田口仁

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/19 23:56
 
アバター
研究者氏名
田口仁
 
タグチ ヒトシ
所属
内閣府
部署
政策統括官(防災担当)付参事官(地方・訓練担当)付
職名
参事官補佐
学位
博士(工学)(東京大学)
その他の所属
国立研究開発法人防災科学技術研究所

プロフィール

自然災害に関するハザード情報やリスク情報を活用した、災害応急対策や事前防災対策に貢献するための研究開発を行っています。自治体や地域住民の方々の防災および被害軽減のための課題を発見して解決し、その解決した手法やシステムを社会への実装や政策提言までつながるような、社会への出口を意識した研究を重視しています。

現在、内閣府防災の地方・訓練担当において、政府対策本部の初動期を対象とした訓練実施の企画・運営を担当しています。

<ウェブサイト等>
個人サイト → http://tagchan.net/
スライド等 → http://www.slideshare.net/tagchan
Facebook→ http://www.facebook.com/tagchan

研究分野

 
 

経歴

 
2016年10月
 - 
現在
内閣府防災担当 参事官補佐
 
2016年6月
 - 
2016年9月
内閣府防災担当 政策調査員
 
2015年4月
 - 
2016年9月
国立研究開発法人防災科学技術研究所 主任研究員
 
2014年9月
 - 
2015年3月
独立行政法人防災科学技術研究所 研究員
 
2012年4月
 - 
2014年8月
独立行政法人防災科学技術研究所 任期付研究員
 

受賞

 
2017年4月
文部科学省 科学技術賞(開発部門) 平成29年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰
受賞者: 臼田裕一郎、田口仁、李泰榮
 
2015年10月
日本災害情報学会 阿部賞 「水害地形分類図デジタルアーカイブ」の構築
受賞者: 鈴木比奈子、田口仁、堀田弥生、臼田裕一郎、澤井勝江
 
2014年8月
Society for Risk Analysis-Asia 銀賞:二等賞 Webサービスを通じた地域防災準備体制支援のための統合的アプローチ: 研究成果をいかに地域防災につなげるか
受賞者: 中須正, 田口仁, 半田信行, 李泰榮, 臼田裕一郎
 
2011年10月
地理情報システム学会 学会賞(ソフトウェア部門) eコミマップ
受賞者: 長坂俊成, 田口仁, 臼田裕一郎, 岡田信也, 須永洋平, 李泰榮, 坪川博彰
 
2011年9月
日本測量協会 応用測量論文奨励賞 「大規模自然災害の対応支援のためのリモートセンシングデータ提供方法の一提案: 2010年ハイチ地震を事例として
受賞者: 田口仁, 臼田裕一郎, 長坂俊成
 

論文

 
李 泰榮, 田口 仁, 臼田 裕一郎, 長坂 俊成, 坪川 博彰
日本地震工学会論文集   17(1) 63-76   2017年2月   [査読有り]
災害ボランティアセンターにおける地理空間情報の利活用方法の提案:被災地支援事例を通じて
田口仁, 李泰榮, 水井良暢, 佐野浩彬, 臼田裕一郎
災害情報   (14) 116-127   2016年6月   [査読有り]
藤沢市における統合型地理情報システムの開発 ~庁内の情報共有と市民へのオープンデータ公開を支援~
田口仁, 佐久間智義
月刊J-LIS 10月号   15-19   2015年10月   [招待有り]
田口 仁, 李 泰榮, 臼田 裕一郎, 長坂 俊成
日本地震工学会論文集   15(1) 101-115   2015年2月   [査読有り]
内山庄一郎, 田口仁
防災科研ニュース秋   (186) 6-7   2015年1月
スマートフォンを使った小学生による『地域の魅力マッピング』~『マッピングパーティーながれやま』の取組み~
田口仁
月刊J-LIS4月号   9-13   2014年4月   [招待有り]
田口仁
SYNODOS 復興アリーナ      2013年6月   [招待有り]
官民が協調連携した災害対策および災害対応を実現する最新のクラウド型防災情報システムの研究開発
長坂俊成、田口仁
月刊LASDEC, H25 3月号   25-31   2013年3月   [招待有り]
官民協働危機管理クラウドシステム ~自治体防災情報システムのイノベーション~
長坂俊成、田口仁
JACIC情報   (107) 27-34   2013年1月   [招待有り]

講演・口頭発表等

 
田口仁, 島崎敢, 李泰榮, 臼田裕一郎
地理情報システム学会大会   2015年10月11日   
田口仁
日本建築学会大会 情報システム技術委員会 地域の「レジリエンス」向上へとつなぐ地域空間情報の応用と展開   2015年9月5日   
田口 仁, 荒木健太郎, 上石勲, 臼田裕一郎
南岸低気圧とそれに伴う気象・雪氷災害に関する研究会   2015年8月10日   コンビーナー:荒木健太郎,中井専人,上野健一, 加藤輝之,上石勲,中村一樹
田口仁
第6回GIS-Landslide研究集会 & 第2回高解像度地形情報シンポジウム   2015年1月   
田口仁, 内山庄一郎, 鈴木比奈子, 臼田裕一郎
日本災害情報学会大会   2014年10月26日   

Misc

 
田口仁
東京大学工学系研究科 博士論文      2009年3月
田口仁
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 修士論文      2006年3月

Works

 
防災科学技術研究所 自然災害情報室ほか   その他   2016年4月
災害情報の集約と提供。特に地図について集約と提供、被災自治体の地図活用支援を実施。
防災科学技術研究所 自然災害情報室ほか   データベース   2016年3月
防災科学技術研究所 自然災害情報室ほか   Webサービス   2014年6月
All311 東日本大震災 協働情報プラットフォーム
防災科学技術研究所 リスク研究グループ   Webサービス   2011年 - 2013年
防災科学技術研究所 リスク研究グループ   その他   2010年 - 2015年
2010年から2015年にかけて、eコミュニティ・プラットフォームおよび実践手法による地域防災の全国コンテストを主催。

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(特別研究促進費)
研究期間: 2015年10月       代表者: 田中 茂信(京都大学)
リアルタイム被害推定・災害情報収集・分析・利活用システム開発
内閣府総合科学技術・イノベーション会議: 戦略的イノベーション創造プログラム
研究期間: 2014年 - 2018年    代表者: 藤原広行
府省庁連携防災情報共有システムとその利活用技術の研究開発
内閣府総合科学技術・イノベーション会議: 戦略的イノベーション創造プログラム
研究期間: 2014年 - 2018年    代表者: 臼田裕一郎
文部科学省: 
研究期間: 2013年 - 2017年    代表者: 臼田裕一郎
南海トラフ広域地震防災研究プロジェクト
文部科学省: 
研究期間: 2013年 - 2020年    代表者: 金田義行

委員歴

 
2015年12月
 - 
2016年6月
総務省 情報通信国際戦略局  大規模災害時の非常用通信手段の在り方に関する研究会 ワーキンググループ構成員
 
2014年11月
 - 
2016年7月
日本リスク研究学会  学会誌編集委員会
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2009年3月
東京大学大学院 工学系研究科 社会基盤学専攻博士課程
 
2004年4月
 - 
2006年3月
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修士課程 ジオインフォマティクスプログラム
 
2000年4月
 - 
2004年3月
慶應義塾大学 総合政策学部 
 
1997年4月
 - 
2000年3月
慶應義塾高等学校