佐藤 忠彦

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/20 02:56
 
アバター
研究者氏名
佐藤 忠彦
所属
筑波大学
部署
ビジネスサイエンス系
職名
教授
学位
博士(学術)(総合研究大学院大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1993年3月
東京理科大学 理工学部 数学科
 
 
 - 
1995年3月
東京理科大学 理工学研究科 数学専攻
 
 
 - 
2004年3月
総合研究大学院大学 数物科学研究科 統計科学専攻
 

論文

 
インド消費者のストア・パトロネージ 形成メカニズムに関する研究
友尻小百合;佐藤忠彦
流通研究   20(1) 69-91   2017年3月   [査読有り]
百貨店顧客の来店回数生起メカニズムの構造異質性の解析
山田浩喜;佐藤忠彦
行動計量学   43(1) 53-68   2016年9月   [査読有り]
マーケティングの特集に当たって
星野, 崇宏; 佐藤, 忠彦
応用統計学   44(3) 119-119   2015年
購買推奨確率モデルによるビッグデータの解析(論文・事例研究)
石田, 実; 西尾, チヅル; 佐藤, 忠彦
オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学   59(7) 390-400   2014年7月   [査読有り]
ビッグデータを用いたマーケティングモデル-データ同化適用の可能性
佐藤,忠彦;樋口知之
シミュレーション   32(4) 306-312   2013年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
ベイズ計量経済ハンドブック(照井伸彦監訳)
佐藤,忠彦
2013年11月   
現代マーケティング・リサーチ -- 市場を読み解くデータ分析
佐藤,忠彦
有斐閣   2013年11月   
サービス工学の技術―ビッグデータの活用と実践―
佐藤,忠彦
2012年11月   
ビッグデータ時代のマーケティング-ベイジアンモデリングの活用
佐藤,忠彦
講談社   2013年1月   
マーケティング・経営戦略の数理、第4章、動的売上反応モデルによる小売価格戦略の評価-状態空間モデルの適用-
佐藤忠彦;樋口知之
朝倉書店   2009年3月   

講演・口頭発表等

 
統計モデルによるサービス科学研究 [招待有り]
佐藤忠彦
サービス科学研究センター最終年度シンポジウム   2017年1月16日   
Market Response Analysis using Distributed Lag Model with Time-Varying Coefficients
Tomohiko, Inoue;Sato, Tadahiko
International Workshop on Marketing Science and Service Research   2016年12月22日   
Modeling of Relationship between Mental Accounting and Purchase Behaviors: Proposal of Hierarchical Bayesian Threshold Poisson Regression Model
Kazuhiro, Miyatsu;Sato, Tadahiko
International Workshop on Marketing Science and Service Research   2016年12月21日   
異質性を考慮した見かけ上独立なポアソン回帰モデルによる市場反応分析
青柳憲治;佐藤忠彦
日本マーケティング・サイエンス学会 第100回研究大会   2016年11月27日   
時変係数分布ラグモデルによる市場反応分析
井上友彦;佐藤, 忠彦
2016年度 統計関連学会連合大会   2016年9月6日