村岡 慶裕

J-GLOBALへ         更新日: 15/07/04 03:01
 
アバター
研究者氏名
村岡 慶裕
 
ムラオカ ヨシヒロ
URL
http://www.f.waseda.jp/y.muraoka/
所属
早稲田大学
部署
人間科学学術院
職名
教授
学位
博士(工学)(慶應義塾大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2008年8月
 - 
2011年3月
(独)国立病院機構村山医療センター臨床研究センター
 
 
   
 
                機能・政策医療企画研究部生体機能制御解析室 室長
 
2007年4月
 - 
2011年3月
慶應義塾大学医学部 訪問准教授
 
2004年4月
 - 
2011年9月
慶應義塾大学月が瀬リハビリセンター 非常勤講師
 
2004年4月
 - 
2008年7月
藤田保健衛生大学衛生学部(2008- 医療科学部)
 

学歴

 
 
 - 
2000年
慶應義塾大学 理工学研究科 生体医工学
 
 
 - 
1997年
慶應義塾大学 理工学研究科 生体医工学
 
 
 - 
1995年
慶應義塾大学 理工学部 計測工学
 

委員歴

 
2005年11月
 - 
2006年10月
 
 
   
 
小型運動機器を用いた筋力トレーニング法の軌道上応用への検討・評価委員会委員
 
2006年11月
 - 
2011年3月
 
 
   
 
ロボットビジネス推進協議会学術会員
 
2014年
 - 
2016年
IEEE Japan  
 

受賞

 
2009年
第4回リハビリテーション科専門医会学術集会口演最優秀賞
 
2008年
第33回日本運動療法学会大会 学術奨励賞
 
2007年
平成18年度日本リハビリテーション医学会論文賞(奨励賞)
 
2007年
第42回日本理学療法学術大会学術奨励賞
 
2007年
第11回静岡県理学療法学術大会 優秀賞
 

Misc

 
The effect of active pedaling combined with electrical stimulation on spinal reciprocal inhibition.
Yamaguchi T, Fujiwara T, Saito K, Tanabe S, Muraoka Y, Otaka Y, Osu R, Tsuji T, Hase K, Liu M.
J Electromyogr Kinesiol.   Epub ahead of print    2012年
Immediate effects of electrical stimulation combined with passive locomotion-like movement on gait velocity and spasticity in persons with hemiparetic stroke: a randomized controlled study.
Yamaguchi T, Tanabe S, Muraoka Y, Masakado Y, Kimura A, Tsuji T, Liu M.
Clin Rehabil.   26(7) 619-628   2012年
Design of the Wearable Power-Assist Locomotor (WPAL) for paraplegic gait reconstruction.
Tanabe S, Saitoh E, Hirano S, Katoh M, Takemitsu T, Uno A, Shimizu Y, Muraoka Y, Suzuki T.
Disabil Rehabil Assist Technol.   Epub ahead of print    2012年
Estimation of the kinetic-optimized stimulus intensity envelope for drop foot gait rehabilitation.
Tanabe S, Kubota S, Itoh N, Kimura T, Muraoka Y, Shimizu A, Kanada Y.
J Med Eng Technol.   36(4) 210-216   2012年
歩行運動制御における相対タイミングおよび相対的筋活動の影響について
斉藤琴子, 菅原憲一, 村岡慶裕
理学療法学   39(2) 124-125   2012年

書籍等出版物

 
日本発達心理学会編「発達心理学事典」,氏家達夫ほか:ふれる「介護」
丸善出版・東京   2013年   ISBN:978-4-621-08579-0
臨床理学療法マニュアル改訂第2版(黒川幸雄,伊藤元,渡辺京子,長澤弘,横田一彦,江藤文夫編):バイオフィードバック
南江堂・東京   2007年   

講演・口頭発表等

 
断端硬さ測定装置の押し込み操作の差異が測定値へ与える影響~シリコーン製サンプルによる調査~
第68回国立病院総合医学会   2014年   
磁気センサによる簡易歩行分析システムの開発に関する検討-三次元動作解析装置を用いた妥当性検証-
第68回国立病院総合医学会   2014年   
免荷重測定機能付スプリングハンガーの開発
第51回日本リハビリテーション医学会学術集会   2014年   
歩行の距離因子とその左右差の定量化に関する検討 -3次元磁気式位置計測システムを用いて-
第51回日本リハビリテーション医学会学術集会   2014年   
健常者における歩行時方向転換の運動戦略と体幹動揺
第51回日本リハビリテーション医学会学術集会   2014年   

競争的資金等の研究課題

 
-