藤本聡志

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/31 16:40
 
アバター
研究者氏名
藤本聡志
所属
九州大学
部署
医学部/大学院医学研究院
職名
助教
学位
博士(生命科学)(京都大学)
その他の所属
特定国立研究開発法人理化学研究所

プロフィール

脳神経系はどのように作られるのかという疑問をきっかけに、生物とは何か?自分とは何か?ということ理解すべく、日々研究しています。

研究キーワード

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
理化学研究所 多細胞システム形成研究センター 感覚神経回路形成研究チーム 客員研究員
 
2017年4月
 - 
現在
九州大学 医学研究院 助教
 
2011年8月
 - 
2017年3月
理化学研究所 多細胞システム形成研究センター 感覚神経回路形成研究チーム 研究員
 
2010年4月
 - 
2011年7月
千葉大学大学院 医学研究院 助教
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2010年3月
京都大学 大学院生命科学研究科 博士課程
 
2004年4月
 - 
2006年3月
京都大学 大学院生命科学研究科 修士課程
 
2000年4月
 - 
2004年3月
京都大学 薬学部 総合薬学科
 

論文

 
Murai A, Iwata R, Fujimoto S, Aihara S, Tsuboi A, Muroyama Y, Saito T, Nishizaki K, Imai T
eNeuro   3(5)    2016年10月   [査読有り]
Ke MT, Nakai Y, Fujimoto S, Takayama R, Yoshida S, Kitajima TS, Sato M, Imai T
Cell reports   14(11) 2718-2732   2016年3月   [査読有り]
Ke MT, Fujimoto S, Imai T
Nature neuroscience   16(8) 1154-1161   2013年8月   [査読有り]
Hiramoto-Yamaki N, Takeuchi S, Ueda S, Harada K, Fujimoto S, Negishi M, Katoh H
Journal of Cell Biology   190(3) 461-477   2010年8月   [査読有り]
Fujimoto S, Negishi M, Katoh H
Molecular Biology of the Cell   20 4941-4950   2009年12月   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2015年 - 2016年    代表者: 藤本 聡志
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月    代表者: 藤本聡志
神経系は神経細胞がシナプス接続により回路を形成することによって機能することができる。この機能的な回路をシナプス接続特異的に可視化し、さらに遺伝子操作を加えることができれば、これまでにアプローチすることのできなかった接続特異的な神経回路形成の機構やその分子メカニズムを明らかにすることができる。本研究では、膜透過ペプチドとCre-loxPシステムを用いて機能的な神経回路を可視化することに加え、神経回路を接続特異的に遺伝子操作する手法の開発を行うとともに、トランスシナプス遺伝子発現マウスの作製を...