片岡 龍峰

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/29 16:59
 
アバター
研究者氏名
片岡 龍峰
 
カタオカ リュウホウ
ハンドル
ryuhokataoka
URL
https://ryuhokataoka.amebaownd.com/
所属
国立極地研究所
部署
研究教育系・宙空圏研究グループ
職名
准教授
学位
博士(理学)(東北大学)
Twitter ID
ryuhokataoka
ORCID ID
0000-0001-9400-1765

プロフィール

1976年、宮城県仙台市生まれ。2004年、東北大学大学院理学研究科博士課程修了。博士(理学)。情報通信研究機構、NASAゴダード宇宙飛行センター、名古屋大学太陽地球環境研究所で学振特別研究員、理化学研究所基礎科学特別研究員、東京工業大学理学研究流動機構特任助教を経て、現在、国立極地研究所准教授。専門は、宇宙空間物理学。2015年、文部科学大臣表彰 若手科学者賞受賞。著書に『オーロラ!』(岩波書店)、『宇宙災害』(化学同人)がある。

最速で瞬くオーロラの撮影に成功
http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20170519.html

航空機高度での宇宙線被ばく量を2024年まで予測~前回の太陽活動極小期(2009年)前後に比べ約19%増大する可能性
http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20170512.html

宙空圏研究グループ 片岡龍峰准教授の著書「宇宙災害 太陽と共に生きるということ」が出版されましたhttp://www.nipr.ac.jp/info/notice/20161202.html

国際宇宙ステーション「きぼう」に搭載したCALETで電子の“集中豪雨”を観測
http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20160518.html

宙空圏研究グループの片岡龍峰准教授がアメリカ地球物理学連合(AGU)のExcellence in Refereeingを受賞
http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20160428.html

宙空圏研究グループ 片岡龍峰准教授の著書「オーロラ!」が出版されました
http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20151014-2.html

予想外に巨大化した磁気嵐の原因は太陽風の「玉突き事故」
http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20150702.html

コンピュータシミュレーションでオーロラ爆発の謎に迫る
http://kyokuchi.or.jp/?page_id=1461

片岡龍峰准教授、渡辺佑基助教が「平成27年度科学技術分野の文部科学大臣表彰」の若手科学者賞を受賞
http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20150408.html

世界初となる全天周8K解像度によるオーロラ映像の連続撮影に成功
http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20150209.html

全天に広がる3Dのオーロラを仮想体験できる常設展示を開始
http://www.nipr.ac.jp/science-museum/info/20141014.html

全天周3Dオーロラの最新映像を科学技術館で世界初公開
http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20131221.html

オーロラの全天周3Dプラネタリウム映像からオーロラの発光高度分布を測定する新手法を開発
http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20130906.html

最近のエントリー

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2013年7月
 - 
現在
国立極地研究所 研究教育系・宙空圏研究グループ 准教授
 
2009年8月
 - 
2013年6月
東京工業大学 大学院・理工学研究科 特任助教
 
2007年4月
 - 
2009年7月
理化学研究所 基礎科学特別研究員
 
2006年3月
 - 
2007年3月
名古屋大学太陽地球環境研究所 学振特別研究員PD
 
2005年3月
 - 
2006年2月
NASA Goddard Space Flight Center 学振特別研究員PD
 

学歴

 
1999年4月
 - 
2004年3月
東北大学 理学研究科 宇宙地球物理学専攻
 
1995年4月
 - 
1999年3月
東北大学 理学部 宇宙地球物理学科
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
「極地」編集委員
 
2016年4月
 - 
現在
国文学研究資料館 古典籍共同研究事業センター事業実施委員会委員
 
2015年4月
 - 
2015年9月
名古屋大学 太陽地球環境研究所付属ジオスペース研究センター運営委員会委員
 
2015年1月
 - 
現在
NASA LWS Institute GIC Working Group
 
2014年4月
 - 
現在
VarSITI ISEST/Minimax24 Japanese Domestic Representatives
 

受賞

 
2016年4月
AGU Excellence in Refereeing, Geophysical Research Letters
 
2016年1月
総研大 学融合推進センター 最優秀賞
 
2015年4月
科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞
 
2011年9月
AGU Excellence in Refereeing, Space Weather
 
2009年9月
地球電磁気・地球惑星圏学会 大林奨励賞
 

論文

 
Adriani, O. et al.
Astrophys. J.   829(1)    2016年9月   [査読有り]
Miyahara, H., C. Higuchi, T. Terasawa, R. Kataoka, M. Sato, and Y. Takahashi
Ann. Geophys.   35 583-588   2017年4月   [査読有り]
Miyake, S., R. Kataoka, and T. Sato
Space Weather   15(4) 589-605   2017年4月   [査読有り]
Kataoka, R., H. Isobe, H. Hayakawa, H. Tamazawa, A. D. Kawamura, H. Miyahara, K. Iwasaki, K. Yamamoto, M. Takei, T. Terashima, H. Suzuki, Y. Fujiwara, and T. Nakamura
Space Weather   15(2) 392-402   2017年2月   [査読有り]
Tanaka, T., T. Obara, M. Watanabe, S. Fujita, Y. Ebihara, and R. Kataoka
J. Geophys. Res. Space Physics   122(4) 4102-4116   2017年4月   [査読有り]
Keika, K., Y. Ebihara, and R. Kataoka
Earth, Planets and Space   67(65)    2015年5月   [査読有り]
Kubota, Y., R. Kataoka, M. Den, T. Tanaka, T. Nagatsuma, and S. Fujita
Earth, Planets and Space   67(94)    2015年6月   [査読有り]
Kataoka, R., D. Shiota, K. Emilia, and K. Keika
Geophys. Res. Lett.      2015年7月   [査読有り]
Kubo, Y., R. Kataoka, and T. Sato
Earth, Planets and Space   67(117)    2015年7月   [査読有り]
Miyoshi, Y., S. Saito, K. Seki, T. Nishiyama, R. Kataoka, K. Asamura, Y. Katoh, Y. Ebihara, T. Sakanoi, M. Hirahara, S. Oyama, S. Kurita, O. Santolik
J. Geophys. Res.   120 7728-7736   2015年9月   [査読有り]
Ozaki, M., S. Yagitani, K. Sawai, K. Shiokawa, Y. Miyoshi, R. Kataoka, A. Ieda, Y. Ebihara, M. Connors, S. Ian, Y. Katoh, Y. Otsuka, N. Sunagawa, and V. Jordanova
J. Geophys. Res.      2015年11月   [査読有り]
Kataoka, R., Y. Fukuda, H. A. Uchida, H. Yamada, Y. Miyoshi, Y. Ebihara, H. Dahlgren, and D. Hampton
Ann Geophys   34 41-44   2016年1月   [査読有り]
Fujita, S., R. Kataoka, I. Fujii, A. Pulkkinen, and S. Watari
Earth, Planets and Space      2016年3月   [査読有り][招待有り]
Fukuda, Y., R. Kataoka, Y. Miyoshi, Y. Katoh, T. Nishiyama, K. Shiokawa, Y. Ebihara, D. Hampton, and N. Iwagami
Polar Science      2016年4月   [査読有り]
Hayakawa, H., H. Isobe, A. D. Kawamura, H. Tamazawa, H. Miyahara, and R. Kataoka
Publications of the Astronomical Society of Japan   68(3) 33   2016年4月   [査読有り]
Kataoka, R., Y. Asaoka, S. Torii, T. Terasawa, S. Ozawa, T. Tamura, Y. Shimizu, Y. Akaike, and M. Mori
Geophys. Res. Lett.   43    2016年5月   [査読有り]
Kataoka, R., and T. Sato
Geoscience Frontiers      2016年6月   [査読有り]
Kataoka, R., and C. Ngwira
Progress in Earth and Planetary Science      2016年8月   [査読有り]
Ozaki, M., K. Shiokawa, Y. Miyoshi, R. Kataoka, S. Yagitani, T. Inoue, Y. Ebihara, C.-W. Jun, R. Nomura, K. Sakaguchi, Y. Otsuka, M. Shoji, I. Schofield, M. Connors, and V. Jordanova
Geophys. Res. Lett.   43    2016年8月   [査読有り]
Hayakawa, H., K. Iwahashi, H. Tamazawa, H. Isobe, R. Kataoka, Y. Ebihara, H. Miyahara, A. D. Kawamura, and K. Shibata
Publications of the Astronomical Society of Japan      2016年10月   [査読有り]
Hayakawa, H., K. Iwahashi, H. Tamazawa, H. Isobe, R. Kataoka, Y. Ebihara, H. Miyahara, A. D. Kawamura, and K. Shibata
Publications of the Astronomical Society of Japan   68(6) 99   2016年10月   [査読有り]
Fukuda, Y., R. Kataoka, H. A. Uchida, Y. Miyoshi, D. Hampton, K. Shiokawa, Y. Ebihara, D. Whiter, N. Iwagami, and K. Seki
Geophys. Res. Lett.   44(9) 3963-3970   2017年5月   [査読有り]
Tanaka, T., Y. Ebihara, M. Watanabe, M. Den, S. Fujita, T. Kikuchi, K. Hashimoto, and R. Kataoka
J. Geophys. Res. Space Physics   122    2017年6月   [査読有り]
Pulkkinen, A., E. Bernabeu, A. Thomson, A. Viljanen, R. Pirjola, D. Boteler, J. Eichner, P. J. Cilliers, D. Welling, N. P. Savani, R. S. Weigel, J. J. Love, C. Balch, C. M. Ngwira, G. Crowley, A. Schultz, R. Kataoka, B. Anderson, D. Fugate, J. J. Simpson, and M. MacAlester
Space Weather   15    2017年1月   [査読有り]
Kataoka, R., Y. Fukuda, Y. Miyoshi, H. Miyahara, S. Itoya, Y. Ebihara, D. Hampton, H. Dahlgren, D. Whiter, and N. Ivchenko
Earth, Planets and Space   67(23)    2015年2月   [査読有り][招待有り]
Miyoshi Y., S. Oyama, S. Saito, S. Kurita, H. Fujiwara, R. Kataoka, Y. Ebihara, C. Kletzing, G. Reeves, O. Santolik, M. Clilverd, C. J. Rodger, E. Turunen, and F. Tsuchiya
J. Geophys. Res.   120    2015年4月   [査読有り]
Kilpua, E. K. J., N. Olspert, A. Grigorievskiy, M. J. Kapyla, E. Tanskanen, H. Miyahara, R. Kataoka, J. Pelt, and Y. D. Liu
Astrophys. J.   806(272)    2015年6月   [査読有り]
Hayakawa, H., Y. Mitsuma, Y. Fujiwara, A. D. Kawamura, R. Kataoka, Y. Ebihara, S. Kosaka, K. Iwahashi, H. Tamazawa, and H. Isobe
Publ Astron Soc Jpn Nihon Tenmon Gakkai   69(2) 17   2017年1月   [査読有り]
Kataoka, R., Y. Nakagawa, and T. Sato
Ann. Geophys.   33 75-78   2015年1月   [査読有り]
Nagatsuma, T., R. Kataoka, and M. Kunitake
Earth, Planets and Space   67(78)    2015年5月   [査読有り]
Tanaka, T., M. Watanabe, M. Den, S. Fujita, Y. Ebihara, T. Kikuchi, K. K. Hashimoto, and R. Kataoka
J. Geophys. Res. Space Physics   121 8695-8711   2016年9月   [査読有り]
Shiokawa, K., Y. Yokoyama, A. Ieda, Y. Miyoshi, R. Nomura, S. Lee, N. Sunagawa, Y. Miyashita, M. Ozaki, K. Ishizaka, S. Yagitani, R. Kataoka, F. Tsuchiya, I. Schofield, M. Connors
J. Geophys. Res.   119    2014年9月   [査読有り]
Tanaka, T., M. Watanabe, M. Den, S. Fujita, Y. Ebihara, T. Kikuchi, K. K. Hashimoto, and R. Kataoka
J. Geophys. Res. Space Physics   121 8695-8711   2016年9月   [査読有り]
Isono, Y., A. Mizuno, T. Nagahama, Y. Miyoshi, T. Nakamura, R. Kataoka, M. Tsutsumi, M. Ejiri, H. Fujiwara, H. Maezawa, and M. Uemura
J. Geophys. Res.   119    2014年9月   [査読有り]
Statistical study of strong and extreme geomagnetic disturbances and solar cycle characteristics
Kilpua, E. K. J., N. Olspert, H. Miyahara, A. Grigorievskiy, R. Kataoka, M. J. Kapyla, J. Pelt, E. Tanskanen, and Y. D. Liu
Astrophys. J.      2015年6月   [査読有り]
Fujiwara, H., S. Nozawa, Y. Ogawa, R. Kataoka, Y. Miyoshi, H. Jin, and H. Shinagawa
Ann. Geophys.   32 831-839   2014年7月   [査読有り]
Nishiyama, T., T. Sakanoi, Y. Miyoshi, D. Hampton, Y. Katoh, R. Kataoka, and S. Okano
J. Geophys. Res.   119    2014年5月   [査読有り]
Kataoka, R., T. Sato, Y. Kubo, D. Shiota, T. Kuwabara, S. Yashiro, and H. Yasuda
Space Weather   12(6) 380-386   2014年5月   [査読有り]
Shiota, D., R. Kataoka, Y. Miyoshi, T. Hara, C. Tao, K. Masunaga, Y. Futaana, and N. Terada
Space Weather   12 187-204   2014年4月   [査読有り]
Isono Y., A. Mizuno, T. Nagahama, Y. Miyoshi, T. Nakamura, R. Kataoka, M. Tsutsumi, M. K. Ejiri, H. Fujiwara, and H. Maezawa
Geophys. Res. Lett.   41 2568-2574   2014年4月   [査読有り]
Kataoka, R., T. Ebisuzaki, H. Miyahara, T. Nimura, T. Tomida, T. Sato, and S. Maruyama
Gondwana Research   25(3) 1153-1163   2014年4月   [査読有り]
Sato, T., R. Kataoka, H. Yasuda, Y. Seiji, T. Kuwabara, D. Shiota, and Y. Kubo
Radiation Protection Dosimetry   161    2013年12月   [査読有り]
Suzuki, T. K., S. Imada, R. Kataoka, Y. Kato, T. Matsumoto, H. Miyahara, and S. Tsuneta
Publ. Astron. Soc. Japan   65(98)    2013年10月   [査読有り]
Miyoshi, Y., R. Kataoka, Y. Kasahara, A. Kumamoto, T. Nagai, and M. Thomsen
Geophys. Res. Lett.   40(17) 4520-4525   2013年9月   [査読有り]
Kataoka, R., Y. Miyoshi, K. Shigematsu, D. Hampton, Y. Mori, T. Kubo, A. Yamashita, M. Tanaka, T. Takahei, T. Nakai, H. Miyahara, and K. Shiokawa
Ann Geophys   31 1543-1548   2013年9月   [査読有り]
Kataoka, R., T. Ebisuzaki, H. Miyahara, and S. Maruyama
New Astronomy   21 50-62   2013年7月   [査読有り]
Kataoka, R.
Space Weather   11 214-218   2013年5月   [査読有り]
Kataoka, R., H. Miyahara, and F. Steinhilber
Space Weather   10 S11001   2012年11月   [査読有り]
Nishiyama, T., T. Sakanoi, Y. Miyoshi, R. Kataoka, D. Hampton, Y. Katoh, K. Asamura, and S. Okano
J. Geophys. Res.   117 A10229   2012年10月   [査読有り]

Misc

 
竹内 彰, 藤井 浩光, 山下 淳, 田中 正行, 片岡 龍峰, 三好 由純, 奥富 正敏, 淺間 一
日本機械学会論文集   82(834) 15-00428-15-00428   2016年
Three-dimensional analysis of aurora is important for the research of solar wind and magnetic storms, because aurora reflects the relationship between solar wind and terrestrial magnetism. Therefore a method to reconstruct a three-dimensional shap...
Hiromitsu Fujii,Takayuki Kubo,Atsushi Yamashita,Akira Takeuchi,Masayuki Tanaka,Ryuho Kataoka,Yoshizumi Miyoshi,Masatoshi Okutomi,Hajime Asama
SIGGRAPH Asia 2014 Posters, Shenzhen, China, December 3-6, 2014   24   2014年   [査読有り]
Search for a correlation between giant radio pulses and hard X-ray emissions in the Crab pulsar
Mikami, R., T. Terasawa, S. Kisaka, H. Miyamoto, K. Asano, N. Kawai, Y. Yamakoshi, K. Nagata, R. Kataoka, K. Takefuji, M. Sekido, H. Takeuchi, H. Odaka, T. Sato, and Y. T. Tanaka
Proceedings of the 12th Asia Pacific Physics Conference   1(015 106) 1-4   2014年   [査読有り]
Calibration of Fish-Eye Stereo Camera for Aurora Observation
Mori, Y., A. Yamashita, M. Tanaka, R. Kataoka, Y. Miyoshi, T. Kaneko, M. Okutomi, H. Asama
Proceedings of the International Workshop on Advanced Image Technology   2013 729-734   2013年   [査読有り]
Effects of geomagnetically induced current on power grids
Watari, S., M. Kunitake, K. Kitamura, T. Hori, T. Kikuchi, K. Shiokawa, N. Nishitani, R. Kataoka, Y. Kamide, Y. Watanabe
Journal of NICT (Special Issue on Space Weather Forecast)   2(2 6) 125-133   2012年   [査読有り]
Ohfuchi, W., R. Suzuki, Y. Chikaraishi, R. Kataoka, K. Kusano, Y. Hamano, and S. Maruyama
Proceedings of the 10th SEGJ International Symposium, Kyoto, Japan, 20-22 November 2011   1-4   2011年   [査読有り]
片岡龍峰
地学雑誌   119(3) 519-526   2010年6月   [査読有り]
亘慎一, 國武学, 北村健太郎, 堀智昭, 菊池崇, 塩川和夫, 西谷望, 片岡龍峰, 上出洋介, 渡辺祐司
情報通信研究機構季報   55(1/4) 109-117   2010年4月
片岡 龍峰, 三好 由純
天文月報   99(12) 675-681   2006年11月
Ryuho Kataoka, Fukunishi Hiroshi
The science reports of the Tohoku University. Fifth series, Tohoku geophysical journal   36(4) 519-522   2003年5月

書籍等出版物

 
片岡 龍峰
化学同人   2016年11月   ISBN:4759816720
片岡 龍峰
岩波書店   2015年10月   ISBN:4000296434
総説 宇宙天気
京都大学学術出版会   2011年5月   ISBN:4876985545

講演・口頭発表等

 
Northern lights written in Japanese historical documents
片岡 龍峰
The 7th Symposium on Polar Science   2016年11月29日   
The earliest space weather monitoring of prolonged aurora activities in Japan and in China
片岡 龍峰
第140回 地球電磁気・地球惑星圏学会 総会・講演会(2016年 秋学会)   2016年11月20日   
銀河宇宙線・太陽プロトン・超新星残骸による原始惑星系円盤の電離
片岡 龍峰
冥王代生命学ワークショップ   2016年7月2日   
Past, present, and future of aurora and human society
片岡 龍峰
2016年5月22日   
Citizen science of aurora
片岡 龍峰
JpGU 2016   2016年5月22日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
オーロラと人間社会の過去・現在・未来
総研大学融合推進センター: 学融合共同研究
研究期間: 2015年7月 - 2017年3月    代表者: 片岡 龍峰
オーロラの高周波数変動の発生メカニズムの研究
名古屋大学太陽地球環境研究所: 地上ネットワーク観測大型共同研究
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 片岡 龍峰
極限的短周期変動を持つオーロラの探索
山田科学財団: 
研究期間: 2013年9月 - 2014年8月    代表者: 片岡 龍峰
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 片岡龍峰
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2008年 - 2009年    代表者: 片岡龍峰
コロナ質量放出の3次元磁気流体シミュレーションコードを開発した。太陽風観測データにもとづいて構成した背景風中に、太陽活動領域の磁場データによってパラメタライズされたスフェロマック型の磁気雲を、コロナグラフ観測と一致する速度で内側境界に導入することで、磁気嵐を引き起こす強い南向き磁場を再現可能なコロナ質量放出の伝播モデルを提唱した。

社会貢献活動

 
南極60周年でサイエンスカフェx2
【講師】  国立極地研究所  南極まつり  2017年1月29日
プラネタリウムで講演会
【講師】  地球永住計画  オーロラの光る地球に生きるということ  2017年1月21日
雑誌への取材協力
【取材協力】  四谷大塚  DreamNavi3月号  2017年1月18日
研究活動の新聞掲載
【取材協力】  高知新聞・聖教新聞  知の宝 古典を未来へ  2017年1月4日
オーロラ雑誌記事の監修
【取材協力, 情報提供】  講談社「トランジット」  オーロラを知る10のこと  2016年12月16日
雑誌記事の監修
【取材協力, 情報提供】  講談社「奇跡の絶景」  謎の多いオーロラの仕組みを科学する  2016年11月22日
科学技術館ユニバースで案内役
【司会】  オーロラ特番  2016年11月5日
朝日カルチャーセンターで講師
【講師】  朝日カルチャーセンター立川  オーロラの過去・現在・未来  2016年10月22日
今年出会った一冊を紹介
【寄稿】  ブックファースト  名著百選  2016年10月14日
サイエンスカフェの講師
【講師】  サイエンスカフェ・オリオン  オーロラと古典籍  2016年10月2日
書物学に寄稿
【寄稿】  書物学 第9巻   江戸の欲望/江戸という欲望  2016年10月
東京工業大学社会人アカデミーに登壇
【講師】  東工大  深海と宇宙  2016年9月20日
科学技術館ユニバースで案内役
【司会】  科学技術館  科学ライブショー「ユニバース」20周年  2016年6月4日
英語サイエンスカフェの司会と通訳
【司会】  国立極地研究所  「オーロラ、宇宙の天気、NASAの研究者」by アンティ・プルキネン氏  2016年5月26日
湘南国際村フェスティバルで講演会「オーロラと人間社会の過去・現在・未来」
【講師】  湘南国際村フェスティバル2016  講演会  2016年5月3日
科学技術館で講演会
【講師】  科学技術館サイエンス友の会  オープンサイエンスラボ  2016年4月29日
講演会「神秘のベール オーロラの謎に迫る」と3Dオーロラ実演
【講師, 実演】  さいたま市青少年宇宙科学館  「極地の自然とオーロラ展」  2016年2月20日
多摩六都科学館プラネタリウムで講演会とオーロラ上映
【講師】  多摩六都科学館プラネタリウム  ロクト南極スペシャルイベント「極地の星空とオーロラ」  2016年2月6日
新宿ブックファーストで「オーロラ!」刊行記念講演会
【出演】  岩波書店・新宿ブックファースト  岩波科学ライブラリー「オーロラ!」刊行記念講演会  2016年1月22日
ラジオ番組でオーロラの解説
【出演】  TBSラジオ  夢☆夢エンジン  2015年12月17日
立川シネマツーでサイエンスカフェ
【出演】  極地研サイエンスカフェ  オーロラの覚醒~太陽のダークサイドに操られ~  2015年12月17日
オーロラ写真 HPで募集
【取材協力】  読売新聞  2015年12月17日
ラジオ番組でオーロラの解説
【出演】  TBSラジオ  夢☆夢エンジン  2015年12月12日
東大和市のイベントでオーロラの解説
【出演】  東大和市  オーロラとダンスのゆうべ  2015年11月15日
「オーロラが生まれる宙」監修
【情報提供】  大人の科学マガジン  「トルネード加湿器」  2015年11月12日
ラジオ番組のコーナー「Radio bunt」にてゲスト出演
【出演, 講師】  FMうらやす  ウィンディーズマニア!シャバダバ!さやGoodナイト!  2015年10月27日
オーロラ爆発映像の提供
【情報提供】  ニコンミュージアム  映像と音楽で振り返るニコンの100年  2015年10月17日
オーロラとエレクトロニクス
【寄稿】  CQ出版社  トラ技Jr.  2015年10月15日
ラジオ番組のコーナー「Radio bunt」にてゲスト出演
【出演, 講師】  FMうらやす  ウィンディーズマニア!シャバダバ!さやGoodナイト!  2015年10月13日
オーロラ番組への協力
【情報提供】  KAGAYAスタジオ  全天周プラネタリウム番組「オーロラの調べ」  2015年10月
全天周オーロラ映像の提供
【助言・指導, 情報提供】  敦賀市立児童文化センター(敦賀市こどもの国)  夏休み無料投映「全天周オーロラを見よう!」  2015年8月1日 - 2015年9月26日
科学技術館シンラドームで東野珠実さんと3Dオーロラのコラボ
【出演, 講師】  宇宙芸術beyond研究会  「Synraの星筐~オーロラと笙の響き~」  2015年9月12日
成蹊大講義の見学対応
【講師】  成蹊大学  極地研見学  2015年9月10日
科学技術館ユニバース「オーロラ特番」
【出演, 司会, 講師】  科学技術館  ユニバース「オーロラ特番」  2015年8月29日
太陽風の玉突き事故で起こった大規模磁気嵐
【情報提供】  アストロアーツ  2015年7月17日
「くずし字」を最新技術で自動解読
【出演, 取材協力】  NHK  NEWS 7, NHK NEWS Web  2015年7月18日
「名大ら,太陽風の「玉突き」が磁気嵐を巨大化することを発見」
【情報提供】  Optronics Online  2015年7月8日
【寄稿】  日本極地研究振興会  メールマガジン・シリーズ「最新学術論文紹介」第1回  2015年7月1日
「夏のオーロラ 稚内で観測」
【取材協力】  北海道新聞  2015年6月24日
「一枚の写真:複数台カメラによる高解像度全天周オーロラ映像の撮影」
【寄稿】  アドコム・メディア株式会社  光と画像の技術月刊誌「O plus E」  2015年6月
3Dオーロラシアター展示
【助言・指導】  国立科学博物館「ヒカリ展」  2014年10月18日 - 2015年2月22日
3Dオーロラ(オキュラス+アマテラス)展示
【助言・指導】  宗像ユリックスプラネタリウム  2015年1月20日 - 2015年2月15日
「津で高解像度撮影公開 オーロラ精細に」
【取材協力】  中日新聞  2015年2月14日
「世界初全天周8K解像度のオーロラ映像上映会が神楽洞夢(三重県津市)で行われました」
【取材協力】  三重テレビ ワイドニュース  2015年2月13日
ハウル8Kオーロラ成果報告会
【講師】  岡三デジタルシアター「神楽童夢」  2015年2月13日
六本木アートカレッジ・セミナー登壇
【講師】  六本木アートカレッジ  横浜美術館コラボレーション 光を感じる~アート×サイエンス~  2015年2月13日
江戸川子ども未来館オーロラ講演会
【講師】  江戸川子ども未来館  オーロラの映像を3Dで体験!~アラスカでの新しい観測を紹介~  2015年1月25日
板橋科学教育館オーロラ講演会
【講師】  板橋科学教育館  オーロラを探る旅  2015年1月25日
ヒカリ展ギャラリートーク
【出演】  国立科学博物館「ヒカリ展」  2015年1月9日
わらしべマッドサイエンティスト
【取材協力】  テレビブロス  2014年12月6日

その他

 
2016年9月   磁気圏複合系研究会 世話人
平成28年度国立極地研究所研究集会「プラズマシート極域電離圏投影問題研究会」

平成28年度名古屋大学宇宙地球環境研究所研究集会「地球磁気圏複合系の科学」
2016年5月   代表コンビーナ(宇宙天気国際セッション)
JpGU 2016, Space Weather, Space Climate, and VarSITI session, May 22-23, Makuhari
2015年12月   オーロラ4D会議の世話人
「オーロラと人間社会の過去・現在・未来」第2回全体会議
日時:2015年12月22日(火) 10:00-17:30
場所:国立極地研究所 C301会議室

参加者:片岡、磯部、寺島、山本、岩橋、北村、武居、早川、河村、玉澤、藤原、内田、小野、宮原
2015年11月   宙空セッションコンビーナ
第6回極域科学シンポジウム, 2015年11月16日-19日
2015年11月   世話人
「第5回極端宇宙天気研究会(マウンダー極小期研究会)」, 2015年11月11-12日