正見 泰

J-GLOBALへ         更新日: 16/06/22 21:27
 
アバター
研究者氏名
正見 泰
eメール
shokenpref.ishikawa.lg.jp
所属
石川県金沢城調査研究所
学位
博士(工学)(金沢工業大学)

プロフィール

 これからの研究対象として、古民家の流通を促進する仕組み作りに、貢献していきたいと考えています。歴史的建造物を扱ってきた立場から、空家対策基本法の施行により、まだ十分使用でき価値のある古民家も一緒くたんに取り毀されてしまうのではなか、と危機感をいだいています。現在の職務を越えますが、将来の文化遺産候補である古民家等歴史ある建築物を、安全性の向上を含めてリノベーション、地域の活性化に活用する道を、学生・地域と共に考えていきたい。
 研究に携わる以前は、都庁で都立施設の計画・基本設計及び工事監督などに従事しておりましたが、初仕事は都財務局のOA入門の講師で、以降、教育に対する関心を持ち続け、現在も県・市の生涯学習講座で講師をさせていただいてはおりますが、次世代を築く人材育成に関わりたいとの思いが強く募っています。
 一級建築士、福祉住環境コーディネーター(2級)、情報処理技術者(情報セキュリティ・アドミニストレータ)、東京都防災ボランティア(応急危険度判定)

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
石川県金沢城調査研究所 建造物担当 主幹
 
2003年4月
 - 
2007年3月
石川県教育委員会 文化財課金沢城研究調査室 専門員
 
2000年4月
 - 
2003年3月
東京都庁 環境局 主任
 
1996年4月
 - 
2000年3月
東京都庁 清掃局 主任
 
1990年4月
 - 
1996年3月
東京都庁 財務局営繕部 主事
 

委員歴

 
2005年6月
 - 
2010年5月
(財) 北國総合研究所  金沢城辰巳櫓復元調査検討委員会
 

受賞

 
1994年1月
東京都財務局 平成5年度東京都財務局技術発表会 佳作 支払計算支援ソフトAI-HSE ver2.10
 

講演・口頭発表等

 
近世城郭における城門の配置と形式の関連性 -金沢城を事例として-
正見 泰
建築史学会2016年度大会   2016年4月16日   
加賀藩の大工に関する最近の研究と成果
正見 泰
建築史学会2013年度大会   2013年4月20日   
江戸前半期の加賀藩における大工流派の盛衰について -四天王寺流大工の活動の見直しを中心に-
正見 泰
第35回2012年度北陸都市史学会富山大会   2012年8月5日   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
渋谷清掃工場建設工事 B工事 基本設計
正見 泰   建築作品   1996年
東京都町田福祉園(仮称)新築工事 基本計画・基本設計
正見 泰   建築作品   1995年
東京都八王子福祉園生活棟整備工事 基本設計
正見 泰   建築作品   1994年
東京都第七建設事務所 目黒工区改築工事 基本設計
正見 泰   建築作品   1992年
東京都職員武蔵野寮増築工事 基本設計
正見 泰   建築作品   1991年
東京都職員千石一丁目住宅(仮称)新築工事 基本設計
正見 泰   建築作品   1991年
東京都北多摩南部建設事務所 府中工区改築工事 基本設計
正見 泰   建築作品   1991年
東京都中央卸売市場 足立市場冷蔵倉庫建設工事 基本設計
正見 泰   建築作品   1990年

競争的資金等の研究課題

 
加賀藩関係の霊廟建築に関する研究(課題番号15K06410)
平成27年度科学研究費: 基盤研究(C)(一般)
研究期間: 2015年 - 2018年3月    代表者: 山崎 幹泰
尾崎神社(金沢東照宮)社殿の建築史上の位置づけに関する考察-「本殿独立+拝殿・幣殿複合型」の社殿に関する研究-
日本建築学会 北陸支部: 奨励研究
研究期間: 2009年10月 - 2010年3月    代表者: 正見 泰

社会貢献活動

 
金沢市高砂大学校大学院歴史民俗科
【講師】  金沢市  2011年10月 - 現在
おくりいえ
【運営参加・支援, その他】  2010年11月 - 現在
金沢職人大学校修復専攻科
【講師】  金沢職人大学校  2015年5月29日
JIAこどもけんちく塾-こども未来城下町-
【講師】  日本建築家協会 石川地域会  こどもけんちく塾  2014年9月21日
福井県建築士会越南支部研修
【講師】  福井県建築士会越南支部  2009年4月25日