橋本竜太

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/15 13:10
 
アバター
研究者氏名
橋本竜太
URL
https://hashimotoryuutamknk.github.io
所属
香川高等専門学校
部署
一般教育科 (詫間)
職名
准教授
学位
博士(学術)

プロフィール

宮崎県出身。香川県在住。
研究対象として興味のあることは,整数論,連分数論,数式処理,高専数学教育。

高専教員としてやってみたいこと:
◎担任する学級の高専祭企画として「数学博物館」か「教室音楽会」をする
◎スペイン語かイタリア語の授業を担当する
◎教職員と学生を巻き込んだリコーダーアンサンブルコンサート

旧URLの
http://www.dg.takuma-ct.ac.jp/~hasimoto/
は,無効になりました。
http://www.dg.kagawa-nct.ac.jp/~hasimoto/
も,無効になりました。

論文

 
上原成功,橋本竜太,南貴之
香川高専研究紀要   7 75-80   2016年6月
詫間キャンパスの数学科では,3年生までの数学の授業進度を早められるよう,25年度から27年度に渡って授業の項目や内容について改良を行ってきた。これにより,2年生の微分積分学I終了時点で積分の基本項目が一通り学習し終えられており,香川高専として統合される以前の授業進度を取り戻しつつある。ここでは,数学の授業進度を詫間キャンパス内に周知することを目的とし,加えて,詫間キャンパスで実施した理数教科と専門学科の連携を図る会議における数学科からの説明の補足として,これまでの経緯と状況をまとめてみたい。
上原 成功, 橋本 竜太, 南 貴之, 中村 篤博, 東田 洋次, 高橋 宏明, 星野 歩
香川高等専門学校研究紀要   5 65-72   2014年6月
香川高専で行っている低学年の学力向上を目的とするいくつかの取り組みを紹介し、特に平成25年度の一般演習については、数学で行った内容を中心とした実施状況を述べる。
マルチメディアを活用した数学教育の試み
南貴之,橋本竜太
詫間電波工業高等専門学校研究紀要   37 29-31   2009年6月
基本解が大きい2次不定方程式を定める正整数の族の例-連分数展開の周期の長さが9の場合
橋本竜太
詫間電波工業高等専門学校研究紀要   37 5-9   2009年6月
HASHIMOTO, Ryūta
AIP Conference Proceedings   976 103-105   2008年1月
詫間電波高専における微分積分学 : 習熟度別授業の現状について
南貴之,谷口浩朗,須那聰,橋本竜太,中本和典
日本数学教育学会高専・大学部会論文誌   13(1) 53-60   2006年8月   [査読有り]
授業用資料への号数付けの一工夫
橋本竜太
詫間電波工業高等専門学校研究紀要   34 23-26   2006年6月
Pseudopalindromes in the continued fraction expansions of certain algebraic numbers (Diophantine analysis and related fields 2006)
HASHIMOTO, Ryūta
Sem. Math. Sci., Keio Univ.   35 93-94   2006年
橋本 竜太
数理解析研究所講究録   1384 183-189   2004年7月
Ankeny-Artin-Chowla conjecture and continued fraction expansions
HASHIMOTO, Ryūta
Proceedings of the 2003 Nagoya Conference: Yokoi-Chowla conjecture and related problems   25-29   2004年   [査読有り]
橋本竜太
数理解析研究所講究録   1274 109-114   2002年7月
Note on a theorem of Rockett and Szüsz on a Diophantine equation Tex
HASHIMOTO, Ryūta
Acta Arithmetica   98(1) 1-13   2001年   [査読有り]
HASHIMOTO, Ryūta
Journal of Number Theory   90(1) 143-153   2001年   [査読有り]
連分数展開と2次無理数
橋本竜太
名古屋大学人間情報学研究科      2001年3月
学位:博士(学術)
授与年月日:2001年3月26日
論文番号:人情博第50号(甲第4967号)
橋本竜太
数理解析研究所講究録   1154 155-164   2000年5月
HASHIMOTO, Ryūta
Proc. Japan Acad. Ser. A   75(1) 3-6   1999年1月   [査読有り]

Misc

 
橋本 竜太, 奥山 真吾, 東田 洋次, 中村 篤博, 上原 成功
香川高等専門学校研究紀要   5 73-76   2014年6月
We report our activities at our college festival in 2013 to provide an opportunity for local people, including students and teachers in our college, to learn pleasure and wonderfulness of mathematics through polyhedra and quadric surfaces.
橋本 竜太
数式処理   18(2) 37-38   2012年5月
橋本 竜太, 南 貴之, 谷口 浩朗, 森岡 茂, 東田 洋次
香川高等専門学校研究紀要   2 93-95   2011年6月
We report on our activities in the fiscal year 2010 to provide opportunities for local people to learn pleasure and wonderfulness of mathematics through making polyhedra.
橋本竜太
2006年度整数論サマースクール「Diophantine Equations」報告集   28-43   2011年3月   [依頼有り]
橋本竜太
第2回福岡数論研究集会報告集   79-86   2008年   [依頼有り]
かたちプロジェクト2005 in Takuma
橋本竜太
詫間電波工業高等専門学校研究紀要   34 19-21   2006年6月
橋本 竜太
数式処理   8(4) 7-8   2002年10月
橋本 竜太
数式処理   7(3) 23-24   1999年10月

書籍等出版物

 
新 応用数学 問題集
嶋野和史,高遠節夫,西垣誠一,橋本竜太,濱口直樹 (担当:共著)
大日本図書   2015年2月   ISBN:978-4-477-02718-0
大日本図書「新 応用数学」準拠問題集

講演・口頭発表等

 
橋本竜太
日本高専学会第23回年会講演会   2017年9月2日   日本高専学会
「リベラルアーツが高専を面白くする」という観点からの,講演者らによる多面体モチーフの教材展示などの取り組みの紹介。
橋本竜太
平成28年度統計数理研究所共同研究集会(28-共研-5008)「動的幾何学ソフトウェアGeoGebraの整備と普及」   2016年11月1日   統計数理研究所
橋本竜太
日本高専学会第22回年会   2016年8月27日   日本高専学会
橋本竜太
2015年度日本数式処理学会合同分科会   2016年1月23日   日本数式処理学会
数学的対象を出力する手段としてのTikZの紹介
橋本竜太
日本高専学会第21回年会   2015年8月29日   日本高専学会
橋本竜太
日本数式処理学会第24回大会   2015年6月7日   日本数式処理学会
橋本竜太
数学ソフトウェアとフリードキュメントXX   2015年3月20日   後援:日本数学会情報システム運用委員会
分厚いマニュアルにしりごみしている貴方に代わって,TikZ のマニュアルを頑張って読んでみました。そうしたところ,どんなことになったか。講演者が教育現場にて作った図(を作る様子)を見ていただきつつ,TikZ の魅力を紹介します。
代数体電卓としてのPARI/GPは優しいか [招待有り]
橋本竜太
北陸数論研究集会2014「代数体の単数」   2014年12月26日   
提示用教材作成作業へのTikZの導入事例の報告
橋本竜太
日本高専学会第20回大会   2014年8月30日   日本高専学会
MathLibreは高専数学の授業に活用できるか
橋本竜太
第15回グラフ電卓研究会   2014年6月28日   
フリーな数学ソフトウェアとドキュメントを DVD 起動 Linux に収録して紹介するプロジェクト「 MathLibre 」を紹介する。
おまけとして,講演者による高専授業での MathLibre の活用例を報告する。
数式処理システムを授業の現場で効率よく活用するためのインフラ整備の一事例
橋本竜太
第23回日本数式処理学会大会   2014年5月30日   
橋本竜太
数学ソフトウェアとフリードキュメントXVII   2013年9月23日   後援:日本数学会情報システム運用委員会
講義用にプリントを作って配布している教員はたくさんいらっしゃることでしょう。
高専数学教育の現場の話を交えながら,定期刊行という形式にこだわっている私の実践例を,TeX の利用という観点から紹介させていただきます。
橋本竜太
日本高専学会第19回年会講演会   2013年8月31日   日本高専学会
橋本竜太
第21回日本数式処理学会大会   2012年6月10日   日本数式処理学会
橋本竜太
第9回「代数学と計算」研究集会(AC2011)   2011年11月9日   
有理数体上の2次整環の判別式であって,その整環の基本単数が比較的大きなものを連分数展開の観点から探査してみると,それらが分類できるように思われてくる。探査と分類の試みについて,途中経過を報告する。
Ankeny-Artin-Chowla conjecture and computing fundumental units [招待有り]
橋本竜太
北陸数論研究集会   2009年12月27日   
橋本竜太
第2回福岡数論研究集会   2007年8月30日   
橋本竜太
2006年度整数論サマースクール「Diophantine Equations」   2006年8月15日   

Works

 
チーフエディタ:濱田龍義   コンピュータソフト   2012年3月 - 現在
フリーな数学ソフトウェアとドキュメントを DVD 起動 Linux に収録して紹介するプロジェクト。
村本充ほか   教材   2008年3月 - 現在
国立高専学習到達度試験の過去問をeラーニング教材化。
詳解作成を担当。

委員歴

 
2016年9月
 - 
現在
日本数式処理学会  数式処理編集委員会委員長
 
2016年4月
 - 
現在
日本数式処理学会  代表委員
 
2014年7月
 - 
2016年6月
日本数式処理学会  C.JSSAC編集委員会委員
 
2014年7月
 - 
現在
日本数式処理学会  広報委員会委員