須永康代

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/04 12:37
 
アバター
研究者氏名
須永康代
 
スナガ ヤスヨ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/00444935
所属
埼玉県立大学
部署
保健医療福祉学部
職名
助教
学位
修士(広島大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2010年
 - 
現在
埼玉県立大学 保健医療福祉学部 助教
 

学歴

 
2011年4月
 - 
現在
広島大学大学院 保健学研究科 心身機能生活制御科学講座 博士課程後期
 
2008年4月
 - 
2011年3月
広島大学大学院 保健学研究科 心身機能生活制御科学講座 博士課程前期
 
2000年4月
 - 
2004年3月
埼玉県立大学 保健医療福祉学部 理学療法学科
 

論文

 
Estimation of inertial parameters of the lower trunk in pregnant Japanese women: A longitudinal comparative study and application to motion analysis.
Yasuyo Sunaga, Naohiko Kanemura, Masaya Anan, Makoto Takahashi, Koichi Shinkoda
Applied Ergonomics   55 173-182   2016年2月   [査読有り]
Biomechanics of rising from a chair and walking in pregnant women.
Yasuyo Sunaga, Masaya Anan, Koichi Shinkoda
Applied Ergonomics   44(5) 792-798   2013年2月   [査読有り]
埼玉県内の理学療法士をとりまく就労環境 ライフステージの変化と専門職の特性
荒木 智子, 井上 和久, 須永 康代, 石渡 睦子, 柳田 千絵, 河合 麻美, 須藤 京子, 伯耆田 聡子, 吉岡 明美, 清宮 清美, 渡邊 雅恵, 社団法人埼玉県理学療法士会復職支援システム検討委員会
理学療法-臨床・研究・教育   18 15-21   2011年3月   [査読有り]
加速突進歩行の歩行分析とリハビリテーションの効果
川口 佐希子, 佐々木 和人, 鈴木 英二, 原 和彦, 鈴木 陽介, 須永 康代
埼玉県包括的リハビリテーション研究会雑誌   9(1) 19-21   2009年11月   [査読有り]
多裂筋からの関連痛により腹部・陰部痛を生じた一症例
鈴木 陽介, 藤縄 理, 須永 康代, 荒木 智子, 森山 英樹
徒手的理学療法   7(2) 41-44   2008年6月   [査読有り]

Misc

 
骨粗鬆症と転倒の予防教室参加者と非参加者の骨密度と体力およびQOLの比較
藤縄 理, 菊本 東陽, 須永 康代, 村田 健児, 内山 真理, 善生 まり子, 萱場 一則, 廣瀬 圭子, 遠藤 直人
日本骨粗鬆症学会雑誌   2(Suppl1) 312   2016年9月   [査読有り]
骨粗鬆症と転倒の予防教室における栄養指導の効果
藤縄 理(埼玉県立大学 保健医療福祉学研究科), 菊本 東陽, 須永 康代, 内山 真理, 善生 まり子, 萱場 一則, 廣瀬 圭子, 遠藤 直人
Osteoporosis Japan   23(Suppl.1) 265   2015年8月   [査読有り]
Body segment parameter estimation of the lower trunk of Japanese pregnant women
須永康代
The 12th International Congress of Asian Confederation for Physical Therapy, Program Book   Ⅱ-P226   2013年   [査読有り]
須永康代, 国分貴徳, 木戸聡史, 阿南雅也, 新小田幸一
日本理学療法学術大会(Web)   48th A-P-48(J-STAGE)   2013年
藤縄理, 菊本東陽, 須永康代, 元井修, 内山真理, 善生まり子, 廣瀬圭子, 荒木智子, 萱場一則, 松永秀明
日本理学療法学術大会(Web)   48th C-O-06(J-STAGE)   2013年

書籍等出版物

 
理学療法士のためのウィメンズ・ヘルス運動療法
須永康代 (担当:分担執筆, 範囲:運動学ー妊娠・出産にかかわる姿勢変化ー)
医歯薬出版株式会社   2017年5月   
MEDEX JOURNAL Vol.145
須永康代 (担当:分担執筆, 範囲:妊娠中のバランス機能と転倒)
一般社団法人日本マタニティフィットネス協会   2015年7月   
MEDEX JOURNAL Vol.144
須永康代 (担当:分担執筆, 範囲:妊娠中・産後の骨盤底筋群への影響)
一般社団法人日本マタニティフィットネス協会   2015年6月   
MEDEX JOURNAL Vol.143
須永康代 (担当:分担執筆, 範囲:妊娠中の腰背部痛)
一般社団法人日本マタニティフィットネス協会   2015年5月   
MEDEX JOURNAL Vol.142
須永康代 (担当:分担執筆, 範囲:第1回 妊娠中の姿勢の変化)
一般社団法人日本マタニティフィットネス協会   2015年4月   

講演・口頭発表等

 
妊娠・出産期の運動学 [招待有り]
須永康代
ウーマンズヘルスケアフォーラム2016   2016年11月13日   
妊娠・出産期のバイオメカニクス [招待有り]
須永康代
ウーマンズヘルスケアフォーラム2015   2015年10月25日   
ウィメンズヘルス領域におけるライフステージにあわせた理学療法研究 [招待有り]
須永康代
埼玉県立大学保健医療福祉科学学会第4回学術集会   2013年10月27日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
妊娠中の姿勢と動作様式の個別的変化の成因分析を画期的転倒予防プログラムへ導く研究
日本学術振興会: 学術研究助成基金助成金 基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 須永康代
妊婦の安全な動作方法指導にむけた転倒の実態と起立・歩行動作戦略の解明
日本学術振興会: 学術研究助成基金助成金 若手研究B
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 須永康代
妊婦の身体部分係数の算出と実用化にむけた研究
埼玉県立大学: 埼玉県立大学奨励研究費C
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月    代表者: 須永康代
妊婦体験ジャケットを用いた起立動作と歩行の解析
埼玉県立大学: 埼玉県立大学奨励研究費C
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 須永康代
妊婦の姿勢制御機構解明のための起立から歩行開始までの一連動作における運動学的解析
日本学術振興会: 科学研究費補助金若手研究B
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 須永康代

社会貢献活動

 
日本理学療法士学会ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法部門運営幹事
【その他】  2016年6月1日
埼玉産業振興公社 産学官連携セミナー
【その他】  2014年12月18日
埼玉県理学療法士会新人教育部員
【運営参加・支援】
ウィメンズヘルス理学療法研究会世話人
【運営参加・支援, その他】  2012年5月26日
高校出張講座(山村学園高校)
【講師】  2014年11月27日