吉成 浩一

J-GLOBALへ         更新日: 14/09/25 11:55
 
アバター
研究者氏名
吉成 浩一
 
ヨシナリ コウイチ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/e3d4bf726a77816e5ee21daabc69b8ce.html
学位
博士(薬学)(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東北大学 大学院薬学研究科 生命薬科学専攻 生命解析学講座 薬物動態学分野 准教授
 
2002年
 - 
2006年
静岡県立大学薬学部 講師
 
2001年
 - 
2002年
静岡県立大学薬学部 助手
 
1998年
 - 
2001年
National Institute of Environmental Health Sciences/NIH 博士研究員
 

受賞

 
2011年
ISSX New Investigator Award (Asia-Pacific) 2011
 
2009年
日本薬物動態学会奨励賞
 
2005年
平成17年度 日本薬学会東海支部学術奨励賞
 

Misc

 
Induction of detoxifying enzymes in rodent white adipose tissue by aryl hydrocarbon receptor agonists and antioxidants.
K. Yoshinari, N. Okino, T. Sato, J. Sugatani, and M. Miwa
Drug Metab Dispos   34 1081-1089   2006年
生理的な薬物代謝酵素発現レベルの変動機構の解明を目指した核内受容体による遺伝子発現調節機構に関する研究
吉成浩一
薬学雑誌   126 343-348   2006年
Hepatic CYP3A expression is attenuated in obese mice fed a high-fat diet.
K. Yoshinari, S. Takagi, T. Yoshimasa, J. Sugatani, and M. Miwa
Pharm Res   23 1188-1200   2006年
Crystal structure-based studies of cytosolic sulfotrasnferases.
K. Yoshinari, E.V. Petrotchenko, L.C. Pedersen and M. Negishi
J Biochem Mol Toxicol   15 67-75   2001年
Expression and induction of cytochromes P450 in rat white adipose tissue.
K. Yoshinari, T. Sato, N. Okino, J. Sugatani, and M. Miwa
J Pharmacol Exp Ther   311 147-154   2004年

講演・口頭発表等

 
細胞質に存在する可溶性硫酸転移酵素の多様性と機能
第30回日本分子生物学会年会 第80回日本生化学会合同大会   2007年   
脂質代謝と異物代謝
第5回ながの遺伝子発現調節研究会   2007年   
スルホトランスフェラーゼの多様性:種差と遺伝子多型
薬物動態談話会特別例会   2007年   
APPLICATION OF AN ADENOVIRAL HUMAN CYP EXPRESSION SYSTEM TOWARD A STUDY FOR THE PREDICTION OF IN VIVO METABOLISM IN HUMANS
8th International meeting of ISSX   2007年   
UTILIZATION OF SMALL INTERFERING RNA TECHNIQUE TO ASSESS A ROLE OF HEPATOCYTE NUCLEAR FACTOR 4α IN THE EXPRESSION OF DRUG-METABOLIZING ENZYMES AND TRANSPORTERS IN HUMAN HEPATOCYTES
8th International meeting of ISSX   2007年