田口 光弘

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/13 14:06
 
アバター
研究者氏名
田口 光弘
 
タグチ ミツヒロ
URL
http://www.naro.affrc.go.jp/harc/index.html
所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
部署
北海道農業研究センター 水田作研究領域 経営評価グループ
職名
主任研究員
学位
博士(農学)

プロフィール

農業法人における経営管理問題、特に人的資源管理と、GAPの経営管理への活用方策について研究しています。雇用型経営が増える中で、人材育成をはじめとする人的資源管理の問題は、農業法人において大きな課題となっており、具体的な対応策とその効果を実態調査から解明していきたいと思います。

研究分野

 
 

委員歴

 
 
 - 
現在
日本フードシステム学会編集委員
 
 
 - 
現在
日本GAP協会 普及大賞選考委員
 
 
 - 
現在
日本GAP協会  技術委員(生産性部会)
 

論文

 
田口 光弘, 若林 勝史, 迫田 登稔
フードシステム研究   23(3) 253-258   2016年12月   [査読有り]
田口 光弘
関東東海農業経営研究   (105) 7-14   2015年2月   [査読有り]
田口 光弘, 若林 勝史
フードシステム研究   21(3) 206-211   2014年12月   [査読有り]
若林 勝史, 田口 光弘
北海道農業研究センター農業経営研究 = National Agricultural Research Center for Hokkaido Region farm management research   (109) 1-25   2013年3月
2010年3月に閣議決定された「食料・農業・農村基本計画」では、「品質」と「安全・安心」といったニーズに適った生産体制への転換」をひとつの基本理念として掲げている。そして、そのための具体的取り組みとして、「トレーサビリティ・システム」や「HACCP(危害分析・重要管理点)」とともに、「農業生産工程管理」、いわゆるGAP(Good Agricultural Practice)の普及定着の必要性を挙げている。同時に、農林水産省では、「食品安全、環境保全や労働安全に関する法体系や諸制度等を俯瞰し...
西村 和志, 若林 勝史, 田口 光弘
農業経済研究. 別冊, 日本農業経済学会論文集   2012 100-105   2012年12月
田口 光弘, 梅本 雅
農業経営研究   50(1) 136-141   2012年6月
大豆加工産業中小メーカーの中には,地元の農業者や他の商工業者と連携して農業体験や地域特産品の開発を行うなど,地域外の消費者に地域全体の魅力をアピールすることで,地域自体の差別化,ブランド化を図り,これにより地場産大豆を活用した商品の差別化を達成しようとする事例も出てきている。本研究では,地域経済活性化を試みる中で,地場産大豆を活用した商品の差別化も目指す大豆加工販売ビジネスモデル2事例を取り上げ,その仕組みの実態や特徴,課題を分析する。
松本 武, 田口 光弘
農業経営研究   49(4) 47-53   2012年3月
熊本県上益城郡益城町においてニンジン, タマネギ, ゴボウ, 里芋等の野菜を大規模に生産している松本農園について, その組織, 作付体系, 経営戦略等について紹介した。
田口 光弘, 柴田 静香
関東東海農業経営研究   (100) 101-104   2010年2月
田口 光弘
フードシステム研究   16(4) 25-31   2010年
The analysis of consumers' food buying behavior using scanner data is increasing. This paper explains scanner data and examines previous studies. The previous studies are classified into five groups according to the contents of analysis. 1) The...
田口 光弘
関東東海農業経営研究   (99) 27-34   2009年2月
田口 光弘
関東東海農業経営研究   (98) 55-60   2008年2月
田口 光弘
農業経済研究. 別冊, 日本農業経済学会論文集   2005 286-292   2006年3月
田口 光弘
農業経済研究. 別冊, 日本農業経済学会論文集   2004 238-243   2004年11月
田口 光弘
農業経済研究. 別冊, 日本農業経済学会論文集   2002 194-196   2002年11月
田口 光弘
農業經濟研究   74(4) 147-159,180   2002年
This paper has the following two purposes. The first is to find how product attributes of "natto" affect a products market share by estimating a market share function which is derived from consumers product choice behavior. The second is to...

Misc

 
農業法人における人材育成のポイント:現場リーダーの作業遂行マネジメント能力育成に向けた取組
田口 光弘
   2017年3月
雇用型経営におけるGAP導入を契機とした経営改善事例
田口 光弘
ニューカントリー   63(1) 116-117   2015年12月   [依頼有り]
GAPを経営管理の高度化に活かす
田口 光弘
平成28年版『農業日誌』「日誌のしおり」      2015年10月   [依頼有り]
田口 光弘
農業技術   62(8) 341-345   2007年8月
田口 光弘
農業経営通信   (232) 10-13   2007年6月
田口 光弘
農業経営通信   (226) 30-33   2005年12月
田口 光弘, 氏家 清和, 坪井 伸広
筑波大学農林社会経済研究   (20) 1-19   2003年3月
野菜の消費・流通・生産は外食・加工食品の消費増加、健康・安全志向、食品残さと環境問題、有機農産物の認証制度の導入、大規模小売のシェア拡大、卸売市場制度の改革、産直方式の定着と拡大、国内野菜生産の先行き不安 ...

書籍等出版物

 
大豆フードシステムの新展開
田口 光弘
農林統計協会   2017年3月   
消費者の地産地消志向に対応した大豆加工食品企業の製品差別化-豆腐、納豆を事例として-
田口 光弘 (担当:分担執筆, 範囲:フードシステム学叢書第1巻『現代の食生活と消費行動』第16章)
2016年6月   

講演・口頭発表等

 
雇用型経営における人材育成のポイント-従業員の問題発見・解決能力養成に向けた取り組み-
田口 光弘
農研機構シンポジウム「雇用型大規模法人における経営管理と人材育成」   2016年12月   
日本における施設野菜作経営の動向と大規模施設野菜作経営が直面する課題と対応策 [招待有り]
田口 光弘
日本施設園芸協会「2016年度研修 太陽光型栽培実践者研修」(千葉大学)   2016年11月   
従業員の自律性向上と定着に向けた人的資源管理方策の実態と課題-大規模水田作経営を事例として- [招待有り]
田口 光弘
平成28年度 近畿中国四国農業試験研究推進会議 営農推進部会 問題別研究会   2016年7月   
GAP導入による経営改善効果について
田口 光弘
宮城県 平成25年度生産工程管理(GAP)推進研修会   2013年11月