安藤史高

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/16 15:29
 
アバター
研究者氏名
安藤史高
 
アンドウ フミタカ
所属
岐阜聖徳学園大学
部署
教育学部
職名
准教授
学位
修士(教育心理学)(名古屋大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2012年
 - 
現在
岐阜聖徳学園大学 教育学部 准教授
 
2009年9月
 - 
2011年3月
岐阜聖徳学園大学 教育学部 講師
 
2008年4月
 - 
2009年8月
一宮女子短期大学 准教授
 
2004年4月
 - 
2008年3月
一宮女子短期大学 講師
 

論文

 
安藤 史高, 布施 光代, 小平 英志
教育心理学研究   56(2) 160-170   2008年6月
本研究の目的は,児童の積極的授業参加行動に対する動機づけの影響について,自己決定理論の枠組みを用いて検討することであった。小学校3年生から6年生までの1064名を2群に分け,国語または算数いずれかの積極的授業参加行動と動機づけに関する調査を実施した。分析の結果,「注視・傾聴」「挙手・発言」「準備・宿題」の3つの積極的授業参加行動がどちらの教科でも確認され,その尺度得点についても教科差は見られず,積極的授業参加行動は両教科において共通してみられるものであることが示された。積極的授業参加行動に...
安藤 史高
一宮女子短期大学紀要   46 71-78   2007年12月
本研究の目的は、保育系短期大学生の就職動機づけに対して自律性欲求および進路変更が及ぼす影響について検討することであった。保育系短期大学生216名に対して調査を実施したところ、自己決定欲求を強く持つ場合、就職という状況においても自律的に取り組むことができており、無力状態に陥りにくいという結果が示された。一方で、独立欲求は、就職に対する動機づけには結びつかず、無力状態に陥りやすい傾向にあった。進路変更に関しては、希望進路を保育職から変更している学生は、保育職への希望を持ち続けている学生と比べて...
布施 光代, 小平 英志, 安藤 史高
教育心理学研究   54(4) 534-545   2006年12月
本研究の目的は,児童の積極的な授業参加行動に関して,動機づけとの関連,および学年・性による頻度の差異,教師評定との対応を検討することであった。まず,教師の視点を手がかりとして積極的授業参加行動を表す項目の収集を行った。次に,教師・児童に対して質問紙調査を実施し,動機づけとの関連,学年・性差を検討した。また,教師と児童の認知の一致の程度および教師の指導スタイルとの関連についても検討を行った。その結果,(1)児童の積極的授業参加行動は,「注視・傾聴」,「挙手・発言」,「準備・宿題」の3側面に要...
安藤 史高
一宮女子短期大学紀要   45 121-128   2006年12月
本研究では、自律性欲求と仮想的有能感の関連について検討することを目的として、大学生および短期大学生366名に対して調査を実施した。そして、自律性欲求を従属変数、仮想的有能感の他者軽視傾向を測定するACS2と自尊感情尺度を独立変数とした2要因分散分析を行った。その結果、自己決定においては、自尊感情の効果のみが有意であり、独立においてはACS2と自尊感情のいずれの効果も有意であった。すなわち、他者軽視傾向と自尊感情のいずれかが高ければ独立の欲求は高まるが、他者を軽視する傾向は、自己決定をしたい...
安藤 史高
一宮女子短期大学紀要   44 91-99   2005年12月
本研究では、大学コミットメントと自律性欲求および学習への動機づけとの関連について調査し、大学生の大学適応の様態について検討することを目的とした。大学生および短期大学生201名に対して調査を実施したところ、自己決定理論に基づく動機づけと大学コミットメントとの関連から、大学への適応を大学の価値の内在化として捉える可能性が示唆された。また、学生個人の持つ自律性欲求によって大学へのコミットメントが異なることも示された。今後は、大学選択のプロセスを含めた調査とともに、大学の持つ価値の内在化の過程につ...

Misc

 
小平 英志, 布施 光代, 安藤 史高
日本教育心理学会総会発表論文集   (51)    2009年8月
安藤 史高, 布施 光代, 小平 英志
日本教育心理学会総会発表論文集   (51)    2009年8月
安藤 史高
日本教育心理学会総会発表論文集   (50)    2008年9月
小平 英志, 安藤 史高, 布施 光代
日本教育心理学会総会発表論文集   (49)    2007年8月
安藤 史高, 小平 英志, 布施 光代
日本教育心理学会総会発表論文集   (49)    2007年8月
布施 光代, 黒川 雅幸, 中島 誠, 小平 英志, 安藤 史高
日本教育心理学会総会発表論文集   (46)    2004年9月
安藤 史高, 木下 雅仁
日本教育心理学会総会発表論文集   (45)    2003年7月

書籍等出版物

 
ナカニシヤ出版   2010年6月   ISBN:4779504775
高村 和代, 小平 英志, 安藤 史高 (担当:共著)
ナカニシヤ出版   2009年4月   ISBN:4779503167
安藤 史高
みらい   2008年5月   ISBN:4860151410
ナカニシヤ出版   2008年4月   ISBN:4779502373
ナカニシヤ出版   2007年11月   ISBN:4779502004
中谷 素之
金子書房   2007年5月   ISBN:4760834109

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2012年 - 2012年    代表者: 安藤史高

学歴

 
1996年4月
 - 
2002年3月
名古屋大学 教育発達科学研究科 心理発達科学専攻
 
1992年4月
 - 
1996年3月
名古屋大学 教育学部 教育心理学専攻