平野晋吾

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/14 18:15
 
アバター
研究者氏名
平野晋吾
 
ヒラノ シンゴ
URL
https://kaken.nii.ac.jp/d/r/90571654.ja.html
所属
福山市立大学
部署
教育学部 児童教育学科
職名
准教授

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
福山市立大学 教育学部 准教授
 
2016年4月
 - 
2017年3月
白鴎大学 教育学部 准教授
 
2013年4月
 - 
2016年3月
白鴎大学 教育学部 講師
 
2009年10月
 - 
2013年3月
高知大学 高知発達障害研究プロジェクト 研究員
 

学歴

 
2002年4月
 - 
2008年3月
北海道大学大学院 教育学研究科 博士後期課程 
 
1999年4月
 - 
2001年3月
鳥取大学大学院 教育学研究科 修士課程 
 
1995年4月
 - 
1999年3月
鳥取大学 教育学部 
 

論文

 
Hatakenaka Y, Hirano S
Journal of social policy and social work   19 45-57   2015年3月   [査読有り]
Early detection and early intervention of Autism Spectrum Disorder (ASD) are among the most important issues in public health systems. In Japan, 18-month check-up held by each municipality provides a chance to survey ASD and other neurodevelopment...
北添 紀子, 平野 晋吾, 寺田 信一, 泉本 雄司, 是永かな子, 上田 規人, 玉里恵美子
LD研究   24(1) 111-119   2015年2月   [査読有り]
吉井 鮎美, 岡崎 慎治, 平野 晋吾, 寺田 信一
生理心理学と精神生理学   33(3) 215-222   2015年   [査読有り]
 本研究では,自閉症スペクトラム障害 (ASD) 児における意味処理過程について,文の黙読課題遂行中の事象関連電位 (ERP),並びに文末語の書き換えを求めた記述テストの正誤判断を指標として検討を行った。文末語に対するERPの分析を行ったところ,ASD群9名ではN400振幅が定型発達 (TD) 群6名と比較して有意に小さかった。しかし,記述テストでは両群の正答率に差が認められなかった。以上の結果から,ASD児は,行動指標上はTD児と同様に正誤の判断を行うことができるが,N400に反映される...
Kasai T, Moriya H, Hirano S
Brain research   1399 49-58   2011年7月   [査読有り]
Hirano S, Hiroshige Y
Psychiatry and clinical neurosciences   54(3) 283-284   2000年6月   [査読有り]

Misc

 
鈴木 保巳, 池田 有紗, 板橋 潤子, 高橋 由子, 松本 秀彦, 平野 晋吾, 寺田 信一
長崎大学教育学部紀要   3 131-139   2017年3月
重症心身障害児の発達支援現場において子どもとのコミュニケーション形成を図る際には,児に適した働きかけを考えること,即ち,子どもが定位しやすい刺激を用いること,定位反応を促進する働きかけを工夫することが重要となる。本研究では,定位反応の促進要素の一つである予告に焦点をあて,複数の感覚モダリティ(聴覚と触覚)を併用した予告の有効性を脳電気活動計測により定量的に検討した。具体的には,脳波基礎律動の事象関連性変動(ERC)計測を重症心身障害児の脳機能評価に適用し,玩具呈示時のERC を,予告の呈示...
平野 晋吾 / 永井 里佳 / 日高 茂暢
白鴎大学教育学部論集   10(2) 343-356   2016年11月
平野 晋吾, 石橋 敬太, 中尾 繁史, 寺田信一
高知大学教育実践研究   (27) 109-116   2013年3月
原田 亜由美, 中尾 繁史, 平野 晋吾, 寺田信一
高知大学教育実践研究   (27) 117-123   2013年3月
平野 晋吾, 岩崎 美和, 寺田 信一
高知大学教育学部研究報告   0(72) 71-78   2012年3月

書籍等出版物

 
坂田 省吾, 山田 冨美雄, 堀 忠雄, 尾崎 久記 (担当:分担執筆, 範囲:第13章 骨格筋系)
北大路書房   2017年6月   ISBN:9784762829727

講演・口頭発表等

 
入眠過程における 行動的覚醒維持と脳波アルファ活動の変化
平野晋吾,広重佳治
第34回日本生理心理学会   2016年   
重症心身障害児における玩具呈示時の予告刺激の効果2
鈴木保巳,板橋潤子,高橋由子,松本秀彦,平野晋吾,寺田信一
第54回日本特殊教育学会   2016年   
自閉スペクトラム症(ASD) 児の登校を支える生活リズムのアセスメントと改善に関する事例研究
平野晋吾,上原瑠偉,高橋由子
日本LD学会第25回大会   2016年   
重症心身障害児における玩具呈示時の脳活動の経年的変化−脳波基礎律動の事象関連性変動の事例検討−
鈴木保巳,板橋潤子,渡部由子,松本秀彦,平野晋吾,寺田信一
第53回日本特殊教育学会   2015年   
学校全体で取り組むユニバーサルデザイン教育の有効性
松本秀彦,平野晋吾,他4名
日本LD学会第24回大会   2015年   

競争的資金等の研究課題

 
自閉症スペクトラム障害児の生活リズム評価法と現状改善型指導法の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手(B)
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 平野晋吾
広汎性発達障害のある学生への就労支援‐インターンシップの効果‐
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 北添 紀子