川崎 幹子

J-GLOBALへ         更新日: 16/04/22 09:33
 
アバター
研究者氏名
川崎 幹子
 
カワサキ ミキコ
所属
宇部フロンティア大学
部署
人間健康学部 看護学科
学位
修士(宇部フロンティア大学)

Misc

 
母親が持つ小児予防接種に関する知識と影響要因の検討
川崎 幹子, 西村 伸子
日本看護科学学会学術集会講演集   35回 394-394   2015年11月
闘病生活を経て子どもを亡くした母親の喪失適応変化
川崎 幹子, 谷川 和子
日本臨床死生学会プログラム・抄録集   21回 49-49   2015年10月
高校生の「意志力」と乳幼児期体験との関連
川出 富貴子, 高田 律美, 川崎 幹子, 鍵小野 美和
宇部フロンティア大学看護学ジャーナル   6(1) 1-9   2013年3月
思春期にあたる高校生の「意志力」と乳幼児期の体験との関連を明らかにすることを目的に調査を行った。中国地方と四国地方にある公立高校2校から協力を得られ、1年生から3年生まで573名を対象とした。質問紙の内容は、属性、「意志力」に関する質問項目、生まれてから7歳までの乳幼児体験の質問項目であった。質問紙は、479部回収され、有効回答数は476名(男子159名、女子316名、不明1名)であった。分析の結果、『乳幼児期の母親との快感覚体験」と「意志力尺度の総和」である意志力の構成因子「生存価値観」...
幼児期の子どもの手洗い健康教育に反復学習の教材を用いた効果
高田 律美, 川出 富貴子, 川崎 幹子, 末永 順子, 佐々木 明子, 河内 迪子, 矢野 奈美
教育保健研究   (17) 93-98   2012年6月
幼児期の子どもの手洗いの健康教育に教材を用い手洗い方法を反復することにより手洗い方法が習得できるかを明らかにすることを目的とした。幼稚園の年長児の手洗いが有効に行えるための教材を作成し、複数回の健康教育を実施した。1.手洗いの項目【手を水でぬらす】【石鹸を使う】【手のひらを洗う】【手の甲を洗う】【指の間を洗う】【親指をねじりながら洗う】【手首を洗う】【水を拭き取る】のいずれも実施率があがった。2.【爪の間を洗う】項目については実施率が低く、健康教育の実施直後は上がるがその後下がるため、継続...
大学生の母乳育児に対する意識の実態調査
高田 律美, 川出 富貴子, 桝井 桃子, 川崎 幹子
思春期学   30(1) 76-77   2012年3月