高木 章乃夫

J-GLOBALへ         更新日: 17/01/11 03:11
 
アバター
研究者氏名
高木 章乃夫
 
タカキ アキノブ
所属
岡山大学
部署
医歯薬学総合研究科
職名
准教授
学位
医学博士(岡山大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2010年
 - 
2012年
 岡山大学医歯薬学総合研究科 講師
 
2012年
   
 
- 岡山大学医歯薬学総合研究科 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1994年
岡山大学 医学系研究科 内科学
 
 
 - 
1990年
岡山大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2011年
   
 
日本消化器病学会  学会評議員
 

受賞

 
2012年
AJINOMOTO Award優秀研究賞
 

Misc

 
慢性B型肝炎に巣状分節性糸球体硬化症(FSGS)によるネフローゼ症候群を合併し,ステロイド,LDL吸着療法にて緩解した1例
高木章乃夫(倉敷中央病院 腎臓内科), 中司敦子, 佐藤千景, 岩田康義, 池田弘, 福島正樹
日本腎臓学会誌      2002年
ANCA関連腎炎の治療と予後に関する検討
中司敦子(倉敷中央病院), 高木章乃夫, 岩田康義, 福島正樹
倉敷中央病院年報      2002年
アンギオテンシン変換酵素阻害剤(ACE-I)投与中に発生した急性腎不全症例の検討
高木章乃夫(倉敷中央病院), 岩田康義, 佐藤千景, 江口潤, 中司敦子, 福島正樹
ICUとCCU      2002年
糖尿病性腎症に合併したANCA関連急速進行性糸球体腎炎の1例
中司敦子(倉敷中央病院), 佐藤千景, 岩田康義, 高木章乃夫, 福島正樹, 津嘉山朝達, 西崎哲一
腎と透析      2002年
Effects of pulsing procedure of interleukin-12 in combination with interleukin-2 on the activation of peripheral blood lymphocytes derived from patients with hepatocellular carcinoma.
Sawayama T, Sakaguchi K, Senoh T, Ohta T, Nishimura M, Takaki A, Tsuji T,Shiratori Y.
Acta Med Okayama.      2003年

書籍等出版物

 
肝疾患Review2006-2007
日本メディカルセンター東京,東京   2006年   
Immune mechanisms in non-alcoholic steatohepatitis (NASH).
iConcept Press   2015年   
肝疾患Review2006-2007
日本メディカルセンター東京,東京   

講演・口頭発表等

 
5FU and IFN alpha 8 combination treatment induce more severe apoptosis and caspase activities than 5FU and IFN alpha 2 treatment in Hepatoma cell than 5FU and IFN alpha 2 treatment in Hepatoma cell line
アメリカ消化器病学会   2004年   
肝移植後のウイルス肝炎対策:内科と外科の接点 生体部分肝移植後のウイルス肝炎の再燃・再発
日本消化器関連学会週間   2004年   
Low-Dose Hepatitis B Immunoglobulin with Lamivudine for Post-transplantation hepatitis B virus reactivation and monthly hepatitis B vaccine application is reliable, cost-effective treatment strategies;
59th American Association for the study of Liver Disease   2008年   
カルボキシラーゼ活性によるEMT制御
第14回Vitamin K & Aging研究会   2012年   
劇症肝炎患者の予後予測:予後良好例の特徴
第109回日本内科学会総会   2012年   

Works

 
HCV関連肝移植における新たな細胞免疫療法の開発
2010年 - 2013年
HCV関連肝移植における新たな細胞免疫療法の開発
2010年 - 2013年
脂肪肝炎~肝発癌の病期に応じた最適な酸化ストレス介入療法の開発
2014年 - 2017年
非アルコール性脂肪性肝炎の線維化に寄与する腸内細菌と腸管免疫機構の検討
2015年 - 2016年

競争的資金等の研究課題

 
肝細胞癌の新たな治療の研究
基礎科学研究
研究期間: 2002年 - 2005年
C型肝炎慢性化機序の研究
基礎科学研究
研究期間: 2002年 - 2005年
C型肝炎慢性化機序の研究
基礎科学研究
研究期間: 2002年   
生活習慣による消化器疾患の病態解明と新規治療の開拓
その他の研究制度
研究期間: 2011年   
脂肪性肝疾患や小腸疾患などの病態解明と新たな視点での治療開発