芝崎祐典

J-GLOBALへ         更新日: 17/01/17 09:48
 
アバター
研究者氏名
芝崎祐典
学位
博士(学術)(東京大学), 修士(政治学)(早稲田大学), 学士(文学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2012年12月
 - 
2014年3月
筑波大学 人文社会系 准教授
 

学歴

 
 
   
 
東京大学大学院  総合文化研究科
 
 
   
 
早稲田大学大学院  政治学研究科
 
 
   
 
東京大学 文学部行動文化学科(社会学) 
 

書籍等出版物

 
『冷戦史を問いなおす』
芝崎祐典 (担当:共著, 範囲:「戦後ドイツ音楽文化と冷戦ーー占領期ベルリンにおけるアメリカの音楽政策、1945-1949年)
2015年12月   ISBN:4623074706
『冷戦と同盟ーー冷戦終焉の視点から』
芝崎祐典 (担当:共著, 範囲:「反核運動と冷戦の変容ーー1950年代後半から1960年代初頭におけるヨーロッパ反核市民運動とそれに対する政府の反応)
松籟社   2014年3月   ISBN:4879843253
現代国際関係の基本文書(下)
鹿島平和研究所(編) (担当:共編者)
日本評論社   2013年8月   ISBN:4535519048
現代国際関係の基本文書(上)
鹿島平和研究所(編) (担当:共編者)
日本評論社   2013年8月   ISBN:453551903X
『欧米政治外交史』
芝崎祐典 (担当:共著, 範囲:「ドイツ統一とヨーロッパ再編ーミッテランとコール」)
ミネルヴァ書房   2013年3月   ISBN:4623065588
『帝国の長い影』
芝崎祐典 (担当:共著, 範囲:「世界的影響力維持の試みースエズ以東からの撤退とイギリスの中東政策」)
ミネルヴァ書房   2010年10月   ISBN:4623058190
『イギリスとヨーロッパ』
芝崎祐典 (担当:共著, 範囲:「第二次EEC加盟申請とその挫折、1964-70」)
勁草書房   2009年1月   ISBN:4326351446
パトリック フリダンソン, 芝崎 祐典, 岡部 みどり, 藤田 憲, 小川 有美 (担当:共著, 範囲:「ヨーロッパ統合とイギリス外交」)
日本経済評論社   2005年12月   ISBN:4818817988

論文

 
ベルリンフィルハーモニー管弦楽団とアメリカ占領軍政府の音楽政策—非ナチ化と冷戦
芝崎祐典
国際交流研究   (18) 59-80   2016年3月
対外文化政策の作動空間の形成−−英国文化関係局(CRD)と民間組織との相互関係
芝崎祐典
共通教育論集   (6) 105-123   2014年3月
マクミラン政権の対エジプト政策の転換と英米関係
芝崎祐典
国際政治   173 57-70   2013年7月   [査読有り]
ヨルダン、シリア危機を巡る英米関係、1957年ー「スエズの悪臭」とイギリスの中東政策の模索
芝崎祐典
國學院大学紀要   51 35-53   2013年1月   [査読有り]
芝崎 祐典
国際交流研究 : 国際交流学部紀要   -(14) 123-146   2012年3月
欧州技術協力とイギリスの対ヨーロッパ政策—1960年代後半における欧州技術共同体(ETC)構想
芝崎祐典
国際政治   (157) 156-169   2009年   [査読有り]
芝崎 祐典
現代史研究   13-25   2006年   [査読有り]
芝崎 祐典
ヨーロッパ研究   63-79   2003年   [査読有り]

Misc

 
ドイツ統一とヨーロッパ ーー「ドイツ問題」とはなんだったのか
芝崎祐典
会議ペーパー、国際政治学会、於 仙台      2015年11月   [依頼有り]
回顧と展望:ヨーロッパ(現代−イギリス)
芝崎祐典
史學雑誌   123(5) 361-365   2014年5月   [依頼有り]
芝崎 祐典
武蔵大学総合研究所紀要   18 263-264   2008年