金谷 優

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/05 03:02
 
アバター
研究者氏名
金谷 優
所属
筑波大学
部署
人文社会系
職名
助教
学位
学士(教育学)(鳥取大学), 修士(言語学)(筑波大学), 博士(言語学)(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2008年4月
 - 
2009年3月
筑波大学 外国語センター 非常勤講師
 
2009年4月
 - 
2012年3月
神田外語大学 外国語学部 講師
 
2012年4月
   
 
筑波大学 人文社会系 助教
 
2014年4月
 - 
2015年3月
関東学院大学 文学部 非常勤講師
 
2015年4月
   
 
関東学院大学 国際文化学部 非常勤講師
 

学歴

 
1997年4月
 - 
2002年3月
鳥取大学 教育学部 
 
2002年4月
 - 
2008年3月
筑波大学 人文社会科学研究科 
 

論文

 
The "Marginal Acceptability" of Noun Phrase Modification by an Adverb Clause
Kanetani,Masaru
文藝言語研究言語篇   66 21-34   2014年10月
Noun Phrase Modifications by Adverb Clauses
Kanetani,Masaru
文芸言語研究 言語篇   64 41-58   2013年10月
Another Look at the Metalnguistic Because-Clause Construction
金谷, 優
Tsukuba English Studies   31 1-18   2012年9月   [査読有り]
副詞節による名詞句の修飾
金谷, 優
英語語法文法研究   19 114-128   2012年12月   [査読有り]
Review: Construction Morphology by Geert Booij (2010).
金谷, 優
Studies in English Literature [English Number]   54 139-146   2013年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Causation and Reasoning: A Construction Grammar Approach to Conjunctions of Reason
金谷, 優
2008年3月   

講演・口頭発表等

 
The Because X Construction: Not Constructionalized Yet?
Kanetani,Masaru
ELSJ 10th International Spring Forum   2017年4月22日   English Linguistic Society of Japan
Private Expression within Public Expression: The Case of Because X
Kanetani,Masaru
The 6h Biennial International Conference on the Linguistics of Contemporary English   2015年8月19日   
なぜ副詞節による名詞句の修飾が認可されるのか?
金谷,優
第1回筑波英語学若手研究会   2013年9月6日   
Grammar vs. Preference: The Case of NP-Adverb Clause Construction
Kanetani,Masaru
The 5th International Conference on the Linguistics of Contemporary English   2013年9月24日   
原因・理由を表す接続詞の文法-構文文法的アプローチ-
金谷,優
英語語法文法学会第12回大会   2004年10月23日   

競争的資金等の研究課題

 
コトのモノ化と構文文法理論における強制
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 金谷優
文法と語用論の関係に関する日英語対照研究
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月
類推による構文の認可とそのメカニズム
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 金谷優