田中 知成

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/31 18:40
 
アバター
研究者氏名
田中 知成
 
タナカ トモナリ
URL
http://tomonari-tanaka.wixsite.com/tomonari-tanaka
所属
京都工芸繊維大学
部署
大学院工芸科学研究科バイオベースマテリアル学専攻
職名
助教
学位
博士(工学)(東北大学)

プロフィール

最新情報は個人HP
http://tomonari-tanaka.wixsite.com/tomonari-tanaka
をご覧ください。

"合成化学"を基盤に"新しいモノづくり" を目指しています!
特に、糖鎖をはじめとする生体関連物質の有機合成や酵素合成、高分子材料の合成と機能評価など、「糖」と「高分子」を中心とした研究を行っています。

研究分野

 
 

経歴

 
2015年
 - 
2016年
オックスフォード大学化学科 客員研究員
 
2010年
 - 
現在
京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科 助教
 
2009年
 - 
2010年
日本学術振興会特別研究員
 
2002年
 - 
2006年
ダイセル化学工業株式会社 (現 株式会社ダイセル)
 

学歴

 
2006年
 - 
2009年
東北大学 工学研究科 バイオ工学専攻 博士後期課程
 
2000年
 - 
2002年
東北大学 工学研究科 材料化学専攻 博士前期課程
 
1996年
 - 
2000年
東北大学 工学部 分子化学工学科
 
1992年
 - 
1995年
埼玉県立春日部高等学校  
 

受賞

 
2014年
第60回高分子研究発表会(神戸) ヤングサイエンティスト講演賞
 
2013年
有機合成化学協会 カネカ研究企画賞
 
2013年
日本農芸化学会 BBB論文賞
 
2010年
東北大学 総長賞
 
2009年
20周年記念万有仙台シンポジウム Best Poster賞
 
2008年
24th International Carbohydrate Symposium (Oslo, Norway) Poster Prize
 
2008年
The 1st International Symposium “International Center of Research & Education for Molecular Complex Chemistry” (Sendai, Japan) Poster Award
 

論文

 
アミロース-ポリ乳酸包接超分子ポリマーの化学-酵素合成
田中 知成, 門川 淳一
日本接着学会誌      2017年   [査読有り][招待有り]
An α2,3-Linked Sialylglycopolymer as a Multivalent Glycoligand Against Avian and Human Influenza Viruses
Tomonari Tanaka, Yiting Zhou, Chihiro Tamoto, Yuuki Kurebayashi, Tadanobu Takahashi, Takashi Suzuki
Journal of Applied Glycoscience      2017年   [査読有り]
Evaluation of Stability of Amylose Inclusion Complexes Depending on Guest Polymers and Their Application to Supramolecular Polymeric Materials
Tomonari Tanaka, Atsushi Tsutsui, Kazuya Tanaka, Kazuya Yamamoto, Jun-ichi Kadokawa
Biomolecules   7(1) 28-38   2017年   [査読有り]
Hisataka Nishida, Tomonari Tanaka, Yoshitomo Honda, Tomoyo Goto, Sunghun Cho, Tohru Sekino
Nano Biomedicine   8(1) 41-50   2016年
田中知成
高分子論文集 (高分子科学・工学のニューウェーブ)   73(5) 389-400   2016年
総合論文
Tomonari Tanaka
Trends in Glycoscience and Glycotechnology   28(164) E101-E108   2016年
Minireview
Masanori Nagao, Yuuki Kurebayashi, Hirokazu Seto, Tomonari Tanaka, Tadanobu Takahashi, Takashi Suzuki, Yu Hoshino, Yoshiko Miura
Polymer Journal   48 745-749   2016年
Tomonari Tanaka, Ryuya Gotanda, Atsushi Tsutsui, Shota Sasayama, Kazuya Yamamoto, Yoshiharu Kimura, Jun-ichi Kadokawa
Polymer   73 9-16   2015年
Tomonari Tanaka, Atsushi Tsutsui, Ryuya Gotanda, Shota Sasayama, Kazuya Yamamoto, Jun-ichi Kadokawa
Journal of Applied Glycoscience   62(4) 135-141   2015年
Yoshitomo Honda, Tomonari Tanaka, Tomoko Tokuda, Takahiro Kashiwagi, Koji Kaida, Ayato Hieda, Yasuyuki Umezaki, Yoshiya Hashimoto, Koichi Imai, Naoyuki Matsumoto, Shunsuke Baba, Kimishige Shimizutani
International Journal of Molecular Sciences   16(6) 14143-14157   2015年

Misc

 
Defeat? I do not recognize the meaning of the word. -オックスフォード大学 Benjamin G. Davis研究室で学んだこと-
田中 知成
日本接着学会誌   52(3) 34-35   2016年
田中 知成
京都工芸繊維大学Website      2015年
田中 知成
第25回記念万有仙台シンポジウム要旨集      2014年

書籍等出版物

 
Methods in Molecular Biology: Macro-Glycoligands - Methods and Protocols  Protecting-Group-Free Synthesis of Glycopolymers and Their Binding Assay with Lectin and Influenza Virus
Tomonari Tanaka, Tadanobu Takahashi, Takashi Suzuki
Springer Publishing   2015年   ISBN:978-1-4939-3129-3
歯科再生・修復医療と材料  水中での化学合成を基盤としたカテキン担持骨再生材料の開発
田中知成, 本田義知
シーエムシー出版   2015年   ISBN:978-4-7813-1084-8
複合糖質の化学と最新応用技術  酵素的グリコシル化に用いる糖供与体の一段階合成技術
野口 真人, 田中 知成, 小林 厚志, 正田 晋一郎
シーエムシー出版   2009年   ISBN:978-4-7813-0131-0

講演・口頭発表等

 
Facile Synthesis of Glycopolymers from Free Sialyloligosaccharides and Their Binding Assay with Influenza Viruses [招待有り]
Tomonari Tanaka
第65回高分子討論会 @横浜 日韓ジョイントセッション   2016年9月   
Use of Oligosaccharides as Multivalent Glycoligands Based on Protecting-group-free Synthesis from Free Saccharides
Tomonari Tanaka
3rd International Symposium on Advances in Sustainable Polymers (ASP-16) @Kyoto, Japan   2016年8月   
Protecting-group-free Synthesis of Glycopolymers Bearing Sialyloligosaccharides via Direct Anomeric Activation of Free Saccharides
○Tomonari Tanaka, Yiting Zhou, Tadanobu Takahashi, Takashi Suzuki, Yoshiko Miura
XXVIII International Carbohydrate Symposium (ICS2016) @New Orleans, USA   2016年7月   
保護基フリー合成法によるグライコマテリアルの創製 [招待有り]
田中知成
第64回高分子学会年次大会 @札幌 若手招待講演   2015年5月   
シアロ複合型糖鎖を有する糖鎖高分子の保護基フリー合成とインフルエンザウイルスに対する結合評価
○田中知成, 石溪秀樹, 三浦佳子, 大石健太, 高橋忠伸, 鈴木隆
日本化学会第95春季年会 @船橋   2015年3月   
Synthesis of Novel Inclusion Supramolecular Polymers Composed of Amylose and Poly(L-lactide) by Vine-Twining Polymerization Using Primer-Guest Conjugates [招待有り]
○Tomonari Tanaka, Shota Sasayama, Kazuya Yamamoto, Yoshiharu Kimura, Jun-ichi Kadokawa
The Second Symposium on Advances in Sustainable Polymers (ASP-15) @Guwahati, India   2015年1月   
Protecting-group-free Synthesis and Binding with Influenza Virus of Glycopolymers Bearing Sialyloligosaccharides
○Tomonari Tanaka, Hideki Ishitani, Yoshiko Miura, Kenta Oishi, Tadanobu Takahashi, Takashi Suzuki
Society for Glycobiology & Japanese Society of Carbohydrate Research 2014 Joint Annual Meeting @Honolulu, USA   2014年11月   
骨再生を促進する茶カテキン結合ゼラチン架橋体の開発
○田中知成, 本田義知, 徳田知子, 海田浩治, 稗田彩人, 上村直也, 橋本典也, 松本尚之, 今井弘一, 馬場俊輔, 清水谷公成
第23回ポリマー材料フォーラム @奈良   2014年11月   
広報記者発表. 化学工業日報(2014年11月6日)掲載
マルトオリゴ糖-ポリ乳酸コンジュゲートを用いたつる巻き重合によるアミロース包接超分子ポリマー材料の創製
○田中知成, 笹山祥太, 山元和哉, 筒井淳司, 木村良晴, 門川淳一
第63回高分子討論会 @長崎   2014年9月   
マルトオリゴ糖修飾ポリ乳酸からのつる巻き重合を利用したアミロースのポリ乳酸に対する包接挙動
○田中知成, 笹山祥太, 山元和哉, 木村良晴, 門川淳一
第63回高分子討論会 @長崎   2014年9月   

競争的資金等の研究課題

 
トリインフルエンザウイルスを標的としたシアロオリゴ糖クラスターの創製
財団法人農芸化学研究奨励会: 第44回研究奨励金
研究期間: 2017年       代表者: 田中知成
文部科学省: 科学研究費助成事業(若手研究B)
研究期間: 2015年 - 2016年    代表者: 田中知成
マツダ財団: マツダ研究助成
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 田中知成
インフルエンザウイルスをターゲットとする糖鎖高分子材料の開発
産学連携課題(KIT-CORESEARCH2014) (学内公募)
研究期間: 2014年       代表者: 田中知成
文部科学省: 科学研究費助成事業(若手研究B)
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 田中知成

特許

 
特開2015-208369 : 機能性架橋構造体及びその製造方法並びに医療材料
田中知成, 本田義知
特開2011-244832 : N-アセチルグルコサミンがαで結合した糖誘導体の調製方法
藤田雅也, 土田明子, 正田晋一郎, 田中知成
特開2009-292790 : 配糖体及びその製造方法
正田晋一郎, 小林厚志, 野口真人, 田中知成, 永井光, 松本健
特開2009-084181 : アンヒドロ糖及びその製造方法
正田晋一郎, 小林厚志, 野口真人, 田中知成
WO 2008/111526 : 糖オキサゾリン誘導体の製造方法
正田晋一郎, 小林厚志, 野口真人, 田中知成, 瘧師英利

共同研究

 
大原パラヂウム化学株式会社 「繊維加工剤の開発」 2014年~
箕田 雅彦 教授 (京都工芸繊維大学) 「精密合成による高分子マテリアルの開発」 2013年~
本田 義知 准教授 (大阪歯科大学) 「バイオマテリアルの開発」 2013年~
三浦 佳子 教授 (九州大学) 「糖鎖高分子の合成と機能評価」 2012年~
鈴木 隆 教授、高橋 忠伸 准教授 (静岡県立大学) 2013年~
門川 淳一 教授 (鹿児島大学) 「超分子ポリマーの創製」 2012年~
某企業 2011年~
深溝 慶 教授、大沼 貴之 准教授 (近畿大学) 「アミノ糖含有複合糖質の生産」 2008年~