ブログ

12345
2017/04/11

大学院入試科目が大幅に変更されました!

Tweet ThisSend to Facebook | by t-tanaka
バイオベースマテリアル学専攻(修士課程)の入試科目が、
「外国語」「口述試験」だけへと大幅に変更されました!

学内外から広く大学院生を募集しています。
大学院進学を希望の方は、奮って受験してください。

大学院入試情報
http://ac.web.kit.ac.jp/02/gs_news.html
16:59 | 報告
2016/12/01

新しくHPを立ち上げました

Tweet ThisSend to Facebook | by t-tanaka
新しく個人のホームページを立ち上げました。
今後の最新情報は、下記リンク内で更新していきますので、ご覧ください。

http://tomonari-tanaka.wixsite.com/tomonari-tanaka
09:30 | 今日の出来事
2016/11/11

夜イチョウ

Tweet ThisSend to Facebook | by t-tanaka
夜、イチョウ、きれいです。


21:11 | 今日の出来事
2016/11/06

IDMC2016で発表しました

Tweet ThisSend to Facebook | by t-tanaka
11月4-6日にインドネシア・バリで開催されたInternational Dental materials Congress 2016 (IDMC2016)で、共同研究者の本田義知先生(大阪歯科大学)が発表しました。

Evaluation of degradability of EGCG-conjugated gelatin sponge
○Yoshitomo Honda, Tomonari Tanaka, Yoshiya Hashimoto, Koichi Imai, Keiji Arita
21:30 | 学会
2016/11/02

Tweet ThisSend to Facebook | by t-tanaka
キャンパス内のイチョウが、かなり黄色くなってきました。
朝晩はかなり冷え込むようになり、京都は紅葉観光シーズン突入です。


Autumn has come.
23:55 | 今日の出来事
2016/10/23

日本歯科医学総会で発表しました

Tweet ThisSend to Facebook | by t-tanaka
10月21-23日に福岡国際会議場・福岡サンパレスで開催された第23回日本歯科医学総会で、共同研究者の本田義知先生(大阪歯科大学)が発表しました。

マウス頭蓋冠骨欠損モデルを用いた緑茶カテキン局所徐放性骨補填剤の骨形成能評価
○本田義知, 田中知成, 海田浩治, Li Peiqi, 武田吉裕, 橋本典也, 今井弘一, 清水谷公成, 馬場俊輔, 有田憲司
11:09 | 学会
2016/10/07

エコマテリアル研究会に参加しました

Tweet ThisSend to Facebook | by t-tanaka
京都工芸繊維大学で開催されたエコマテリアル研究会に参加しました。
「バイオマスを利用した高機能・高性能材料の開発研究最前線」をテーマに、6件の講演が行われました。


19:46 | 学会
2016/09/21

大学院入試を行いました。2月にもⅢ期入試を行います。

Tweet ThisSend to Facebook | by t-tanaka
大学院入試(Ⅱ期)を行いました。
バイオベースマテリアル学専攻では、来年2月にもⅢ期入試を実施しますので、引き続き入学志願者を募集中です。
詳細はこちら→ http://www.biobased.kit.ac.jp/exam/index.html


18:07 | 今日の出来事
2016/09/16

高分子討論会で発表しました

Tweet ThisSend to Facebook | by t-tanaka
9月14‐16日に神奈川大学横浜キャンパスで開催された第65回高分子討論会で発表しました。
今回は韓国から若手研究者を招いて開催された「日韓ジョイントセッション」の発表者として選考されて発表しました。その他、4件の発表も行いました。



We presented 5 papers in 65th Symposium on Macromolecules at Yokohama.

1) Facile Synthesis of Glycopolymers from Free Sialyloligosaccharides and Their Binding Assay with Influenza Viruses
○Tomonari Tanaka [日韓ジョイントセッション]
2) シアル酸含有オリゴ糖を用いたヒトおよびトリインフルエンザウイルスに結合する糖鎖高分子の合成と機能評価
○周毅婷, 田本千尋, 紅林佑希, 高橋忠伸, 鈴木隆, 三浦佳子, 田中知成
3) QCMによるオリゴ糖を側鎖に有する糖鎖高分子と糖タンパク質の相互作用検出
○岡本優, 田中知成
4) RAFT重合を利用した周期性グライコポリマーの精密合成
○山本洋平, 田中知成, 本柳仁, 箕田雅彦
5) 機能担持ビニルエーテルと電子欠乏性モノマーとのRAFT共重合による周期性コポリマーの合成
○熊谷仁志, 宮地聡代, 田中知成, 本柳仁, 箕田雅彦
19:07 | 学会
2016/09/01

「高分子科学・工学のニューウェーブ」への論文掲載が高分子9月号で紹介

Tweet ThisSend to Facebook | by t-tanaka
高分子論文集「高分子科学・工学のニューウェーブ -2016-」への論文掲載について、高分子学会発行の「高分子9月号」で紹介されました。「高分子科学・工学のニューウェーブ 」は、若手研究者・技術者を対象とした公募形式の総合論文特集です。



"保護基フリー合成による糖鎖高分子の新展開"
田中知成
"Recent Advances in Glycopolymers Based on Protecting-group-free Synthesis"
Tomonari Tanaka
https://www.jstage.jst.go.jp/article/koron/advpub/0/advpub_2016-0020/_article/-char/ja/
09:13 | 報告
12345
118348