白銀 暁

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/18 14:13
 
アバター
研究者氏名
白銀 暁
 
シロガネ サトシ
eメール
shirogane-satoshirehab.go.jp
所属
国立障害者リハビリテーションセンター研究所
部署
福祉機器開発部
職名
福祉機器臨床評価研究室長
学位
博士(理学療法学)(札幌医科大学)
科研費研究者番号
90404764

プロフィール

北海道三石郡三石町出身。リハビリテーションの専門職である理学療法士からスタートして機械工学を学び、リハビリテーション工学の研究と臨床を経て、理学療法士養成大学で講師を務めた後、現職に就任しました。理学療法学と工学の境界、理学療法工学(?)のような領域を意識して活動しています。最近は、福祉機器(支援機器)の臨床評価、およびシーティング関連の研究に特に注力しています。

研究分野

 
 

経歴

 
2014年3月
 - 
現在
国立障害者リハビリテーションセンター研究所 福祉機器開発部 福祉機器臨床評価研究室長
 
2011年4月
 - 
2014年2月
埼玉県立大学 保健医療福祉学部理学療法学科 講師
 
2005年4月
 - 
2011年3月
リハビリテーション科学総合研究所 研究員
 
2003年4月
 - 
2005年3月
北海道千歳リハビリテーション学院 理学療法学科 講師
 
1998年10月
 - 
2000年4月
介護老人保健施設グリーンコート三愛 理学療法士
 
1996年4月
 - 
1998年9月
医療法人千寿会三愛病院 理学療法士
 

論文

 
Development of wearable sheet-type shear force sensor and measurement system: Insusceptible to temperature and pressure
Shigeru Toyama, Yasuhiro Tanaka, Satoshi Shirogane, Takashi Nakamura, Tokio Umino, Ryo Uehara, Takuma Okamoto, Hiroshi Igarashi
Sensors   17(8) 1752   2017年7月   [査読有り]
Cardiorespiratory response during combined training with breathing resistance and sustained physical exertion: a pilot Study
S Kido, W Yu, Y Nakajima, T Tanaka, T Miyasaka, S Shirogane, H Maruoka, K Takayanagi
Physical Medicine and Rehabilitation Research   2(2) 1   2017年7月   [査読有り]
A preliminary study of the measurement of overload applied to the foot support of a wheelchair and a seated postural support device
Satoshi Shirogane, Takashi Handa, Yoshihiko Kozai, Yusuke Maeda
Journal of Physical Therapy Science   29(1) 8-11   2017年1月   [査読有り]
スケート滑走姿勢の違いが膝痛発生に及ぼす影響について-下腿長軸延長線に対する肩峰の位置を指標としたスケート滑走姿勢評価-
嵯峨野淳, 白銀暁, 星川淳人, 福田潤, 酒井宏哉
日本臨床スポーツ医学会誌   24(2) 226-233   2016年5月   [査読有り]
片側足関節を装具拘束した健常者の歩行における立脚時間と下肢関節角度の左右対称性
白銀暁, 吉田直樹, 木崎哲, 本田晋也, 川場康智
日本義肢装具学会誌   32(2) 122-128   2016年4月   [査読有り]
理学療法場面における簡便な機器を用いた運動計測
白銀暁
理学療法 - 臨床・研究・教育   23(1) 9-15   2016年3月
低床型三輪自転車におけるサドル高設定の違いがペダリング運動時の股関節及び膝関節の屈伸角度に及ぼす影響についての予備的研究
豊田輝, 芹田透, 白銀暁
帝京科学大学紀要   10 187-191   2014年   [査読有り]
デジタルカメラを用いた画像(動画)解析を行うときに知っておきたい基礎知識
白銀暁, 鈴木陽介
専門リハビリテーション   13 16-21   2014年
日用品類に含まれる金属部分が磁気式3次元運動計測装置の計測精度に与える影響
加茂麻衣子, 川渕美紀, 白銀暁, 吉田直樹
大阪作業療法ジャーナル   27(2) 117-123   2014年   [査読有り]
青竹踏みをモチーフにしたフットマッサージャーが末梢循環に与える影響
白銀暁, 木戸聡史, 宮坂智哉, 高柳清美
日本物理療法学会会誌   20 48-53   2013年   [査読有り]

Misc

 
Accuracy of Three-Dimensional Sternal Posture Measurement Using a RGB-D Camera System for Assessment of Wheelchair Seating: a Pilot Study
Satoshi SHIROGANE, Atsushi TAKASHIMA, Takashi HANDA, Toshiaki TANAKA
ISPO 16th World Congress      2017年5月
Sheet Type Sensor for Monitoring of Shear Force on Wheelchair
Shigeru TOYAMA, Satoshi SHIROGANE
The 33rd International Seating Symposium      2017年3月
支援機器の臨床評価に関する倫理審査の実情と課題 -倫理審査委員会へのアンケート調査から-
白銀 暁, 緒方 徹
第4回日本支援工学理学療法学会学術集会      2016年11月
補装具費支給制度における姿勢保持関連補装具の種目構造上の課題 -市区町村担当者を対象としたアンケート調査から-
白銀 暁
第32回日本義肢装具学会学術大会      2016年10月
A preliminary study of the measurement of three-dimensional sternal posture using a RGB-D camera system for seating evaluation
Satoshi SHIROGANE, Takashi HANDA, Toshiaki TANAKA
Asian Confederation of Physical Therapy Congress 2016      2016年10月
i-CREATe 2016 参加報告
白銀 暁
第31回 リハ工学カンファレンスinこうち      2016年8月
シーティング評価を目的とした深度センサ付きRGB カメラによる上部体幹部の定量的姿勢計測の試み
白銀 暁, 半田 隆志, 高嶋 淳, 岩崎 洋
第31回 リハ工学カンファレンスinこうち      2016年8月
深度センサ付きRGBカメラを応用した座位姿勢計測システム開発の試み
白銀 暁, 半田 隆志
第2 回日本支援工学理学療法学会学術集会      2015年12月
実用性の高い運動計測手法の開発に向けた開発支援ワークショップの実践
白銀 暁, 高嶋 淳, 佐藤 春彦, 中村 美緒, 井上 剛伸
第30回リハ工学カンファレンス      2015年11月
支援機器臨床評価データベースの開発
白銀 暁
生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会2015      2015年9月

書籍等出版物

 
リハビリテーション評価データブック
白銀 暁 (担当:分担執筆, 範囲:6項目)
2010年3月   

講演・口頭発表等

 
現場への支援機器導入促進に向けた科学的臨床評価の取り組み
白銀暁
第 5 回 東京大学 IRT 国際シンポジウム-少子高齢社会を支援するためのIRT ソリューション   2015年12月3日   
リハビリ機器開発の必要性
白銀暁
産学連携セミナー in 埼玉県立大学   2014年2月7日   
装具装着時における歩行動作の考察
白銀暁
兵庫県理学療法士会阪神南(尼崎)ブロック研修会   2010年9月17日   
リハビリ機器開発の"常識"のウソ・ホント
吉田直樹・白銀暁
介助・リハビリ機器関連シーズ・ニーズ発表会 ロボット・ロボットテクノロジーを活用した付加価値のあるモノづくりの秘策   2009年9月2日   
運動学習の学び方
白銀暁
大阪府理学療法士会北摂ブロック研修会   2007年1月20日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
シーティングにおける座位姿勢と臀部せん断応力との関係解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(基盤研究C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 白銀 暁
補装具費支給制度における種目の構造と基準額設定のあり方に関する調査研究
厚生労働省: 厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 白銀 暁
痙性や体重による車椅子過負荷に対応した試験方法の開発に関する調査研究
厚生労働省: 厚生労働科学研究委託費
研究期間: 2014年11月 - 2015年3月    代表者: 白銀 暁
関節運動を制限した訓練で目指すべき歩行パタン指標の抽出と臨床応用に向けた調査研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(若手研究B)
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 白銀 暁

学歴

 
2002年4月
 - 
2005年9月
札幌医科大学大学院 保健医療学研究科 博士後期課程理学療法学・作業療法学専攻
 
2000年4月
 - 
2002年3月
札幌医科大学大学院 保健医療学研究科 博士前期課程理学療法学・作業療法学専攻
 
1997年4月
 - 
2000年3月
室蘭工業大学 工学部 夜間主機械システム工学科
 
1993年4月
 - 
1996年3月
北海道大学 医療技術短期大学部 理学療法学科
 

委員歴

 
2014年
 - 
現在
日本シーティング・コンサルタント協会  学術局員
 
2014年
 - 
現在
日本生活支援工学会  倫理審査委員会 事務局員
 
2013年
 - 
現在
日本基礎理学療法学会  理事
 
2011年
 - 
現在
専門リハビリテーション研究会  基礎研究部会副部会長
 
2015年
 - 
2016年
第51回日本理学療法学術大会 準備委員
 
2011年
 - 
2014年
日本スケート連盟  ショートトラック部門 強化スタッフ(情報分析)
 
2012年
 - 
2013年
第34回バイオメカニズム学術講演会  実行委員
 
2012年
 - 
2012年
日本人間工学会関東支部第42回大会  運営委員
 
2008年
 - 
2010年
日本VR医学会  VRリハビリテーション研究委員会 委員