澁谷憲悟

J-GLOBALへ         更新日: 17/01/14 16:26
 
アバター
研究者氏名
澁谷憲悟
 
シブヤ ケンゴ
URL
http://www2s.biglobe.ne.jp/~shibuken/Academic/
所属
東京大学
部署
大学院・総合文化研究科
職名
助教
学位
博士(工学)(東京大学)
その他の所属
独立行政法人放射線医学総合研究所

プロフィール

書き途中

研究分野

 
 

経歴

 
2010年4月
 - 
現在
放射線医学総合研究所 分子イメージング研究センター 客員協力研究員
 
2009年4月
 - 
現在
東京大学 大学院・総合文化研究科 助教
 
2006年4月
 - 
2009年3月
放射線医学総合研究所・分子イメージング研究センター 日本学術振興会特別研究員(PD)
 
2005年4月
 - 
2006年3月
放射線医学総合研究所・医学物理部 博士号取得若手研究員
 
2002年4月
 - 
2005年3月
東京大学 大学院・工学系研究科 日本学術振興会特別研究員(DC)
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
三輪正人育英会  理事
 
2014年10月
 - 
2016年9月
日本物理学会  領域10運営委員
 

受賞

 
2016年4月
日本物理学会 若手奨励賞(第10回)
 
2004年3月
東京大学 発明コンテスト「最優秀賞」
 
2002年3月
応用物理学会 講演奨励賞(第11回)
 

論文

 
最近の研究から スピン軌道相互作用によるポジトロニウムスピン転換反応 ~「Xe問題」解決への道のりと新しい原子散乱研究への糸口~
澁谷憲悟,齋藤晴雄
陽電子科学   7(1) 61-70   2016年9月
シリーズ「陽電子が拓く物質の科学」第1回 『ポジトロニウム-気体分子の相互作用』
澁谷憲悟、斎藤晴雄
しょうとつ   12(6) 182-194   2015年11月
Positronium spin conversion during collisions with Xe and its application for measuring the kinetic energy
澁谷憲悟、川村純弘、斎藤晴雄
J. Phys. Conf. Ser.   618 012005-1-012005-6   2015年6月   [査読有り][招待有り]
Time-resolved determination of ortho-positronium kinetic energy utilizing p-wave scattering during positronium-xenon collisions
澁谷憲悟、川村純弘、斎藤晴雄
Phys. Rev. A   88 042517-1-042517-7   2013年10月   [査読有り]
入門講座 陽電子放射断層撮影(PET)とその検出器
澁谷憲悟
陽電子科学   5(2) 13-25   2013年9月
Spin conversion and pick-off annihilation of ortho-positronium in gaseous xenon at elevated temperatures
澁谷憲悟、中山隆史、斎藤晴雄、兵頭俊夫
Phys. Rev. A   88 012511-1-012511-6   2013年7月   [査読有り]
Time correlation of two gamma rays resulting from positronium annihilation
斎藤晴雄、澁谷憲悟
Phys. Rev. A   85 042111-1-042111-7   2012年4月   [査読有り]
X-ray detection capability of a BaCl2 single crystal scintillator
越水正典、小野寺和也、錦戸文彦、春木理恵、澁谷憲悟、岸本俊二、浅井圭介
J. Appl. Phys.   111 024906-1-024906-5   2012年1月   [査読有り]
Outstanding timing resolution of pure CsBr scintillators for coincidence measurements of positron annihilation radiation
澁谷憲悟、斎藤晴雄、越水正典,浅井圭介
Appl. Phys. Express.   3 086401-1-086401-3   2010年7月   [査読有り]
Poly[bis(phenethylammonium) [dibromidoplumbate(II)]-di-µ-bromido]]
澁谷憲悟、越水正典、錦戸文彦、斎藤晴雄、岸本俊二
Acta Cryst. E   65 m1323-m1324   2009年10月   [査読有り]
Timing property of undoped BaCl2 single crystal scintillator
越水正典、小野寺和也、澁谷憲悟、斎藤晴雄、浅井圭介
J. Appl. Phys   105 114912-1-114912-6   2009年6月   [査読有り]
Simulation studies of a new 'OpenPET' geometry based on a quad unit of detector rings
山谷泰賀、稲庭拓、吉田英治、錦戸文彦、澁谷憲悟、稲玉直子、村山秀雄
Phys. Med. Biol   53 757-773   2009年2月   [査読有り]
Optical observation of energy loss distribution and practical range of positrons from a 18F water solution in a water-equivalent phantom
長谷川智之、吉田英治、澁谷憲悟、村山秀雄
Med. Phys.   36 402-410   2009年1月   [査読有り]
Sub-nanosecond time-resolved X-ray measurements using an organic-inorganic perovskite scintillator
岸本俊二、澁谷憲悟、錦戸文彦、越水正典、春木理恵、依田芳卓
Appl. Phys. Lett.   93 261901-1-261901-3   2008年12月   [査読有り]
Scintillation properties of a crystal of (C6H5(CH2)2NH)2PbBr4
Carel W. E. van Eijk,Johan T. M. de Haas, Piotr A. Rodnyi, Ivan V. Khodyuk, 澁谷憲悟、錦戸文彦、越水正典
2008 IEEE Nuclear Science Symposium Conference Record   3525-3528   2008年10月   [査読有り]
Timing resolution improvement using DOI information in a four-layer scintillation detector for TOF-PET
澁谷憲悟、錦戸文彦、津田倫明、小林哲哉、山谷泰賀、吉田英治、稲玉直子、村山秀雄
Nucl. Instrum. Methods A   593 572-577   2008年8月   [査読有り]
A proposal of an open PET geometry
山谷泰賀、稲庭拓、蓑原伸一、吉田英治、稲玉直子、錦戸文彦、澁谷憲悟、林致峰、村山秀雄
Phys. Med. Biol.   53 757-773   2008年2月   [査読有り]
Annihilation photon acollinearity in PET: volunteer and phantom FDG studies
澁谷憲悟、吉田英治、錦戸文彦、鈴木敏和、津田倫明、稲玉直子、山谷泰賀、村山秀雄
Phys. Med. Biol.   52 5249-5261   2007年9月   [査読有り]
Application of accelerators for the research and development of scintillators
澁谷憲悟、越水正典、浅井圭介、室屋裕佐、勝村庸介、稲玉直子、吉田英治、錦戸文彦、山谷泰賀、村山秀雄
Rev. Sci. Instrum.   78 083303-1-083303-7   2007年8月   [査読有り]
Evaluation of static physics performance of the jPET-D4 by Monte Carlo simulations
長谷川智之、吉田英治、小林彩子、澁谷憲悟、錦戸文彦、小林哲哉、管幹生、山谷泰賀、北村圭司、丸山浩一、村山秀雄
Phys. Med. Biol.   52 213-230   2007年1月   [査読有り]
量子閉じ込め効果を利用した室温作動可能な超高速半導体シンチレータの開発
澁谷憲悟
東京大学      2005年3月   [査読有り]
Development of ultra-fast scintillators using quantum confinement effect
澁谷憲悟、越水正典、村上英利、室屋裕佐、勝村庸介、浅井圭介
Jpn. J. Appl. Phys,   43 L1333-L1336   2004年10月   [査読有り]
Quantum confinement for large light output from pure semiconducting scintillators
澁谷憲悟、越水正典、浅井圭介、柴田裕実
Appl. Phys. Lett.   84 4370-4372   2004年5月   [査読有り]
ハロゲン化鉛系ペロブスカイト型有機無機ハイブリッド化合物のシンチレーターへの適用
澁谷憲悟
東京大学      2002年3月   [査読有り]
Scintillation properties of (C6H13NH3)2PbI4: exciton luminescence of an organic/inorganic multiple quantum well compound induced by 2.0 MeV protons
澁谷憲悟、越水正典、竹岡裕子、浅井圭介
Nucl. Instrum. Methods B   194 207-212   2002年2月   [査読有り]

Misc

 
澁谷 憲悟, 山谷 泰賀, 斎藤 晴雄, 越水 正典, 浅井 圭介, 稲玉 直子, 吉田 英治, 村山 秀雄
Radioisotopes   55(7) 391-402   2006年7月
澁谷 憲悟, 越水 正典, 浅井 圭介, 竹岡 裕子
放射線   28(2) 218-220   2002年4月

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
低エネルギー領域におけるポジトロニウム-原子相互作用の解明とキセノン問題の解決
日本学術振興会: 科研費(若手研究B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 澁谷憲悟
スピン転換反応を利用したポジトロニウムと原子分子の散乱過程の解明 研究課題
日本学術振興会: 科研費(基盤研究B)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 斎藤晴雄
ポジトロニウムをプローブとする局所磁場測定法の開発 研究課題
日本学術振興会: 科研費(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 斎藤晴雄
超高速シンチレータ材料の組成最適化とサブナノ秒時間分解X線検出器の完成
日本学術振興会: 科研費(研究活動スタート支援)
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 澁谷憲悟
PET検査の超低被ばくを実現する要素技術研究
日本学術振興会: 科研費(基盤研究B)
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月    代表者: 村山秀雄
量子閉じ込め効果を用いた超高速シンチレータ材料の開発と高時間分解測定への応用
日本学術振興会: 科研費(特別研究員奨励費)
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 澁谷憲悟
ナノ材料シンチレータの開発と選択的な放射線検出への利用
日本学術振興会: 科研費(基盤研究A)
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 浅井圭介
有機無機ハイブリッド材料の電子構造解析と光・放射線化学的挙動の解明 研究課題
日本学術振興会: 科研費(特別研究員奨励費)
研究期間: 2002年4月 - 2005年3月    代表者: 澁谷憲悟
多重量子井戸構造を利用した新規高性能シンチレーター材料の開発
日本学術振興会: 科研費(萌芽研究)
研究期間: 2002年4月 - 2004年3月    代表者: 浅井圭介