山下里香

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/10 16:35
 
アバター
研究者氏名
山下里香
 
ヤマシタ リカ
URL
http://u-tokyo.academia.edu/RikaYamashita
所属
関東学院大学
部署
経済学部 経済学科
職名
専任講師
学位
博士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年9月
 - 
2017年3月
東洋大学総合情報学部 非常勤講師(英語)
 
2014年4月
 - 
2017年3月
東京大学 東洋文化研究所 日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
2012年4月
 - 
2017年3月
国立障害者リハビリテーションセンター学院 手話通訳科 非常勤講師 (担当:文化人類学)
 
2010年4月
 - 
2013年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 日本学術振興会 特別研究員 (DC1)
 
2011年1月
 - 
2011年11月
ロンドン大学バークベックカレッジ 訪問研究員
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2014年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 基礎文化研究専攻 言語学専門分野 博士課程
 
2008年4月
 - 
2010年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 基礎文化研究専攻 言語学専門分野 修士課程
 

委員歴

 
2015年3月
 - 
現在
話しことばの言語学ワークショップ  運営実行委員
 

受賞

 
2016年3月
社会言語科学会 徳川宗賢賞(萌芽賞)
 
2012年3月
社会言語科学会 第29回研究大会 発表賞
 
2009年9月
社会言語科学会 第24回研究大会 発表賞
 

論文

 
Japanese/Urdu Language Contact in a Religious Community: Lexical Borrowing and Phonological Adaptation (宗教コミュニティにおける日本語・ウルドゥー語言語接触:語彙借用と音韻同化)
山下里香
東京大学言語学論集   (36) 167-184   2015年9月   [査読有り]
モスク教室における在日パキスタン人児童のコードスイッチング
山下里香
社会言語科学   17(1) 61-76   2014年9月   [査読有り]
Peer Effect in Language Choice: Japan-residing Pakistani Pupils’ in Classroom Conversation (在日パキスタン児童の教室内における言語選択―同年代児童の影響)
山下里香
東京大学言語学論集   34 231-246   2013年9月   [査読有り]
Heritage language quotations in peer interactions: A preliminary study on Japanese-Urdu codeswitching (継承語を使用した引用の分析:在日パキスタン人児童らの自然談話から)
山下里香
ことばと人間   9 71-81   2013年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
在日パキスタン人児童の多言語使用:コードスイッチングとスタイルシフトの研究
山下里香
ひつじ書房   2016年2月   
明解言語学辞典
山下里香 (担当:分担執筆, 範囲:「コード切り替え」「スタイル」「言語共同体」「多言語使用」「ダイグロッシア」「リテラシー」の6項目)
三省堂   2015年7月   

競争的資金等の研究課題

 
サービス産業とメディア文化における言語相互行為のジェンダー化に関する実証研究
日本学術振興会: 科学研究費「基盤研究(C)」
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: フルカワ ギャヴィン
宗教コミュニティにおける多言語使用:スタイルシフティングの観点から
日本学術振興会: 特別研究員研究費(PD)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 山下里香
在日南アジア系ムスリムコミュニティの日本語・ウルドゥー語の言語接触
日本学術振興会: 特別研究員研究費(DC1)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 山下里香

その他

 
2015年4月   研究協力者(基盤研究(B))
基盤研究(B) 学校を通して見る移民コミュニティの多言語使用と言語意識
研究代表者:林徹(東京大学)
研究課題番号:15H05152