木村敏幸

J-GLOBALへ         更新日: 16/09/23 17:39
 
アバター
研究者氏名
木村敏幸
 
キムラトシユキ
eメール
t-kimuram.ieice.org
URL
http://kimura500901.sitemix.jp/
所属
東北学院大学
部署
工学部 電気情報工学科
職名
准教授
学位
博士(学術)
科研費研究者番号
50402409
Twitter ID
kimura500901

プロフィール

1998年名大・工・物化卒.2000年同大学院・人間情報・修士課程了.2005年同大学院・人間情報・博士課程了.日本学術振興会特別研究員(PD),名大研究員,東京農工大特任助手,NICT有期研究員を経て,2015年より東北学院大・准教授,現在に至る.ヒューマンインタフェース,空間知覚,アレイ信号処理に関する研究に従事.博士(学術).

研究分野

 
 

学歴

 
1994年4月
 - 
1998年3月
名古屋大学 工学部 応用化学及び物質化学科
 
1998年4月
 - 
2005年12月
名古屋大学大学院 人間情報学研究科 社会情報学専攻
 

経歴

 
2003年4月
 - 
2004年3月
日本学術振興会 特別研究員(特別推進研究COE)
 
2004年4月
 - 
2005年3月
名古屋大学大学院 情報科学研究科 研究員
 
2005年4月
 - 
2005年10月
名古屋大学 情報連携基盤センター 研究員
 
2005年11月
 - 
2007年3月
東京農工大学大学院 工学府 特任助手
 
2007年4月
 - 
2015年3月
独立行政法人情報通信研究機構 有期研究員
 
2015年4月
 - 
現在
東北学院大学 工学部 准教授
 
2007年11月
 - 
2011年3月
東京農工大学大学院 工学府 客員准教授
 
2009年4月
 - 
2011年3月
東京情報大学 総合情報学部 非常勤講師
 
2012年10月
 - 
2015年3月
龍谷大学大学院 理工学研究科 非常勤講師
 

委員歴

 
2007年12月
 - 
現在
日本音響学会編集委員会  査読委員
 
2009年5月
 - 
2010年4月
日本音響学会電気音響研究委員会  幹事補佐
 
2009年5月
 - 
2010年4月
電子情報通信学会応用音響研究専門委員会  幹事補佐
 
2010年5月
 - 
2012年4月
日本音響学会電気音響研究委員会  幹事
 
2010年5月
 - 
2012年4月
電子情報通信学会応用音響研究専門委員会  幹事
 
2012年5月
 - 
現在
日本音響学会電気音響研究委員会  委員
 
2012年5月
 - 
現在
電子情報通信学会応用音響研究専門委員会  専門委員
 
2012年5月
 - 
現在
電子情報通信学会ソサイエティ論文誌編集委員会  査読委員
 
2013年9月
 - 
2014年9月
電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ英文論文誌"Special Section on Spatial Acoustic Signal Processing and Applications"小特集編集委員会  編集委員
 
2014年5月
 - 
2015年4月
日本音響学会関西支部  会計幹事
 

担当経験のある科目

 
 

論文

 
T. Kimura and H. Ando
Trans. VR Soc. Jpn.   20(3) 179-188   2015年9月   [査読有り]
T. Kimura and H. Ando
ITE Trans. on Media Tech. and App.   2(1) 33-45   2014年1月   [査読有り]
T. Kimura, Y. Yamakata, M. Katsumoto, T. Okamoto, S. Yairi, Y. Iwaya and Y. Suzuki
Acoust. Sci. & Tech   33(1) 11-20   2012年1月   [査読有り]
牧勝弘, 木村敏幸, 勝本道哲
日本音響学会誌   67(10) 447-458   2011年10月   [査読有り]
山肩洋子, 西村竜一, 勝本道哲, 木村敏幸
電子情報通信学会論文誌   J94-A(4) 233-242   2011年4月   [査読有り]
木村敏幸
日本バーチャルリアリティ学会論文誌   15(2) 231-241   2010年6月   [査読有り]
Y. Yamakata, M. Katsumoto and T. Kimura
IEICE Trans. Fundamentals   E92-A(6) 1399-1407   2009年6月   [査読有り]
T. Kimura, Y. Yamakata, M. Katsumoto and K. Kakehi
IEICE Trans. Fundamentals   E91-A(6) 1310-1319   2008年6月   [査読有り]
木村敏幸, 筧一彦
日本バーチャルリアリティ学会論文誌   12(2) 191-198   2007年6月   [査読有り]
N. Inoue, T. Kimura, T. Nishino, K. Itou and K. Takeda
Acoust. Sci. Tech.   26(5) 453-455   2005年9月   [査読有り]
木村敏幸, 筧一彦, 武田一哉, 板倉文忠
日本バーチャルリアリティ学会論文誌   10(2) 257-266   2005年6月   [査読有り]
木村敏幸, 筧一彦, 武田一哉, 板倉文忠
日本バーチャルリアリティ学会論文誌   10(1) 101-109   2005年3月   [査読有り]
木村敏幸, 筧一彦, 武田一哉, 板倉文忠
日本バーチャルリアリティ学会論文誌   8(4) 433-442   2003年12月   [査読有り]

Misc

 
Effect of the Horizontal Panning on Sense of Presence in Three-dimensional Audio System Based on Multiple Vertical Panning
T. Kimura and H. Ando
Proc. Meet. Acoust.   (in press)    2016年11月   [査読有り]
Multiple Vertical Panningを用いた立体音響システムにおける水平パニングの影響
木村敏幸, 安藤広志
電子情報通信学会技術研究報告   HIP2015(94) 45-50   2015年12月
Effect of the Horizontal Panning in 3D Audio System Based on Multiple Vertical Panning
T. Kimura and H. Ando
Proc. 3DSA   (AP4-005) 1-4   2015年8月   [査読有り]
Effect of the Number of Loudspeakers on Sense of Presence in 3D Audio System Based on Multiple Vertical Panning
T. Kimura and H. Ando
Proc. Forum Acusticum   (R05D_6) 1-5   2014年9月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
デジタルサイネージによる電子掲示板のユーザビリティテスト
齋藤優作, 木村敏幸
平成28年度電気関係学会東北支部連合大会   2016年8月   
Multiple Vertical Panningを用いた立体音響システムにおける水平パニングの臨場感への影響
木村敏幸, 安藤広志
日本音響学会春季研究発表会   2015年3月   
Multiple Vertical Panningを用いた立体音響システムの実用化 [招待有り]
木村敏幸, 安藤広志
電子情報通信学会ソサイエティ大会   2014年9月   
Multiple Vertical Panningを用いた立体音響システムにおける音源の垂直位置の離散化の影響
木村敏幸, 安藤広志
日本音響学会秋季研究発表会   2014年9月   
Multiple Vertical Panningを用いた立体音響システムにおけるスピーカ数の臨場感への影響
木村敏幸, 安藤広志
日本音響学会春季研究発表会   2014年3月   

受賞

 
2016年3月
トーキン科学技術振興財団 トーキン財団奨励賞 複数のスピーカを用いた立体音響システムに関する研究
 

特許

 
特許5024792 : 全方位周波数指向性音響装置
勝本道哲,木村敏幸,山肩洋子,柳澤望

競争的資金等の研究課題

 
音場再現技術における空間符号化の検討
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2003年 - 2003年    代表者: 木村敏幸