才田 淳治

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/08 03:36
 
アバター
研究者氏名
才田 淳治
 
サイダ ジュンジ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/5b425fc3f01f3154b0fb2ff3184a4800.html
所属
東北大学
部署
学際科学フロンティア研究所 企画部
職名
教授,東北大学金属材料研究所 教授
学位
工学(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年
   
 
- 東北大学 学際科学フロンティア研究所 教授
 
2013年
 - 
2014年
東北大学 国際高等研究教育機構 学際科学フロンティア研究所 教授
 
2013年
   
 
東北大学 金属材料研究所 教授
 
2013年
   
 
東北大学 国際高等研究教育機構 学際科学フロンティア研究所 准教授
 
2007年
 - 
2013年
東北大学 学際科学国際高等研究センター 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1986年
京都大学 工学部 金属加工学科
 

委員歴

 
2013年
   
 
- 日本学術振興会 アモルファス・ナノ材料第147委員会 委員
 
2004年
 - 
2013年
日本学術振興会 アモルファス・ナノ材料第147委員会 幹事、運営委員
 
2009年
 - 
2011年
日本学術振興会 科学研究費委員会 第1段審査委員
 
2015年
   
 
日本材料学会 金属ガラス部門委員会  委員長
 
2011年
   
 
THERMEC  実行委員
 

受賞

 
2010年
第58回 日本金属学会論文賞
 
2016年
Excellent Poster Award for Young Scientist
 
2013年
日本材料学会 金属ガラス部門委員会優秀研究発表賞
 
2011年
Philosophical Magazine Letters 2010 Top10 Download Article
 
2010年
日本材料学会 金属ガラス部門委員会優秀研究発表賞
 

Misc

 
M. Wakeda, J. Saida, J. Li, S. Ogata
Scientific Reports   5 10545-1-10545-8   2015年
Recovery of less relaxed state in Zr-Al-Ni-Cu bulk metallic glass annealed above glass transition temperature
J. Saida, R. Yamada, M. Wakeda
Applied Physics Letters   103 221910-1-221910-4   2013年
Glass formation dependence on casting-atmosphere pressure in Zr65Al7.5Ni10Cu17.5-xPdx (x=0 – 17.5) alloy system: A resultant effect of quasicrystalline phase transformation and cooling mechanism during mold-casting process.
A. D. Setyawan, H. Kato, J. Saida, and A. Inoue
Journal of Applied Physics   103 044907-1-044907-8   2008年
Tailoring thermally induced nano-quasicrystallization and deformation-assisted nanocrystallization for mechanical property improvement in Zr-Al-Ni-Cu-Pd bulk metallic glasses
J. Saida, A. D. Setyawan, H. Kato, M. Matsushita, and A. Inoue
Materials Transactions   50(8) 2079-2086   2009年
Change in local environment upon quasicrystallization of Zr-Cu glassy alloys by addition of Pd and Pt
J. Saida, T. Sanada, S. Sato, M. Imafuku, M. Ohnuma, T. Ohkubo, K. Hono and E. Matsubara
Journal of Physics: Condensed Matter   23 175303-1-175303-9   2011年

書籍等出版物

 
新機能材料 金属ガラスの基礎と産業への応用
テクノシステム   2009年   ISBN:978-4-924728-58-5
バルク金属ガラスの材料科学と工学
シーエムシー出版   2008年   ISBN:978-4-88231-684-8
Encyclopedia of Nanoscience and Nanotechnology
American Scientific Publishers   2004年   
ナノメタルの最新技術と応用開発
シーエムシー出版   2003年   
Current Topics in Amorphous Materials:Physics and Technology
Elsevier Science Publishers   1993年   

講演・口頭発表等

 
Relaxation and rejuvenation of ductile bulk metallic glass
第2回 日本材料学会 材料WEEK   2016年   
Pd基金属ガラスの構造若返りと組成依存性
第2回 日本材料学会 材料WEEK   2016年   
Structural rejuvenation with the change of local structure and mechanical properties in recovery annealed Zr-based metallic glasses
16th International Conference on Liquid and Amorphous Metals (LAM-16)   2016年   
Molecular dynamics study on control of structural and mechanical properties of Cu-Zr metallic glasses by rejuvenation techniques
The 9th Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing (PRICM 9)   2016年   
Structural evaluation of rejuvenated Pd-based metallic glass
The 9th Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing (PRICM 9)   2016年   

Works

 
金属ガラスのナノ準結晶析出機構のシミュレーション解析
2010年
金属ガラスのナノ準結晶析出機構のシミュレーション解析
2008年 - 2010年
金属ガラスの応力状態および変形挙動の動径分布解析
2010年
歯科用Ti基金属ガラスの開発
2010年
X線小角散乱を用いた金属ガラスのナノ準結晶析出過程の解析
2006年

競争的資金等の研究課題

 
金属ガラスの過冷却液体の安定性の解明
科学研究費補助金
研究期間: 2002年   
金属ガラスの緩和状態制御
科学研究費補助金
研究期間: 2011年   
金属ガラスの変形にともなう局所構造の変化
科学研究費補助金
研究期間: 2009年   
ナノ組織自己形成型複合金属ガラスの生成機構
科学研究費補助金
研究期間: 2003年 - 2012年
金属ガラスのナノ準結晶化メカニズムの解明とその応用
科学研究費補助金
研究期間: 2003年 - 2011年