佐藤守弘

J-GLOBALへ         更新日: 14/08/16 11:07
 
アバター
研究者氏名
佐藤守弘
 
サトウ モリヒロ
eメール
b-monkeymbox.kyoto-inet.or.jp
URL
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/b-monkey/intro.html
所属
京都精華大学
部署
デザイン学部
職名
教授
学位
博士(芸術学)(同志社大学), Master of Arts in Liberal Studies/East Asian Studies(Columbia University)
Twitter ID
bmonkey1966

プロフィール

芸術学・写真史・視覚文化論専攻。
主に近代日本――19世紀後半から20世紀前半――における風景やトポグラフィ(場所表象)の果たした社会的な機能について研究しています。具体的に扱ってきたのは、江戸泥絵、横浜写真、20世紀初頭のアマチュア芸術写真、マスメディアにおける京都表象など。
さらにはトポグラフィ論から発展して、考現学/路上観察、鉄道写真、仏像写真などもトポグラフィ論の一環として考えています。
また、ヴァナキュラーな視覚文化/物質文化――とくに遺影写真や擬写真――にも興味を持っています。
詳しい経歴/業績は、http://web.kyoto-inet.or.jp/people/b-monkey/を参照してください。

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
京都精華大学 デザイン学部 教授
 
2008年4月
 - 
2013年3月
京都精華大学デザイン学部 准教授
 
2006年4月
 - 
2008年3月
京都精華大学デザイン学部 専任講師
 
2004年4月
 - 
2006年3月
京都精華大学芸術学部 特別任用講師
 

受賞

 
2012年3月
文化庁 第62回芸術選奨文部科学大臣新人賞(評論等部門)
 
2000年11月
重森弘淹顕彰会 重森弘淹写真評論賞
 

論文

 
フジヤマの両義性——地理学とピクチャレスク
佐藤守弘
現代思想   41(14) 132-142   2013年10月   [招待有り]
白昼夢としての京都——『そうだ 京都、行こう。』が約束する未来
佐藤守弘
美術フォーラム21   (27) 112-118   2013年5月   [招待有り]
遺影と擬写真——アイコンとインデックスの錯綜
佐藤守弘
美学芸術学論集   (9) 54-64   2013年3月   [招待有り]
写真と仏像——〈仏〉の美-化と商品化
佐藤守弘
文化学年報   (62) 354-364   2013年3月
仏像写真論序説--仏と美術と観光と
佐藤守弘
「文化遺産としての大衆的イメージ--近代日本における視覚文化の美学・美術史学的研究」日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書   199-205   2012年3月
鉄道写真蒐集の欲望――20世紀初頭の日本における鉄道の視覚文化
佐藤守弘
京都精華大学紀要   (39) 49-72   2011年11月   [査読有り]
杉浦日向子と再-想像された江戸
佐藤守弘
美術フォーラム21   (24) 54-59   2011年11月   [招待有り]
〈転地〉としての考現学採集
佐藤守弘
SITE ZERO/ZERO SITE   (3) 148-159   2010年6月   [招待有り]
擬写真論——肖像写真の転生
佐藤守弘
美術フォーラム21   (20) 109-115   2009年11月   [招待有り]
浪華写真のヒストリオグラフィ——『月の鏡』と「写壇今昔物語」
佐藤守弘
美術フォーラム21   (17) 103-108   2008年4月   [招待有り]
反風景的実践としての『採集』——桑原甲子雄と都市
佐藤守弘
京都精華大学紀要   (31) 1-16   2006年9月
伝統の地政学——世紀転換期における京都性の構築
佐藤守弘
美術京都   (35) 26-52   2005年10月   [招待有り]
泥絵の視覚——トポグラフィと視覚文化
佐藤守弘
美術フォーラム21   (12) 90-97   2005年10月   [招待有り]
トポグラフィの視覚文化論——19世紀後期から20世紀初頭の日本における景観表象の諸相
佐藤守弘
同志社大学博士論文   ((甲)第241号)    2005年7月   [査読有り]
〈オールド・ジャパン〉の表象——横浜写真 と19世紀後半の視覚文化
佐藤守弘
映像学   (71) 69-86   2003年11月   [査読有り]
郷愁のトポグラフィー——一九一〇年代日本における風景写真の政治学
佐藤守弘
文化学年報   (52) 249-268   2003年3月
痕跡と記憶——遺影写真論
佐藤守弘
藝術論究   (29) 39-59   2002年4月
観光・写真・ピクチャレスク——横浜写真における自然景観表象をめぐって
佐藤守弘
美学芸術学   (16) 59-74   2001年3月   [査読有り]
都市とその表象——視覚文化としての江戸泥絵
佐藤守弘
美学   (202) 37-48   2000年9月   [査読有り]
トポグラフィアとしての名所絵——江戸泥絵と都市の視覚文化
佐藤守弘
美学芸術学   (14) 59-73   1999年4月   [査読有り]

Misc

 
SandJordan, 佐藤守弘
美術フォーラム21   20 24-133   2009年
ゲスト編集
申昌浩, 佐藤守弘, 増田聡
ポピュラーカルチャー研究   2(1) 52-72   2008年
佐藤守弘, 中尾ハジメ, 瓜生吉則
ポピュラーカルチャー研究   2(2) 22-29   2008年

書籍等出版物

 
原田 健一, 石井 仁志 (担当:共著, 範囲:写真とアーカイブ——キャビネットのなかの世界)
学文社   2013年9月   ISBN:4762024015
ジェフリー バッチェン (担当:共訳)
青弓社   2010年9月   ISBN:4787272926
青弓社   2008年3月   ISBN:4787272446

競争的資金等の研究課題

 
現代日本のポピュラーカルチャーの相関分析による成立基盤の実証的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 高橋伸一
文化遺産としての大衆的イメージ ——近代日本における視覚文化の美学美術史学的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 金田千秋

学歴

 
1997年4月
 - 
2003年3月
同志社大学 大学院文学研究科 美学および芸術学専攻
 
1994年9月
 - 
1996年5月
コロンビア大学 大学院 教養学/東アジア研究専攻
 
1992年9月
 - 
1994年10月
コロンビア大学 一般教養校 美術史・考古学科
 
1986年4月
 - 
1992年3月
早稲田大学 政治経済学部 経済学科
 

委員歴

 
2014年7月
 - 
現在
表象文化論学会  理事
 
2014年6月
 - 
現在
文化庁メディア芸術祭  アート部門審査委員
 
2013年5月
 - 
現在
日本記号学会  理事
 
2013年5月
 - 
現在
PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭  プロフェッショナルアドバイザリーボードメンバー
 
2007年4月
 - 
現在
大正イマジュリィ学会  運営委員/広報委員