における土壌細菌群集解析
鮎川恵理、大嶌倫和、小比類巻孝幸、村中健、奥田慎一
八戸工業大学異分野融合科学研究所紀要   6 17-20   2008年2月
青森・岩手県境地域における産廃不法投棄現場周辺で採取した水系及び土壌試料のICP-MS分析
村中健、大嶌倫和、鈴木達也、小比類巻孝幸、鮎川恵理
八戸工業大学異分野融合科学研究所紀要   6 1-7   2008年2月

書籍等出版物

 
11. 生態観察法 コケ類研究の手引き 日本蘚苔類学会記念出版物編集委員会編
日本蘚苔類学会   2003年   
ベーシックマスター生態学
オーム社   2007年   ISBN:978-4-274-20342-8

担当経験のある科目

 
 

Works

 
北極ノルウェー領スピッツベンゲン島における野外調査
2004年
第42次日本南極地域観測隊 野外観測
2000年 - 2001年
岩手・青森県境の産業廃棄物不法投棄現場における土壌、水界分析
2004年

競争的資金等の研究課題

 
南極のコケはどこから来たか-遺伝的変異の解析による南極のコケ植物の起源に関する研究-
日本科学協会: 笹川科学研究助成金
研究期間: 1998年4月 - 1999年3月    代表者: 鮎川 恵理